「越境ECワンストップサービス」開始のお知らせ

ネット通販事業者向け海外販売支援サービス ~国内EC販売に「プラス1」海外進出による新たな販路の構築~

株式会社アイフィスジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役:大沢和春、以下「当社」)は、BPOビジネス強化の一環として、ネット通販事業者向けに、海外への商品販売を支援する「越境ECワンストップサービス」を開始しました。
海外大手モールへの出品支援サービスとして、当社グループ会社の強みを活用し「商品情報の多言語翻訳」「海外大手モールへの商品登録」「受注・問合せの運営代行」「海外配送」までのサービスをワンストップで行うフルフィルメントサービスを提供して参ります。
また、当社は英語圏を中心とした海外大手モールへのアカウントを開設いたしました。当社アカウントを活用した商品の出品を可能としたことにより、ネット通販事業者は海外モールアカウント開設に手間を掛けること無く、海外進出が可能となります。国内EC販売に「プラス1」として海外販路の構築をよりお手軽に、ご提供して参ります。
今後は、海外現地法人の機能強化・商品販売マーケティング・海外物流・商品翻訳の更なるノウハウを向上させ、ネット通販事業者の海外販路を充実させると共に営業体制の強化をして参ります。
◆概要
アイフィスジャパンの「越境ECワンストップサービス」では、国内ネット通販事業者がより手軽に越境ECに取り組めるよう、越境ECの障壁となりやすい「外国語対応」「越境物流」「社内のオぺーレーション体制構築」をトータルで支援いたします。
これにより、ネット通販事業者は社内に「外国語対応が可能かつ、EC業務が行える人材」を揃えること無く海外販売が可能となります。

アイフィスジャパングループ会社の「フィリピンBPOセンター」を活用し、英語圏でのEC運営体制を構築いたしました。また世界的にトラフィックを集めるECプラットフォーム「amazon.com」「ebay.com」に当社アカウントを開設いたしました。
このプラットフォームに対し、①出品商品の選定、②商品情報の提供、③日本倉庫への商品の納品、この3ステップで販売を可能にし、販売開始後も受発注処理、英語での問い合わせ対応(1次受付)、広告運用代行等、販売後の継続的な越境ECの運用までをサポートいたします。

【アイフィスジャパン越境ECワンストップサービスの特徴】
・商品情報の提供と、商品の日本倉庫への納品のみで海外販売が可能
・海外モールのアカウント開設や現地言語の対応など自社リソースが無くとも進出可能
・現状の国内業務に負荷をかけず越境ECが可能
・短期販売としてのマーケティング調査から本格販売までフルサポート

URL:http://www.ifis.co.jp/ec-lp1/

越境ECワンストップサービス


◆「越境ECワンストップサービス」サービス詳細
✓海外販売カウンセリング ~販売商品へのカウンセリング~
 ・出品モールへの手数料や、出品コストを考慮した販売価格をご提案
 ・モール選定から販売国などをお客様の要望に合わせてご相談
✓外国語商品データ作成
 ・出品モール毎のデータ変換(作成)
✓翻訳外国語対応
 ・日本語商品情報の翻訳
 ・海外現地に対応した販売商品説明やカタログの翻訳
✓越境EC運用代行
 ・フィリピンBPOセンターを活用したフルアウトソーシング
  (商品登録・受注処理・在庫管理・メール問合せ)
 ・画像加工
✓越境物流
 ・インボイス作成
 ・海外カスタマー直送
 ・モールのレギュレーションに沿ったラべリング
 ・現地での通関対応
 ・インポーター代行、返品対応
 ・海外モール現地倉庫への納品代行
✓販促支援
・各モールマーケティング施策提案
・マーケティング運用の実施

◆「越境ECワンストップサービス」ご提供イメージ

海外出品概要図

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アイフィスジャパン
  4. >
  5. 「越境ECワンストップサービス」開始のお知らせ