日本ブライダル文化振興協会会員各位に向けた取り組みについて

一般社団法人音楽特定利用促進機構(以下、ISUM)が運営するブライダルコンテンツ制作におけるCD音源複製の際の
権利処理を軽減できるシステムが、公益社団法人日本ブライダル文化振興協会(以下、BIA)より会員様へ向けて案内
されました。
ブライダルシーンで使用される市販 CD 音源の著作権・著作隣接権の録音録画にかかる権利処理の手続きは、これ
まで非常に煩雑でした。ISUMは、この手続きを軽減したいという多くのブライダル事業者からの声に応える形で、
オンライン上においてワンストップで権利処理を行うことができる日本初のスキームを、一般社団法人日本レコー
ド協会、及び一般社団法人日本音楽著作権協会を含む著作権管理事業者のご協力の基、今年4月にスタートさせま
した。

この度、ISUMのシステムをBIA会員様にご活用いただくにあたり、本年9月末日までにISUMのスキームへ事業者
登録をしたBIA会員様については、以下のとおり費用の免除、割引を適用することといたしました。

(1) BIA会員様について、ISUMシステム利用に関する事業者登録初期費用30万円を免除します。
(2) BIA会員様について、システム使用の手数料の率を「10%」から「8%」に低減します。

この取り組みによりISUMは、ブライダルコンテンツ制作を目的とするCD音源の複製について、著作権・著作隣接
権の手続きを簡単に行うことのできる環境づくりを引き続き促進してまいります。

■公益社団法人日本ブライダル文化振興協会
ブライダル産業の健全な発展を図り、産業の振興に資するとともに、生活文化の向上に寄与することを目的として
1995年に設立。国内のホテル・結婚式場及び婚礼に携わる優良な企業など534社によって構成されています。

【一般社団法人 音楽特定利用促進機構】
ブライダルシーンにおける市販楽曲の利用促進及び音楽著作権の啓発活動の一翼を担う事を目的として2013年10
月に設立。 代表理事は、アレクサンダー・アブラモフ。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人音楽特定利用促進機構
  4. >
  5. 日本ブライダル文化振興協会会員各位に向けた取り組みについて