チームスピリットとACCESS、IoT技術の活用で店舗、工場の「働き方改革」を実現する新サービスを発表

IoT先進企業のACCESSと「働き方改革」プラットフォームを提供するチームスピリットが業務提携

株式会社チームスピリット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荻島 浩司、以下チームスピリット)と、株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:兼子 孝夫、以下ACCESS)は業務提携し、ACCESSのIoT技術を使いBeacon(ビーコン)で得られた働く人の位置情報を業務システムに活用するソリューション「ABF® for Location」をチームスピリットのクラウドソリューション「TeamSpirit」に連携することにより、店舗、工場などで「働き方改革」を実現する連携ソリューションの提供を2016年12月13日(火)より開始することを発表しました。
株式会社チームスピリット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荻島 浩司、以下チームスピリット)と、株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:兼子 孝夫、以下ACCESS)は業務提携し、ACCESSのIoT技術を使いBeacon(ビーコン)で得られた働く人の位置情報を業務システムに活用するソリューション「ABF® for Location」をチームスピリットのクラウドソリューション「TeamSpirit」に連携することにより、店舗、工場などで「働き方改革」を実現する連携ソリューションの提供を2016年12月13日(火)より開始することを発表します。
https://www.teamspirit.co.jp/blog/news/2016/12/access.html

なお、新サービスは2016年12月13日(火)~14日(水) に開催される『Salesforce World Tour Tokyo 2016』(会場: ザ・プリンスパークタワー東京)のチームスピリットブレイクアウトセッションにて紹介いたします。

ACCESSが提供する新サービスである「ABF® for Location TeamSpirit Connect」は、工場・店舗・倉庫・オフィスなど屋内の人の位置情報を携帯用Beacon端末とゲートウェイ機器を利用して取得し、一日の最初と最後の接触から「出退社」を自動で認識するとともに、レジやバックヤードやラインなど作業者がいる場所と時間から「作業工数」に自動変換したデータを作成するサービスです。

このデータをチームスピリットが提供する連携サービスであるTeamSpirit Connect(以下TS Connect)を利用して勤怠管理/工数管理/経費精算 をクラウドで一体化した「TeamSpirit」 に連携することで、作業者は小型のBeacon端末を持つだけでPCやスマートフォンなどを使うことなく、「出退勤管理」「プロジェクト原価管理」「作業報告の自動化」などを行うことが可能になります。


なお、ACCESSとチームスピリットは今後この連携ソリューションをSalesforce App Cloud Einstein を使い、IoTで得られた膨大な位置情報データを利用して、店舗や工場の作業者のシフトを作成したり、生産性を向上させる作業パターンの立案をしたりするなど、AIテクノロジーを活用して「働き方改革」を実現するソリューションに進化させることを計画しています。

政府の重要テーマである「働き方改革」は喫緊の課題です。ACCESSとチームスピリットは今回の提携で、無駄な事務作業の徹底的な排除とタイムマネジメントのシステム化により、長時間労働の抑制と働く人の生産性向上を実現することで、変化に挑戦するすべての人と企業の取り組みに貢献してまいります。

【エンドースメント】
今回の連携に対して、株式会社セールスフォース・ドットコム 常務執行役員 アライアンス本部 本部長 手島 主税氏は次のように述べています。

セールスフォース・ドットコムはこの度のTS Connectを利用した、株式会社チームスピリットと株式会社ACCESSのパートナーシップ及び連携ソリューションの発表を歓迎します。  当社が提供するカスタマーサクセスプラットフォームの各製品群を基盤としたSalesforce パートナーの技術連携により実現した「ABF for Location TeamSpirit Connect」により、勤怠管理や工数管理が効率化されることは、店舗や工場を持つお客様の働き方の改革を大きく推し進めるものと期待しています。  このような価値創造を短期間で実現できるのも、Salesforceの特徴です。今後AIテクノロジーを活用していくことも含め、お客様のビジネスの成功へのご支援が加速することを期待しています。

TeamSpirit について
TeamSpiritはサービス開始4年で600社、75,000人に利用されている、クラウドで行動計画/経費精算/勤怠管理/就業管理/工数管理/稟議申請をセールスフォースのクラウドで一体化したサービスです。Workforce Success Platform のコンセプトのもと面倒な事務作業を劇的に減らし、プランナーによるタイムマネジメントを実現することで社員の創造的活動の生産性を劇的に向上し、クラウドとモバイルの活用で時間と場所にとらわれない新しい働き方を実現します。

TeamSpirit Connect パートナーについて
今回の連携はTeamSpiritが提供する連携サービスTS Connectを利用しています。チームスピリットはTS Connectを活用して自社サービスを開発していただける企業との「TeamSpirit Connect パートナー」契約により、オープンなプラットフォームによるエコシステムで変化に挑戦するすべての人と企業の「働き方改革」に貢献します。

ABF for Locationについて
「ABF for Location」は、Beaconを用いて工場・倉庫・オフィスなど屋内の人やモノの位置情報を取得し、"機材の管理状態の記録"・"要員配置の適正化"・"機械の稼働状態の監視"といった業務効率改善の為のシステム構築を容易に、短期間で開発可能とするパッケージソリューションです。屋内位置情報を手軽に取得し、業務システムを構築する為に必要となるハードウェアおよび機能(ソフトウェア)として、①Beacon端末、②Beacon受信機、③受信機制御ソフトウェア、④管理ソフトウェアを一式で提供しますので、スクラッチから開発する手間が省け、多様な用途のシステムを容易に構築することが可能になります。

株式会社チームスピリットについて
株式会社チームスピリットは、TeamSpiritを提供する企業向けクラウドサービス企業です。2011 年秋にsalesforce.com, Inc.と資本提携を締結し、Salesforceで実現する本格的な企業向け業務アプリケーションを開発・提供しております。「変化に挑戦するすべての企業と従業員の成功に貢献する」ミッションの実現に努めて参ります。
https://www.teamspirit.co.jp/

株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証マザーズ:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、自動車、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績15億台を超えるモバイルソフトウェアおよび300社以上の採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力・ノウハウを活かし、現在、デバイス側の組込技術とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、欧州地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。 
http://jp.access-company.com/

* ACCESS、ACCESSロゴ、ABFは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
*チームスピリット、TeamSpirit、フロントウェアは株式会社チームスピリットの登録商標です。 
*Salesforce、Chatter、Sales Cloud、Service Cloud、Marketing Cloud、Salesforce Work.com、AppExchange、Salesforce Platform、および関連する全てのロゴは、salesforce.com,inc.の商標です。 
*その他各種製品名は、各社の製品名称、商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社チームスピリット
  4. >
  5. チームスピリットとACCESS、IoT技術の活用で店舗、工場の「働き方改革」を実現する新サービスを発表