ホロンテクノロジー、Hinemos®最新バージョンの「Hinemos® Ver4.0」において、 各種独自オプションに対する正式対応を発表

main image
ホロンテクノロジー、Hinemos®最新バージョンの「Hinemos® Ver4.0」において、
各種独自オプションに対する正式対応を発表
~Hinemos for Windowsを始め、予実管理オプション、条件監視オプションも続々対応!~


 株式会社ホロンテクノロジー(代表取締役社長:峯下恒美、本社:東京都中央区 以下、ホロンテクノロジー)は、オープンソースで唯一のジョブ管理機能を搭載した統合運用管理ツール「Hinemos®(ヒネモス)(以下、Hinemos®)」に関してホロンテクノロジーが独自に開発、提供する各種オプションツールが、、2012年04月25日にリリースされた最新バージョンHinemos®Ver4.0に正式に対応したことを発表致します。

 Hinemos®は、2004年のリリース以来、着実に企業内システム環境の運用管理における導入実績を増やし、現在もエンドユーザにより快適にご利用頂くために日々進化を遂げている中で、2012年04月25日には最新バージョンであるHinemos®Ver4.0がリリースされました。
 
Hinemos®Ver4.0のリリースにあたり、ホロンテクノロジーでは独自に開発、提供している「Hinemos for Windows」を始め、「予実管理オプション」、「条件監視オプション」をHinemos®Ver4.0へ正式に対応致しました。これによりエンドユーザは、最新バージョンであるHinemos®Ver4.0を、「Hinemos for Windows」によりWindowsサーバ上で稼働させることができるようになるだけではなく、Hinemos®Ver4.0で新たに搭載されたカスタム監視を活用した監視や、障害通知を抑制する「条件監視オプション」、またジョブの実行状態を一元管理可能な「予実管理オプション」も利用することが可能となり、Hinemos®Ver4.0をより快適にご使用頂くことができます。

 ホロンテクノロジーは、Hinemos®正規ソリューションパートナーとして、Hinemos®に関する導入支援、構築支援を始め、経験豊富な専門技術スタッフによる安心のサポートサービスを提案してまいります。

■ Hinemos for Windowsについて
Hinemos®は、「Hinemosマネージャ、Hinemosクライアント、Hinemosエージェント」から構成されております。
Hinemos for Windowsは、HinemosマネージャをWindowsサーバ上で稼働させることを実現します。
業界で唯一、ホロンテクノロジー独自のオプションサービスです。


- Hinemos for Windowsの主な特徴 -
・オープンソースの統合運用管理ツールの中で、唯一WindowsOS上での稼働を実現!
・タスク管理も、Hinemosのジョブ機能を活用することで統合運用管理を実現!


- Hinemos®Ver4.0での活用一例 -
Hinemos®Ver4.0で新たに搭載されたカスタム監視を活用し、エージェントレスでWindowsサーバを監視することも可能となります。



■ 予実管理オプションについて
Hinemos®を活用していく中で課題として発生するジョブの実行状態の確認作業。
本オプションサービスを利用することで、ジョブの実行状態をステータスによって一画面から管理を可能とします。本オプションサービスは、ホロンテクノロジーが独自に開発、Hinemos®クライアントへプラグイン形式で実装することで実現致します。


- 予実管理オプションの主な特徴 -
・今日・明日の予定ジョブ一覧をひと目で確認可能となります。
・自由に設定したスケジュール日時にてPDF・CSVファイル出力を可能とします。
・ジョブの実行予定・実行結果を内部統制やIT監査資料としての活用も可能です。



■ 条件監視オプションについて
Hinemos®での障害通知において、複数の障害通知をまとめてひとつの障害として通知させることを可能とする、ホロンテクノロジーの独自開発によるオプションサービスです。本オプションサービスの利用により、管理者は余分なインシデントに対応する手間もなく、効率的な運用管理体制を確立できます。


- Hinemos®Ver4.0における条件監視設定画面例 -
フィルタリングを設定するメニューを追加し、Hinemos®クライアント上から設定を行います。
条件監視の集計単位としては、「ノード数」や「通知件数」を選択できます。


■ 統合運用管理ツール「Hinemos®」について
Hinemos®は、複数のコンピューターを単一のコンピューターのようなイメージで運用管理を行うことを可能にするオープンソースソフトウェアです。ユーザは運用目的ごとにコンピュータをグループ登録し、グループに対して監視管理、ジョブ管理、性能管理、一括制御を行う機能を備えており、「多数の管理対象を効率的かつ統合的に管理するツール」をオープンソースで実現しております。またHinemos®の導入にあたってのライセンス費用は一切不要です。 2012年04月25日には、最新バージョンであるHinemos®Ver4.0がリリースされました。

■ 商標関連
Hinemos®は、日本国内におけるNTTデータの登録商標です。
その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

■ 株式会社ホロンテクノロジーについて
ホロンテクノロジーは、Hinemos®の正規ソリューションパートナーです。
ホロンテクノロジーでは、Hinemos®を有効活用した企業内システム運用管理のプロフェッショナル集団として、お客様へ向けた最善のシステム管理ソリューションを、経験豊富な技術スタッフによる安心のサポート体制を背景に、構築から運用までワンストップで提供するトータルサポートソリューションカンパニーです。

■ 株式会社ホロンテクノロジー 会社概要
商号:株式会社 ホロンテクノロジー
代表者:代表取締役社長 峯下 恒美
本店所在地:東京都中央区日本橋人形町1-3-8 沢の鶴ビル4F
設立年月日:2008年4月1日
主な事業内容:ソフトウェア製品に関するメンテナンス、サポート事業、OSS事業、ソフトウェア開発事業
資本金:5,000万円
ホロンテクノロジーホームページ:http://www.holontec.co.jp/

■ 本件に関するお問い合わせ
株式会社ホロンテクノロジー 営業担当:柳澤
TEL:03-5643-2288 FAX:03-3639-0055
Mail:sales@holontec.co.jp

株式会社ホロンテクノロジー 広報担当:平松
TEL:03-5640-8554 FAX:03-3639-0055
Mail:sales@holontec.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ホロンテクノロジー
  4. >
  5. ホロンテクノロジー、Hinemos®最新バージョンの「Hinemos® Ver4.0」において、 各種独自オプションに対する正式対応を発表