経済産業省後援、大手企業100社×次世代ベンチャー企業500社 第2回 TOKYOイノベーションリーダーズサミット

~大手企業のエントリー開始のお知らせ~

●465件の提携案件を生んだ、アジア最大級のオープンイノベーションイベント
TOKYOイノベーションリーダーズサミット実行委員会(運営事務局:株式会社プロジェクトニッポン)では、我が国の大手企業と次世代ベンチャー企業の事業提携マッチングイベント「第2回 TOKYOイノベーションリーダーズサミット」を新開業の虎ノ門ヒルズにて2014年9月24日(水)に開催するにあたり、参画する大手企業のエントリーを開始いたします。
本サミットは、大手企業の事業開発責任者と主要ベンチャーキャピタリストが推薦する次世代ベンチャー企業が一堂に会し、業務提携、 資本提携、M&A など革新的な新事業創出の機会をつくる場として本年より発足しました。
前回は大手企業82社、ベンチャー企業402 社が参加し465 件の提携案件が生まれるなど、大手企業のオープンイノベーションを加速化するベンチャーマッチングイベントです。
今回は、大手企業100社の参加を見込んでおり、大手企業トップ及び事業開発の責任者約300名、次世代ベンチャー経営者500名、ベンチャーキャピタリスト、来賓など約200名、計1000名が参加する『アジア最大規模のオープンイノベーションカンファレンス』とスケールアップして開催する予定です。

日 時:2014年9月24日(水)10:30~21:00
会 場:虎ノ門ヒルズ(東京都港区虎ノ門1丁目23)
主 催:TOKYOイノベーションリーダーズサミット実行委員会(SEOU 会、ドリームゲート/株式会社プロジェクトニッポン)
後 援:経済産業省
大手企業のエントリーページ:https://www.dreamgate.gr.jp/jsn/ils.php

■本サミットの特長
1.VC界が注目の有望ベンチャー企業と、大手企業トップや事業責任者が参加するマッチングイベント

大手企業側は社長クラスが32%、役員クラス以上が60%、部長クラス以上では94%(共に前回実績)というトップクラスが参加し、ベンチャー側はVC界のキーパーソン約100名で構成する次世代ベンチャー推薦委員会「アドバイザリーボード」が推薦するベンチャー企業のみが参加できるマッチングイベントです。

2.興味のある企業を直接指名し1対1の商談が可能な「商談リクエスト」システム
事前に参加企業に限定して公開される専用サイトに、双方が企業情報や、ビッグデータやロボティックスなど60のメガトレンドキーワードからなる得意分野やニーズを登録し、興味のある企業を検索し商談リクエストが可能となっています。リクエスト情報やニーズを元に事務局がマッチングをコーディネートし、当日は大手企業×ベンチャー企業1対1の充実した商談が行われます。

3.866件の商談、465件の有効商談(55%※)を生んだ独自のマッチングプログラム「パワーマッチング」
大手企業1社に専属のコーディネータを配置し、商談管理を実施。1商談は7分で行われます。双方が事前登録したニーズやリクエストを元に商談をセットしているので有効商談率が55%と極めて高い的中率になる仕組みです。
※有効商談=大手企業側が再度面会したいベンチャー企業だったとアンケート回答した商談

■今回の新プログラム
1.大手企業9社による、ベンチャー提携戦略発表会「プライベートサミット」

ベンチャー企業との提携や協業に積極的な大手企業9社が、VCなどで構成されるアドバイザリーボードと継続的なベンチャー発掘ネットワークを構築することを目的にプレゼンテーションを行う、「ベンチャー提携戦略発表会&懇親会」を実施いたします。殆どの企業が初めて公表するM&Aや事業提携などオープンイノベーション戦略の発表会となっており、ベンチャー企業と組みたい事業テーマや求めるベンチャー像、出資やチャネル、製造技術など自社が提供できるリソースなどを発表していただきます。

【プライベートサミット主催企業】
富士通/ NEC/KDDI/ブラザー工業/ノーリツ鋼機/NTTデータ/ 三菱UFJリース/T-MEDIAホールディングス他

2.次世代の有望ベンチャー200社の一大展示ショー「次世代ベンチャーショー&NEDOロボットベンチャーショー」を開催
ヘルスケア、クリーンテック、ウェアラブル、ロボット、モビリティなど分野別にベンチャー企業がブース出展し、最先端の技術や製品を一挙披露。本プログラムは【一般入場可】となっております。

3.7つの業種・テーマ別セッションとラウンドテーブル
今後数年で大きな変革が起こる7つのビッグトレンドに影響を与えるベンチャー企業と大手企業のキープレイヤーがセッション(パネルディスカッション)を実施、その分野で描く自社のビジョンと戦略を大いに語っていただきます。また、そのテーマ毎のラウンドテーブルを実施、参加者同士のディスカッションと交流も行います。

