お小遣いや家計に悩むサラリーマン達に向けて品川駅構内に「サラリーマンお小遣い診療所」を開設。実施日:2015年8月26日(水)11:00~21:00

ビザ・ワールドワイド(以下Visa、代表取締役:岡本和彦、所在地:東京都千代田区)は、2015年8月26日(水)、多くのサラリーマンが集まるターミナル「JR品川駅」にて、ファイナンシャルプランナーの監修の元、お小遣いや家計に関するカウンセリングを無料で受けられる「サラリーマンお小遣い診療所」を開設します。

横山光昭氏作成『サラリーマン適正お小遣い診断ツール』

「サラリーマンお小遣い診療所」では、ファイナンシャルプランナーの横山光昭氏が今回のために監修・制作した「サラリーマン適正お小遣い診断ツール」を使い、診療所内のブースでカウンセラーによる個別診察を実施します。診察ブースではサラリーマンの金銭感覚やお金の使い方をヒヤリングし、適性お小遣い価格の判定とともに、個々のお金の使い方をタイプ別に診断します。診断結果は「診断書」として発行し、お小遣い額の見直しや値上げ交渉、今後のお金の管理にもお役立て頂けます。さらに、横山氏本人に対して直接悩みの相談、改善のアドバイスを受けられるブースも時間限定で登場します。


8月17日(月)に内閣府が発表した平成27年4~6月期の国内総生産(GDP)の速報値は、実質で前期比0.4%減、年率換算で1.6%減と、3四半期ぶりのマイナス成長となりました。成長率の下振れの要因の一つとして、個人消費が4四半期ぶりのマイナス成長を記録したことが原因の1つとして挙げられています。

今回実施する「サラリーマンお小遣い診療所」は、上記のような背景を受け、お小遣いや家計に困るサラリーマンの方々とリアルなタッチポイントを設けることで、お金にまつわる悩みを少しでも解消し、貢献してくことを目的に実施致します。

■「サラリーマンお小遣い診療所」実施概要
・名称:サラリーマンお小遣い診療所
・実施日時:2015年8月26日(水)11:00~21:00
・会場:JR品川駅 中央改札内イベントスペース
東京都港区高輪三丁目「品川駅」駅構内
・実施内容:
①「サラリーマン適正お小遣い診断ツール」での適正お小遣い額診断、金銭感覚タイプの判定
②上記結果をまとめた診断書の発行及び改善アドバイス
③同ツールの監修・作成を行ったファイナンシャルプランナー横山氏との個別相談
※12:00~13:00、18:00~19:00の時間のみ

■ビザ・ワールドワイドについて
ビザ・ワールドワイド(以下、Visa)は、世界規模のペイメントテクノロジーを提供する企業です。世界の200以上の国と地域において、迅速、安全かつ信頼のおける電子決済で消費者、企業、金融機関、政府機関を結ぶ役割を果たしています。毎秒56,000件を超す取引を処理できるVisaNetは世界でも最先端の情報処理ネットワークで、電子通貨の基盤であると同時に、消費者を詐欺や不正行為から守り、加盟店への確実な支払いを可能にしています。Visaの事業の特色として、カード発行、融資、会費や利息の設定を消費者に直接行わないことが挙げられます。Visaは取引先金融機関を通じて、デビットカードによる即時決済、プリペイドカードによる事前決済、クレジットカードによる事後決済といった多彩な選択肢を提供しています。詳しくはwww.corporate.visa.com(英語サイト)またはwww.visa.co.jp(日本語サイト)をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社
  4. >
  5. お小遣いや家計に悩むサラリーマン達に向けて品川駅構内に「サラリーマンお小遣い診療所」を開設。実施日:2015年8月26日(水)11:00~21:00