イクシア、モバイル・インターネット・ネットワークの復元性とセキュリティを測定する画期的な製品を発表

2012年3月6日

イクシアコミュニケーションズ株式会社

イクシア、モバイル・インターネット・ネットワークの復元性とセキュリティを測定する画期的な製品を発表

~Mobile World Congress(MWC)とRSA Conferenceにて、最新版IxLoad-Attackの機能デモを実施~

米国時間2012年2月23日発表? 統合IPおよびワイヤレスネットワークテストソリューションのグローバルプロバイダであるイクシア(本社:米カリフォルニア州カラバサス、NASDAQ:XXIA)は本日、携帯端末からデータセンターまでのモバイル・インターネット・セキュリティをエンドツーエンドに検証する業界初のアプリケーションを発表しました。IxLoad?-Attackは、LTEインフラに対して都市規模の大量のアプリケーショントラフィックと攻撃トラフィックを生成します。サービスプロバイダは、これまで検出不可能だったインフラの脆弱性を、稼働しているネットワーク上で悪用される前に検出することができます。IxLoad-Attackの機能デモは、「Mobile World Congress 2012(MWC 2012)」(開催期間:2月27日~3月1日)、「RSA Conference 2012」(開催期間:2月28日~3月2日)にて実施されました。

モバイルネットワークへのサイバー攻撃は、スマートフォンの普及を受けて今後2年間で大幅に増加することが予想されており、ソーシャルネットワークサービスに端を発する攻撃が増加すると考えられています。分散型サービス拒否(DDoS)攻撃は、モバイルネットワークで最も急速に拡大しつつある脅威の1つです。モバイル事業者にとって、サービス品質の低下、ネットワークのダウンタイムなどのリスクがあるほか、顧客の資産をリスクに晒すことにつながっています。今日のクライアントデバイスには全体的にセキュリティ対策が不足しており、クライアントデバイスにモバイルマルウェア攻撃に対する脆弱性をもたらしています。イクシアは、ワイヤレス環境向けのIxLoad-Attackの導入により、ワイヤレスネットワークセキュリティの復元性とパフォーマンスを測定する画期的な製品を開発しました。

IxLoad-Attackは、ネットワークセキュリティデバイスのパフォーマンスを評価します。効果的かつ正確にセキュリティ攻撃を防御しているかを検証すると同時に、有効なサブスクライバアプリケーションに対して高いQoE(Quality of Experience)を提供しているか否かも検証します。IxLoad-Attackの評価対象は、ファイアウォール、侵入検知および防止システム(IDS/IPS)、アンチウィルス/アンチスパム、URLフィルタ、VPNゲートウェイなどのスタンドアロンまたは組み込み型のセキュリティ周辺デバイスです。IxLoad-Attackは、ネットワークのパフォーマンスを低下させる悪意のあるトラフィックと共に、リアルワールドに近い大規模な音声/映像/データトラフィックを大量に生成することができます。IxLoad-Attackの数千パターンの攻撃トラフィックと回避技術を用いることで、モバイルネットワークやデバイスの性能を評価し、これまで検出不可能だったインフラの脆弱性を悪用される前に検出することができ、ひいては顧客データ、金融資産、およびブランドの信用を保護できます。同時に、音声品質などの正規アプリケーションのサービス品質の正確な測定を行って、セキュリティ機構が全体のネットワークパフォーマンスの妨げとなっていないかを検証できます。


●キーファクト:

・イクシアのIxLoadは、LTE基地局、基幹回線網コンポーネント、IMSサブシステムなどのあらゆる側面からワイヤレスネットワークをテストする統合テストソリューションです。

・IxLoadは、データアプリケーションの拡張性と処理能力やリッチメディアサービスの品質測定、セキュリティの脆弱性評価など、各種テストアプリケーションを幅広くサポートしています。

・xLoad-Attackは、次のような幅広いネットワークセキュリティデバイスをテスト対象としています。
- 次世代型ファイアウォール
- 侵入検知および防止システム(IDS/IPS)
- アンチウィルス、アンチスパム、URLフィルタ
- VPNゲートウェイ

