世界一有名なハリネズミ、ダーシーが帰ってきた!

アーティストD[diː]によってダーシーの世界が新しいかたちの“絵本”になりました!

株式会社青幻舎は、新しいかたちの絵本『ぼくのかわいいハリネズミ、ダーシー』( http://amzn.to/1M281ZA )を刊行しました。

 

2011年の春、写真や動画を共有できるSNSアプリ“Instagram”にdarcytheflyinghedgehogというアカウント名でアップされたハリネズミ、ダーシー。
Instagram上で雑貨や飼い主の手と戯れるダーシーの姿は世界中の人々を魅了し、話題が話題を呼び、40万人ものフォロワーを持つ世界一有名なハリネズミとなりました。

そのダーシーが空へ羽ばたいてから、もうすぐ2年。ファン待望の新作が完成しました。
今回はダーシーと、作家・イラストレーター・アーティストとしてマルチに活躍するD[diː](ディー)とのコラボレーションが実現!写真の枠を飛び出して、イラストや漫画の世界でダーシーが大活躍します。
飼い主によってそれぞれの写真に込められたエピソードを参考にしながら、D[diː]の想像力によって写真からストーリーが紡がれ、最終的には写真、イラスト、漫画、ポエムがミックスされた、D[diː]ならではの多重構造な“絵本”になりました。
D[diː]によってカタチになった、世界中のダーシーファンに送る、ダーシーの夢の物語。

色々な姿のダーシーが楽しめます!
ダーシーデッサンバージョン
D[diː]の代名詞とも言える繊細なデッサン調の絵

 


 

ダーシー漫画バージョン

ノベルコミックという独特の手法。

ダーシーイラストバージョン
様々なタイプのイラストが登場。
 

 



ダーシーとは?

2011年より飼い主の塚本氏によって、

Instagramにアカウント名@darcytheflyinghedgehogとして登場。
1カットずつセンスある構成でアップされたあどけない表情は話題を呼び、
多数の海外メディアで取り上げられるなどして、フォロワー数は42万人を突破。
一躍「世界一有名なハリネズミ」となった。
2014年3月にInstagramに投稿された写真をまとめて、
『ハリネズミのダーシー』(青幻舎)として出版された。
http://www.seigensha.com/books/978-4-86152-428-8

著者プロフィール
D[diː] / ディー
作家・イラストレーター・アーティスト
2000年、多摩美術大学在学中に『ファンタスティック・サイレント』を出版、デビュー。二作目、『キぐるみ』で「ノベルコミック」という文学スタイルを生み出す。その後もシニカルかつスイートな世界感の作品を精力的に創作。緻密なタッチのタブローを制作するかたわら、小説、イラスト、ファッションなど多分野をまたに活動する稀有な存在として各界の著名人にも支持者が多い。近年は絵本出版や商業施設ラッピング、人気ブランドとのコラボやセルフブランドの開発、全国放送のラジオパーソナリティに抜擢され活動の幅を広げている。 
http://deeth.net/

書誌データ
発行日:2015年11月19日
書名:ぼくのかわいいハリネズミ、ダーシー
絵・文:D[di?](ディー)/写真:塚本翔太
判型:160×135mm・ハードカバー
総頁:64頁
定価:本体1,200円+税
ISBN:978-4-86152-534-6 C0070
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 青幻舎
  4. >
  5. 世界一有名なハリネズミ、ダーシーが帰ってきた!