エンバカデロ、C++Builder XE5で新たにiOS向け開発をサポート

標準のC++言語によりWindows、Mac、iOSのマルチデバイス向けネイティブ開発を実現

main image

エンバカデロ・テクノロジーズ(日本法人:東京都千代田区、日本法人代表:藤井 等、以下エンバカデロ)は本日、「C++Builder XE5(シープラスプラスビルダー・エックスイーファイブ)」のアップデートのリリースを発表しました。2013年9月に販売開始したC++Builder XE5は、Windows、Macのネイティブクロス開発を実現したビジュアル開発ツールですが、今回のアップデートで新たにiOS向け開発もサポートし、デスクトップPCからスマートフォン、タブレットに至る幅広いデバイスに対応できるようになります。

C++言語は、2011年にISOが新しい標準仕様C++11を策定するなど、近年再び注目されている人気のプログラミング言語です。2013年11月にTIOBE Softwareによって発表されたTIOBE Programming Community Index(PCI)によれば、C++言語は4位(1位はC言語)を獲得しています*1。C++言語は、オブジェクト指向による高度なプログラミングが可能でハイパフォーマンスな上に、マシン語に近いハードウェアよりの処理も記述できることから、日本国内でも、パッケージアプリケーション開発、組み込みアプリケーション開発、制御系アプリケーション開発などで幅広く利用されています。

一方、Dimensional Research社による最近の調査によると、85%のWindows開発者が、モバイル開発にネイティブ開発が適していると回答しているものの、それを提供するのは難しいと感じています*2。C++開発者が、モバイル開発を行う場合、デバイスごとにObjective CやJavaといった異なる言語を選択しなければならず、従来の開発スキルやコードを活用できないという問題が生じていました。

C++Builder XE5は、人気言語であるC++によるiOSアプリ開発をサポートすることで、C++開発者が、従来のPC向けアプリケーション開発のノウハウや既存のコードを活かして、すぐにモバイル開発に取り組めるようにしました。効率的なドラッグ&ドロップの操作でiPhoneやiPad向けのユーザーインターフェイスを構築し、強力なC++の言語機能を用いたプログラミングが可能となり、モバイル開発の大幅な効率化とコスト削減が可能になります。

【C++Builder XE5のアップデート版の新機能ハイライト】

C++Builder XE5のアップデート版では、以下のようなiOS開発機能が提供されます。

・iOSアプリのネイティブ開発:C++Builder ARM最適化コンパイラを搭載し、顧客満足度の高い最高レベルのパフォーマンスを発揮するiOS向けネイティブアプリを構築できます。
・FireMonkeyアプリケーションプラットフォーム:iOS、Windows、Mac OS Xのマルチデバイスに対応した高性能アプリケーションを単一のコードベースで開発でき、大幅な工数削減が可能です。
・モバイルフォームデザイナ:画面サイズの異なるiPhone、iPod touch、iPad向けのユーザーインターフェイスをドラッグ&ドロップ操作で容易に設計できます。
・企業のバックエンドシステムに接続:企業のシステムとモバイルアプリをつなぐ技術を提供。DataSnapと呼ばれる多層技術をモバイルアプリから簡単に利用できます。
・高度な機能も柔軟に利用可能:ジャイロ、GPS、カメラ、加速度センサーといったデバイスサービスやセンサーを利用可能。さらに、高度なプログラミングを必要とする場合には、iOS APIへのアクセスも可能で、高い拡張性と柔軟性を提供しています。

【C++Builder XE5のアップデート版の提供方法】

iOS対応を含むC++Builder XE5のアップデート版は、2013年12月11日より登録ユーザー向けにダウンロード可能になります。C++Builder XE5 Enterprise以上、またはC++Builderを含むスイート製品RAD Studio XE5 Professional以上を購入した方は、無料でアップデートできます。

C++Builder XE5 Professionalをお持ちの方は、Mobile Add-on Pack for C++Builder XE5 Professionalを別途購入いただくことで、iOS開発機能を利用できるようになります。価格は、¥56,000(税別)です。C++Builder旧バージョンをお持ちの方は、RAD Studio XE5、C++Builder XE5 Enterprise以上または、C++Builder XE5 Professional + Mobile Add-on Pack for C++Builder XE5 Professionalを購入いただくことで、iOS開発機能を利用できます。

C++Builder XE5およびRAD Studio XE5の購入については、以下のページをご覧ください。

・RAD Studio XE5キャンページ情報
 http://www.embarcadero.com/jp/radoffer

また、オンラインショップ各社では、現在、RAD Studio XE5 Enterprise以上を購入した方先着20名様に、Nexus 7をプレゼントする「Buy Enterprise, Get Nexus 7」キャンペーンを実施しています。

「Buy Enterprise, Get Nexus 7」キャンペーン実施サイト:

・ComponentSource
 http://www.componentsource.co.jp/products/embarcadero-upgrade-campaign-j/index.html
・リオスe-Shop
 http://rios-eshop.com
・翔泳社SEshop
 http://www.seshop.com/special/embarcadero

*1 http://www.tiobe.com/index.php/content/paperinfo/tpci/index.html
*2 http://www.embarcadero.com/jp/press-releases/mobile-survey-digest

以上

■C++Builder XE5について

C++Builder XE5は、ビジュアル操作による生産性とC/C++のパワーの両立を実現した真のC++ RAD環境です。単一のコードベース、単一のチーム、単一のプロジェクトで、Windows 32-bit / 64-bit、Mac OS X、iOS向けネイティブアプリケーションを構築できます。最新のC++言語機能やライブラリを用いながら、強力なビジュアル開発環境により開発スピードを劇的にアップ。FireDACの搭載により、主要なデータベースへのアクセスにも対応。デスクトップから多層、クラウド、Web、タブレットといった広範なプラットフォーム向けに展開が可能です。
C++Builder XE5の詳細は、http://www.embarcadero.com/jp/products/cbuilder をご覧ください。

■エンバカデロ・テクノロジーズについて
エンバカデロ・テクノロジーズは、1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」との合併によって、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーとなりました。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のコミュニティが、エンバカデロのDelphi(R)、C++Builder(R)といったCodeGear(TM)製品やER/Studio(R)、DBArtisan(R)、RapidSQL(R)をはじめとするDatabaseGear(TM)製品を採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。エンバカデロ・テクノロジーズは、サンフランシスコに本社を置き、世界各国に支社を展開しています。
詳細は、www.embarcadero.com/jp をご覧ください。

Embarcadero、Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。

                 # # #

【読者のお問い合わせ先】
エンバカデロ・テクノロジーズ
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-7-1ロックビレイビル8F  TEL 03-4577-4520
E-mail: japan.info@embarcadero.com  URL: www.embarcadero.com/jp

※エンバカデロ・テクノロジーズは、2013年12月16日にオフィスを移転します。
12月16日以降のお問い合わせ先は、以下のとおりです(電話番号に変更はございません)。

エンバカデロ・テクノロジーズ
〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-21 住友不動産飯田橋ビル 5F  TEL 03-4577-4520
E-mail: japan.info@embarcadero.com  URL: www.embarcadero.com/jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エンバカデロ・テクノロジーズ合同会社
  4. >
  5. エンバカデロ、C++Builder XE5で新たにiOS向け開発をサポート