クラウドソーシングサービスのパイオニア リアルワールド  国内初 クラウドソーシング「CROWD(クラウド)」でオープン化プログラムを開始

~パートナー企業に各リソース(ワーカー、作業案件、ポイントシステム)を解放~

main image

 株式会社リアルワールド(本社:東京都渋谷区 代表取締役:菊池誠晃 以下、リアルワールド)は、国内最大規模※1の会員数を誇るクラウドソーシング※2サービス「CROWD(クラウド) URL:http://www.realworld.jp/crowd/client/」内のリソースを、パートナー企業に対して外部提供する、オープン化プログラムを2013年6月3日に開始いたしました。


 本プログラムは参加パートナー様の特性に応じ、クラウドソーシングを実施する上で必要なリソース(ワーカーリソース、作業案件、ポイントシステムなど)を、APIによるシステム連携を図ることで提供いたします。特にワーカーリソースは、今後リアルワールド会員800万人にも解放することで国内最大規模のリソースとしての展開を予定しております。


■クラウドソーシングオープン化プログラムの開始背景
 近年、クラウドソーシング市場が盛り上がりをみせ、クラウドソーシングという言葉やその概念が一般に広く浸透してきています。当社では、2008年より日本市場でいち早くクラウドソーシングサービス「CROWD」の事業化に着手。国内最大規模のクラウドソーシングワーカー会員数を保有するまでに成長し、クラウドソーシングのノウハウを蓄積してきました。市場が注目を集める今、クラウドソーシング市場のさらなる拡大に寄与することを目的として、当社クラウドソーシングのリソース・ノウハウを外部パートナーに広く開放するオープン化プログラムの開始に至りました。

 

■オープン化プログラムの内容
 ワーカーリソースパワーアッププログラム、CROWDスタートアッププログラム、セールスパートナープログラムと3つのオープン化プログラムを提供いたします。

≪1.ワーカーリソースパワーアッププログラム≫(BPO企業様向けプログラム)
 パートナーの作業案件を弊社ワーカーで代行するプログラム。CROWDの「ワーカーリソース」を提供します。37万人の固定費の掛らない弊社ワーカーを活用することで、今まで自社ワーカーのみでは間に合わなかった作業を安価に完了させることができます。同プログラムを導入することで、これまでシステム化の出来なかった作業や、日本語能力が必要で海外(オフショア)などへの委託が難しかった作業なども安価に、短期間で納品可能となります。


■プログラム導入企業イメージ
・ECサイトの商品データのカテゴリ分類、タイトル校正
・ソーシャルメディア活用企業のポジネガ調査、効果測定
・その他、大量のデータ入力・収集を行っている企業など
■メリット
  ・単純作業の大幅なコスト削減
・繁忙期のピークコントロールに利用
・処理件数の増大による売上向上
■実績
  名刺入力:20,000枚/日の処理(コスト70%削減)
  商品分類:120,000件/日の処理(コスト90%削減)

 


≪2.クラウドソーシングスタートアッププログラム≫(メディア運営企業様向けプログラム)
 弊社がクライアントから依頼された作業案件をパートナー会員ユーザーに代行いただくプログラム。「作業案件」、「ポイント交換システム」の2点を提供します。代行いただく作業案件に応じて報酬をお支払いいたします。また、パートナーが保有するワーカーへの報酬対価についても、数多くの企業へ提供実績のある弊社ポイント交換システム(貯めたポイントを現金や電子マネー商品に交換可能)を活用することで解決。報酬システムまで含めたクラウドソーシングシステムを簡単に導入することができます。


■プログラム導入企業イメージ
 メディアサイト運営企業など、ワーカー候補となり得る会員ユーザーを多数保有するパートナー向けのプログラムとなります。
■メリット
・作業案件実施による収益向上
・作業コンテンツ提供による自社ユーザーの定着・活性化

 

≪3.セールスパートナープログラム≫(企業クライアントを抱える企業様向けプログラム)
 パートナーサイト内において、弊社クラウドソーシングサービスを販売していただくプログラム。「作業案件」、「ワーカーリソース」の2点を提供します。これにより、自社サイト上でクラウドソーシングサービスを代理販売することができ、新たな収益機会を得ることが可能となります。


■プログラム導入企業イメージ
・法人向けサービス提供企業
・営業代行企業など
■メリット
・既存顧客からの収益向上
・新規顧客の口座
■実績
株式会社ベーシックが運営するFerret への導入が決定。その他法人会員保有サイトなど複数と提携に向け交渉中。

 

■今後の展開
 すでに国内外で複数社と提携に向け交渉を進めておりますが、「2013年度中に100社と提携」を目標に、今後はより一層導入活動に尽力していきます。また、クラウドソーシングリソース・ノウハウを活用した新サービスの共同開発、産学連携など従来の枠に囚われない形でもパートナーを増やしていき、クラウドソーシング市場の活性化に貢献して参ります。

 


【リアルワールド運営 クラウドソーシングサービス「CROWD(クラウド)」について】
 2008年、日本でいち早く開始された、現在、会員数37万人、実施作業総数で1,220万件を誇る、国内最大規模のクラウドソーシングサービス。マーケティング調査やデータ入力・分類作業などを37万人のネットユーザーが行うことで、大量ボリュームの作業も低価格・スピーディに、クライアント企業様へ納品いたします。
(URL:http://www.realworld.jp/crowd/client/
 →利用者様への作業報酬は、自社が発行するポイントにて付与。(10ポイント=1円相当)
 →貯めたポイントは現金や電子マネー商品などに交換可能。ポイントの交換はリアルワールドが運営する
「PointExchange(ポイントエクスチェンジ)」(URL:http://www.point-ex.jp/)をご利用いただきます。

※1 国内最大規模の参加者数:当社リアルワールド調べ。
※2 クラウドソーシングとは:企業が自社の業務や問題解決をインターネットなどを通じて、不特定多数の“群衆”(=crowdクラウド)にアウトソーシングすること


【株式会社リアルワールド 会社概要】
代表者:代表取締役社長 菊池誠晃    
設立:2005年7月29日
所在地:東京都渋谷区猿楽町10-1マンサード代官山8F 
資本金:18,500万円(内資本準備金 8,250万円)
事業内容:1)クラウドソーシング事業 2)広告メディア事業 3)課金・手数料事業
  URL:http://www.realworld.jp/company/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社リアルワールド
  4. >
  5. クラウドソーシングサービスのパイオニア リアルワールド  国内初 クラウドソーシング「CROWD(クラウド)」でオープン化プログラムを開始