人材不足が深刻化する保育士向けに役立つサービスを行うキッズカラー社、名称を「こども法人キッズカラー」に変更

保育士の3人に1人が利用している「保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイト」【ほいくる】など、保育士支援・子育て支援を軸とするWebサービス運営を行う株式会社キッズカラー(本社:東京都品川区、代表取締役CEO/保育士 雨宮 みなみ)は2016年1月、名称を「こども法人キッズカラー」に変更しました。

<キッズカラーの保育士支援・子育て支援>
現在、2万3千人以上の待機児童が存在していると言われています。その背景にあるのが、深刻な保育士不足という状況。5 年後には8〜9 万人もの保育士が不足すると言われる中、行政を中心として保育士確保に向けた様々な施策が検討されていますが、保育の現場ではまだまだ人手が足りず、多くの保育士が長時間労働を余儀なくされています。

こうした状況の中、キッズカラーでは、保育の現場を支える保育士の方々を支援するため、保育や子育てに関する“遊び”情報サイト【ほいくる】や、子どもと楽しんだ遊びや作りものなどを写真に撮って簡単に保存・整理・共有ができるアプリなど、保育士を含む、子育てに関わるすべての人に役立つサービスの提供を行っています。


<「こども法人キッズカラー」に込めた思い>
待機児童問題や保育士不足など、保育や子育て環境における様々な問題で、一番大きく影響を受けるのは子どもたち。

「大人がごくごく自然に子どもに寄り添い、子どもとの関わりをより楽しめる環境を広げること。」をミッションとして掲げるキッズカラーでは、子どもの育ちが保たれる環境づくりを探求していく上で、「子どものために、という大人よがりな視点よりも、子ども視点を持つことが大切」という思いを設立時より抱いてきました。
「こども法人キッズカラー」という名称には、子どもと大人が共に生きる社会の軸に、ちいさくて大きい“子どもの姿”がしっかりと在り続ける環境を世に浸透させたいという思いが込められています。

「子ども視点」に価値基準をおくキッズカラーの経営理念の元、子どもに失礼のない社会の実現に向けて思いを強く発信していくため、「こども法人キッズカラー」という名称で活動してくことに致しました。

キッズカラーでは今後も、保育や子育てにおける悩みをひとつでも多く解決するのと同時に、保育士の方々の支えとなる仕組みや環境を構築することを目的としたサービスの提供を図っていきます。

 

■ほいくるとは

【ほいくる】は、子どもたちと楽しめる幅広いあそびのタネや、保育や子育てに関する情報を保育士が掲載しているサイトです。現在、保育士の3分の1以上の方にお使いいただいています。

 

■会社概要

商号  : 株式会社キッズカラー
代表者 : 代表取締役CEO/保育士 雨宮 みなみ
所在地 : 〒140-0011 東京都品川区東大井5-26-26
設立  : 2010年12月
事業内容: 保育士支援・子育て支援を軸とするWebサービス運営
URL    : http://www.kids-color.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. こども法人キッズカラー
  4. >
  5. 人材不足が深刻化する保育士向けに役立つサービスを行うキッズカラー社、名称を「こども法人キッズカラー」に変更