新デザイン「プチラスカル」 消防士姿で「地震災害から身を守る行動」を子どもに指南

日本防火・危機管理促進協会の防災キャンペーンキャラクターとして活躍中

 日本アニメーション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石川和子)の製作アニメーション『あらいぐまラスカル』が、一般財団法人日本防火・危機管理促進協会(所在地:東京都港区、理事長:伊藤廉/以下、促進協会)の防災キャンペーンキャラクターに採用されました。かわいらしい動きが特長の新デザイン、「プチラスカル」を活用した企画です。

 このたび促進協会にて、消防士姿のプチラスカルが地震発生時に取るべき行動を教えてくれるシールが制作されました。9月より順次、全国の自治体や幼稚園、小学校等で配布中です。シールに描かれた絵を通じて地震災害から身を守る行動を子どもたちに伝えています。老若男女問わず認知度の高い「ラスカル」をきっかけに、大人と子どものコミュニケーションのなかで、地震災害時の行動を知っていただくことが狙いです。
main image
■シール配布について(入手方法) ※2014年9月より順次配布中
1)全国の自治体、消防機関等の関係施設への郵送案内
2)日本防火・危機管理促進協会ホームページでのWEB販売

※消防機関・自治会等の団体様向けの販売です(個別販売は対応しておりません)
※幼稚園・保育園・小学校での出前授業や消防署見学時の使用を想定しています。



■プチラスカルとは
無料通話・メールアプリ「LINE(ライン)」のスタンプをきっかけにデザインされた、2頭身のラスカル。
豊かな表情と、かわいらしい動作が特長です。
スタンプは第4弾まで発売中。各種グッズも好評です。


■コピーライトについて
画像掲載の際は、コピーライト「© NIPPON ANIMATION CO., LTD. 」を記載いただきますようお願い申し上げます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本アニメーション株式会社
  4. >
  5. 新デザイン「プチラスカル」 消防士姿で「地震災害から身を守る行動」を子どもに指南