~最適な留学プランの費用を賢く比較!~ 留学エージェントと留学希望者をつなぐプラットフォームサイト「留学費用.com」2014年9月3日(水)オープン

https://www.ryugaku-hiyo.com/

ウェブリオ株式会社(東京都新宿区 代表取締役:辻村直也、以下ウェブリオ)は、“留学費用比較サイト「留学費用.com」”(URL: https://www.ryugaku-hiyo.com/ )を2014年9月3日(水)をオープンいたします。 
main image
この度、日本人の留学をサポートすべく“留学費用比較サイト「留学費用.com」”をオープンします。本サイトは、留学に関する手続きを代行する留学エージェントと留学希望者をつなぎ、留学比較のサービスを提供するプラットフォームサイトです。ユーザーは留学エージェントが保有する様々な留学プランの中から、留学目的、渡航時期、留学費用に応じた資料・パンフレットを一括請求でき、最適な留学プランの比較ができます。 日本人留学者数は2004年を境に年々減少傾向にあり*1、留学に対する価値を見出だせないという「内向き志向」が原因の一つに挙がります。さらには国際的な人材の減少により日本の将来が危惧されています。
*1:文部科学省集計「日本人の海外留学状況」より(平成25年2月)

このような背景から、日本の教育水準や国際企業力の向上の貢献を目指すウェブリオでは、日本人の留学を支援すべく「留学費用.com」をローンチ。留学準備段階における「留学エージェントの選定」、「渡航費・学費の比較」など、留学意欲が低くなっている状況でよりネックとなりうる要素の改善を狙い、円滑な留学準備を行うためのサービスを提供することで、日本人の留学意向向上を目指します。
ウェブリオでは英語能力の向上を目指すユーザーの様々なニーズに応えるべく、英和・和英辞書サービス「Weblio」を中心に、今後も更なる英語学習サービスの拡充を図り、英語を通じて日本の教育水準と企業の国際競争力の向上をサポートして参ります。


<留学費用比較サイト「留学費用.com」 サービス概要>

■サービス名:留学費用.com
■サイトオープン日:2014年9月3日(水)
■サイトURL:https://www.ryugaku-hiyo.com/

留学エージェントから留学を検討する際に必要なパンフレット・資料を一括請求出来るサイトです。
サイト上より、①留学目的②希望留学先国名③渡航予定日④氏名・住所等の個人情報を送信することで、目的や時期に合った最適な留学エージェントの資料を受け取ることが出来ます。


<参考情報:ウェブリオについて>

ウェブリオ株式会社(以下ウェブリオ)は2005年、オンライン辞書を専門としたサービスを提供する会社として設立されました。2006年より開始した、ウェブリオを代表するサービスであるWeblio英和・和英辞典は、研究社『新英和中辞典』『新和英中辞典』を中心に75種類の英和・和英辞典、464万語の英語と508万語の日本語を収録、合計約972万語の検索ができる国内最大級のオンライン英語辞書です。
現在、Weblioを中心とするオンライン辞書、オンライン翻訳事業に加え、メディア向け事業や人材・求人事業など利用者の学び、キャリアを広く支援しています。

【会社概要】
■社名:ウェブリオ株式会社
■代表取締役社長:辻村 直也
■所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル46階
■URL:http://www.weblio-inc.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ウェブリオ株式会社
  4. >
  5. ~最適な留学プランの費用を賢く比較!~ 留学エージェントと留学希望者をつなぐプラットフォームサイト「留学費用.com」2014年9月3日(水)オープン