・IxLoad-Attackは次の項目もサポートしています。
- セキュリティの有効性、検出精度、パフォーマンスベンチマーク、サービス可用性の評価
- 何千もの独自のセキュリティ攻撃を利用することで、既知の脆弱性を標的とした最も包括的なソリューションを実現
- 業界パイオニア企業からのセキュリティ調査に基づき、新たな攻撃に対応する定義ファイルの自動アップデート
- 何千もの正当なトラフィックサンプルによるIPS/IDSエンジンの検出精度の評価
- マルウェアによる攻撃
- Microsoft公開済みの脆弱性への包括的対応
- 1GbEおよび10GbEインタフェースに対する回線速度分散型DDoS攻撃
- 集約型の実環境設定のアプリケーショントラフィックと完全にステートフルな音声、データ、動画エミュレーションとのトラフィック混合
- 正規および悪意のあるトラフィックの混合

●コメント:

SonicWALLのQA/テスト担当シニアディレクターのアリア・エスラムボルキザデ(Aria Eslambolchizadeh)氏は次のように語っています。「モバイルネットワークへのセキュリティ攻撃の多様性と頻度は、スマートデバイスやモバイルインターネットの成長および普及に伴い、大幅に増加することが予想されます。イクシアのIxLoad-Attack製品は、モバイルネットワークを保護するセキュリティアプライアンスのパフォーマンスと復元性の検証に重要な役割を果たします」

イクシアの市場開発担当シニアマネージャのジョー・ゼト(Joe Zeto)は次のように語っています。「高性能なスマートデバイスが普及する一方、ソーシャルネットワークサービス、クライアントデバイスのセキュリティ対策不足が顕著化し、ワイヤレスネットワークはセキュリティ攻撃の標的となる可能性が高まっています。当社のIxLoad-Attackは、モバイル事業者がネットワークパフォーマンスを低下させずにセキュアなネットワークを実現するのに必要な大規模なスケーラビリティと堅牢な攻撃パターンを提供します」

●参照資料:

・イクシアのセキュリティソリューションの詳細については、下記リンク先をご覧ください。
http://www.ixiacom.com/solutions/testing_security/index.php

・IxLoad-Attackの詳細については、下記リンク先をご覧ください。
http://www.ixiacom.com/pdfs/library/quick_ref_sheets/ixload-attack-qrs.pdf

●lxiaについて
イクシアは、ワイヤレスエッジからインターネットコアまで網羅する、業界で最も包括的な統合IPサービステストソリューションを提供します。ネットワーク機器メーカー、サービスプロバイダ、民間企業、および政府機関は、イクシアの業界最高水準のテストおよびシミュレーションプラットフォームを使用して、さまざまな有線、無線、および3G/4Gネットワーク機器ならびにネットワークの設計と検証を行っています。イクシアのソリューションは、あらゆる高拡張性ネットワークプロトコルをエミュレートし、メディアリッチなアプリケーショントラフィックを生成することにより、実環境の状態を作り出し、クラウド、コア、データセンター、無線、およびマルチプレイネットワークのパフォーマンス、適合性、およびセキュリティを検証します。イクシアの詳細情報は、 www.ixiacom.com (日本語サイト: http://www.ixiacom.jp )をご覧ください。


*Ixiaおよびイクシアの4枚の花びら(four-petal)のロゴマークは、イクシアの登録商標または商標です。その他の商標は、各所有企業に帰属します。

=====================================================


イクシアコミュニケーションズ株式会社 広報事務局
Tel: 03-3384-3434
Email: ixia@ambilogue.com


イクシアコミュニケーションズ株式会社
Tel: 03-5326-1948(代表)
Email: salesjapan@ixiacom.com

=====================================================


以上
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. イクシアコミュニケーションズ株式会社
  4. >
  5. イクシア、モバイル・インターネット・ネットワークの復元性とセキュリティを測定する画期的な製品を発表