■前回開催実績
日  時 :2014年1月29日(水)
場  所 :ベルサール新宿グランド
後  援 :経済産業省
参加企業 :大手企業82社/ベンチャー企業402社
商談総数 :866件(1社平均:11社)
有効商談数:465件(55%)
URL :http://www.dreamgate.gr.jp/jsn/report-ils.php

■前回参加大手企業
(株)IHI/(株)アイスタイル/ITホールディングス(株)/アイリスオーヤマ(株)/(株)あおぞら銀行/アドバンテッジ パートナーズLLP/イーピーエス(株)/イオンモール(株)/伊藤忠商事(株)/(株)イマジカ・ロボット ホールディングス/ウシオ電機(株)/AIU損害保険(株)/ANAホールディングス(株)/SMK(株)/(株)NTTドコモ・ベンチャーズ/(株)NTTデータ/(株)オークネット/(株)オークローンマーケティング/(株)大林組/(株)学研ホールディングス/カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)/キッコーマン(株)/協和発酵キリン(株)/(株)クレディセゾン/KDDIまとめてオフィス(株)/(株)建設技術研究所/コニカミノルタ(株)/サカタインクス(株)/(株)ディー・エヌ・エー/帝人(株)/(株)テー・オー・ダブリュー/TEL Venture Capital, Inc. /(株)デンソー/(株)電通/(株)電通国際情報サービス/東京海上日動火災保険(株)/東武プロパティーズ(株)/(株)トーカイ/凸版印刷(株)/豊田通商(株)/トランスコスモス(株)/日揮(株)/(株)産業革新機構/(株)シーエーシー/(株)JVCケンウッド/信越化学工業(株)/住友商事(株)/(株)セブン&アイ・ホールディングス/ソマール(株)/(株)大真空/大成建設(株)/ダイトエレクトロン(株)/大日本印刷(株)/大和ハウス工業(株)/(株)DIOジャパン/THK(株)/日本電気(株)/日本アイ・ビー・エム(株)/日本航空(株)/(株)日本政策投資銀行/日本ゼオン(株)/ノーリツ鋼機(株)/(株)乃村工藝社/(株)ハーツユナイテッドグループ/(株)東日本銀行/日立化成(株)/ヒューリック(株)/富士通(株)/(株)フジメディアホールディングス/(株)フルキャストホールディングス/プレス工業(株)/(株)ベネッセホールディングス/マネックスグループ(株)/三井物産グローバル投資(株)/(株)三菱ケミカルホールディングス/三菱UFJリース(株)/(株)ムラヤマ/(株)メンバーズ/ヤマトホールディングス(株)/(株) LIXILグループ/(株)リクルートホールディングス/(株)リコー

参加大手企業の声

・これだけ優れたベンチャーがいるなら社内だけで開発する必要はない(サービス大手・社長)
・当社向けに3パターンの提案書を持ってきた。提携するつもりだ(専門商社大手・執行役員)
・日本に優れたベンチャーがこれほどいたとは正直驚いた(IT大手・事業部長)
・当社に足りない技術を持ったベンチャーが見つかった(ヘルスケア・執行役員)
・是非、定期開催して欲しい。M&Aを積極化したい(バイオ大手・執行役員)
・本当に有意義だった。次回も必ず参加する(機械大手・社長)
・5社くらいとは協業できそうだ(出版大手・事業部長)
・ベンチャーファンドへの投資の検討に入りたい(化学大手・取締役)
・社長はすぐに帰るかと思っていたが面白くて最後までいた(金融大手・事業部長)
・Face to Faceは良い。もう既に数社は部署の責任者と会っている(メディア大手・事業部長)
・ベンチャーからの提案により気が付いていないことに気付かされた(流通大手・取締役)
・この仕組みは効率よい。もっとベンチャーと会いたい(広告大手・事業部長)
・これを機にベンチャーとの提携に積極化していくことになるだろう(流通大手・取締役)
・クライアントに提案したいツールを持つ提携先が3社見つかった(IT大手・社長)

■運営体制
SEOU会
SEOU会は、日本発の新しい経済の芽を如何に見出すか、という視点で意見交換しながら新規に起業しようとする若者の中から有望と思える人達をピックアップして具体的に支援する活動を行っております。
会 長:福井俊彦 (一般財団法人キヤノングローバル戦略研究所 理事長)
代表リーダー:藤森義明 (株式会社 LIXIL グループ 取締役代表執行役社長兼CEO)
幹事長:重森 豊 (株式会社ワイズトータルサポート 代表取締役社長)

ドリームゲート/株式会社プロジェクトニッポン
2003年に経済産業省の起業家輩出支援事業として発足。約43万人の起業家会員を抱え、ウェブサイトやオフサイトで起業支援活動を実施。年間起業相談回数約6000件、起業セミナー開催件数約2000件。
起業家向けメディアサイト「DREAM GATE(http://www.dreamgate.gr.jp/)」
起業イベント「大挑戦者祭」などの企画運営

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社プロジェクトニッポン
  4. >
  5. 経済産業省後援、大手企業100社×次世代ベンチャー企業500社 第2回 TOKYOイノベーションリーダーズサミット