JWSA『ウォーターサーバーの利用に関するアンケート調査』実施のお知らせ

一般社団法人 日本ウォーターアンドサーバー協会(東京都品川区、代表理事:赤津 裕次郎)は、インターネット調査にて、24,689人を対象に利用している飲料水の予備調査を実施致しました。そして、約200名のウォーターサーバー利用者に対して、ウォーターサーバーに求める機能等の他、日常のお手入れに関する認識、事業者による定期的なメンテナンスに関する認識を問う調査を実施致しました。


今回の調査結果から、家庭用ウォーターサーバー利用者(ボトル回収タイプ・容器廃棄タイプ含む)は、全国で4.5%、地域別では関東が最も高く5.8%、関東ではミネラルウォーター(ペットボトル)の利用率も他地域と比較して高く、40.2%が飲料水としてミネラルウォーターを使用しているとの結果が得られました。

      Q. 最近5年間に、あなたが日常的に飲んでいる(た)水を、ご自宅と職場に分けてお知らせください。

 

また、ウォーターサーバーの機器本体に求める機能は、「衛生面に配慮されていること」が最も高く、家庭で79.2%です。その他、安全面、省エネ設計への関心が見られます。

     Q. ウォーターサーバーの機器本体に求める機能は何ですか

 

ウォーターサーバーの日常のお手入れの意識は、「確かに知っていた・なんとなく知っていた」を合わせると、家庭で80.4%の方が認識しており、事業者による定期的なメンテナンスは「確かに知っていた・なんとなく知っていた」を合わせると70%となりました。

     Q. ウォーターサーバーは衛生的にご利用いただく為に、日常のお手入れが必要です。あなたは日常的にお       手入れが必要なことをご存知ですか

 

     Q. ウォーターサーバーは、事業者によって定期的なサーバーメンテナンス(タンクや配管内部の洗浄殺菌       、消耗部品の交換など)が必要です。あなたはそのことをご存知でしたか

 

調査結果ポイント
・ ウォーターサーバー利用者は、全国で4.5%に成長
・ ウォーターサーバーの機器本体に求める機能は、衛生面と安全面
・ ウォーターサーバーのお手入れについての利用者意識は8割程度と比較的高い
・ 事業者によるウォーターサーバーの定期的なメンテナンスについて7割が知っていた

これらの調査結果から、業界の発展に伴い内外からの関心が高まり、ウォーターサーバー利用者が増加している中で、利用者の安全面や品質面に対する要望が高く、メンテナンスの認知も進んでいる状況である事が分かりました。

日本ウォーターアンドサーバー協会は、これからもウォーターサーバーご利用者様の安全と衛生を考え、ウォーターサーバーの安全・衛生に真摯に取り組み、業界の健全な発展に寄与してまいりたいと思います。

【調査概要】
・調査目的:ウォーターサーバーの利用実態を把握する
・調査方法:インターネット調査
・調査期間:2013年4月22日~4月30日
・調査対象者:24,689人

 

〔本件に関するお問い合わせ先〕
一般社団法人 日本ウォーターアンドサーバー協会 担当:黒澤、杉山
TEL: 03-5436-6350  FAX: 03-5436-6359
E-mail: info@jwsa.or.jp   URL: http://www.jwsa.or.jp/

 

 

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人日本ウォーターアンドサーバー協会
  4. >
  5. JWSA『ウォーターサーバーの利用に関するアンケート調査』実施のお知らせ