審査委員長・関口知宏さんも出席! 『鉄旅オブザイヤー2013』結果発表・授賞式開催

関口知宏 審査委員長「楽しいだけじゃない、“喜び”のある作品を」

日本国内の優れた鉄道旅行を審査・表彰する『鉄旅オブザイヤー2013』の結果発表及び授賞式を、
2014年1月29日(水)11:00から(報道受付10:30~)、「鉄道博物館」で開催致します。
2011年度の初開催を経て、業界関係者、各メディアの方々や一般の方々から多くの反響を頂いた『鉄旅オブザイヤー』。第三回となる今年度も、全国の旅行会社より応募された鉄道の魅力溢れる作品の中から、鉄旅オブザイヤー実行委員会による第一次審査、外部審査員 (審査委員長:関口知宏さん)による第二次審査を経て選考されたユニークで 魅力ある受賞作品を発表致します。

※鉄旅オブザイヤーの詳細はこちら  http://www.tetsutabi-award.net/

 

■関口知宏 審査委員長「楽しいだけじゃない、“喜び”のある作品を」

審査委員長・関口知宏さん


旅行のプロが「企画力」で勝負する本アワードは、安さや手軽さだけでなく“鉄道旅行そのもの”をもっともっと楽しんで欲しい!という願いから今回3度目の開催となります。初回より引き続き審査員長を務める俳優・旅人の関口知宏さんは、本アワードを振り返り「プロの企画するツアーに参加することで“楽ができる・楽しい”というだけでなく、個人手配では味わえない感動があるからこそ、”喜び”につながる。そんな作品を評価してきました。これからも“喜び”のある作品を称えていきたい」。
第3回となる今回についても、「既存の概念にとらわれない、チャレンジングな作品を期待します。結果として、地域資源の掘り起こしにつながれば」と期待のコメントをいただきました。

●プロフィール
関口 知宏(せきぐち・ともひろ)俳優、旅人

1972年 東京都生まれ。1996年にフジテレビ「MMR未確認飛行物体」で俳優デビュー。NHK朝の連続ドラマ「あぐり」NHK大河ドラマ「利家とまつ」等に出演。また、司会としても爽やかなキャラクターで人気を集める。2005年 NHK「列島縦断 鉄道乗りつくしの旅」でJR全線走破を達成。大きな反響を呼ぶ。日本のみならず世界中を旅してきた旅人。

■旅行会社からの応募による「鉄旅オブザイヤー」の鉄旅作品表彰に加え、一般投稿の中から「鉄旅の想い出つぶやきキャンペーン」ショートエッセイ受賞作を発表

「鉄旅オブザイヤー」表彰対象として、グランプリ(1作品)、準グランプリ(1作品)、審査員特別賞(2作品)、ルーキー賞(1作品)を発表致します。あわせて、twitter及びFacebookの一般投稿の中から、「旅と鉄道」編集長・芦原 伸 氏により選ばれた140字で綴るショートエッセイ「鉄旅の想い出つぶやきキャンペーン」受賞作品(9作品)をご紹介します。授賞式終了後、『鉄旅オブザイヤー記念駅弁』をお土産にお渡し致します。鉄道博物館内をご観覧いただきながら、鉄旅のひと時を感じていただければ幸いです。

■JR四国発の本格的な観光列車「伊予灘ものがたり」のプレゼンテーションも

授賞式では2014年夏に運行が決定いたしました、JR四国初となる本格的な観光列車「伊予灘ものがたり」のプレゼンテーションも実施いたします。
瀬戸内海の伊予灘に沿って走る列車からは、美しい伊予灘の景色をご覧いただけます。また、日常から離れた豊かな時間を演出するレトロモダンな車内では、温かなおもてなしと柑橘類に代表される愛媛の味覚をお楽しみください。
愛媛の人、文化、自然が織り成すストーリーと出会える空間、伊予灘ものがたりは、皆さまのお越しをお待ちしております。

■開催は大宮の鉄道博物館。人気のD51シミュレータもパワーアップ

D51シミュレータ

授賞式は第一回より引き続き、鉄道博物館(さいたま市大宮区)にて開催いたします。同博物館では鉄道車両の運転を精密に再現したシュミレータが人気で、特にD51シミュレータは国内初の本格的な蒸気機関車運転シミュレータです。
同博物館では、2014年4月以降に運行開始予定のC58形式蒸気機関車の牽く「SL銀河」にちなんで、同じ釜石線を走行するこのD51シミュレータに2014年1月2日より、新しい運転区間を追加いたしました。この機会に一足早く釜石線のSL体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。
追加区間:鱒沢駅~岩手二日町駅間(いずれも岩手県遠野市)

鉄道好きアナウンサー、久野知美さん

■授賞式司会は昨年に引き続き、鉄道好きアナウンサー、久野知美さん

昨年、一昨年に引き続き、フリーアナウンサーの久野知美さんが「鉄旅オブザイヤー」授賞式司会進行(=運転士役!?)を担当いたします。鉄道好き代表として、授賞式を盛り上げます!
●プロフィール
久野知美 (Tomomi Kuno)  / フリーアナウンサー、女子鉄。
旅行が趣味で、大学時代よりアメリカ・イタリア・韓国・インドネシア・コスタリカなど、様々な国を訪問。国内旅行は「青春18きっぷ」でおトクに巡る「18キッパー」。
2011年7月、趣味が高じて スカパー!255Ch・546Ch「鉄道チャンネル」局アナウンサーに就任。鉄道関連のテレビやラジオ、イベントで司会を多数務め、テレビ朝日系「お願い!ランキングGOLD」ほかゲスト出演も。自称・ゆる鉄。
現在、FM NACK5「スギテツのGRAND NACK RAILROAD」、BSフジ「ワッチミー!TV×TV」などに出演中!


<鉄旅オブザイヤー2013 概要>
「鉄旅 オブザイヤー2013」http://www.tetsutabi-award.net/

● 表彰対象
2012年11月~2013年10月までに催行された日本国内を目的地とする募集型企画旅行および受注型企画旅行。※鉄道旅行の魅力がツアーの中心にあり、企画性、オリジナリティが高いものとする。

● 表彰
グランプリ 1作品、準グランプリ 1作品、審査員特別賞 2作品、ルーキー賞1作品 計5作品※ルーキー賞とは、過去受賞したことがない(今回も受賞されていない)旅行会社による作品で、コンセプト・内容等について審査員が評価したもの。
● 発表
審査結果発表及び表彰式は、2014年1月29日(水)

● 組織
■主催:鉄旅オブザイヤー実行委員会(委員長 丸尾和明)
■後援:北海道旅客鉄道株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、東海旅客鉄道株式会社、
西日本旅客鉄道株式会社、四国旅客鉄道株式会社、九州旅客鉄道株式会社、
一般社団法人日本民営鉄道協会、社団法人日本観光振興協会、一般社団法人日本旅行業協会、
一般社団法人全国旅行業協会協力:交通新聞社、旅行メディア各社
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 鉄旅オブザイヤー実行委員会
  4. >
  5. 審査委員長・関口知宏さんも出席! 『鉄旅オブザイヤー2013』結果発表・授賞式開催