思いやりを育む薬学生向けインターンシップ 日本調剤「ホスピタリティ・マインド体感プログラム」

 全都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:三津原 博)ではこのほど、薬学生を対象に全国各地で開催している「薬剤師体験インターンシップ」の特別プログラムとして、患者さま目線でコミュニケーション能力を磨く「ホスピタリティ・マインド体感プログラム」を実施いたします。
 日本調剤では、患者さま満足度向上のために、積極的に従業員のCS(Customer Satisfaction)教育に取り組んでおります。本プログラムは、ベストセラーとなった「9割がバイトでも最高の感動が生まれる ディズニーのホスピタリティ」の著者である、JSパートナー株式会社代表取締役の福島文二郎氏を講師にお招きし、これまで当社従業員のホスピタリティ向上に向けた教育研修として実施していたプログラムの一部を、薬学生に向けて実施するものです。

 薬剤師が、医療人として患者さまと向き合い、寄り添うためには、的確なコミュニケーションを取ることが、医薬品の知識・技能とともに大切です。

 本プログラムは、患者さま目線で考え、思いやりを持った対応ができる、ホスピタリティ・マインドを身につけた薬剤師に育ってほしいという想いを込めて実施いたします。本プログラムに参加することによって得られる“気づき”は、今後の学生生活や、日常のさまざまな場面でも活かすことができます。

<実施概要>
参加資格:大学薬学部に在籍する4年生以上の学生
開催日時:2014年8月24日(日)13:00~16:00
開催場所:日本調剤株式会社 本社(東京都千代田区丸の内1-9-1グラントウキョウノースタワー37階)
参加費 :無料
応募方法:「日本調剤 薬剤師体験インターンシップ」ページをご覧ください。http://www.nicho.co.jp/internship/

●日本調剤株式会社 インターンシップ事務局
TEL:0120-306-411 ※受付時間 10:00AM~17:00PM(土・日・祝祭日を除く)
Eメール:internship@nicho.co.jp

<講師ご紹介>
講師:JSパートナー株式会社 代表取締役 福島 文二郎(ふくしま ぶんじろう)
略歴:1983年:(株)オリエンタルランド 入社(同社に24年在籍)。運営部にてアトラクション「ジャングル・クルーズ」などの責任者からはじまり、入社7年後、ディズニー教育の総本山ユニバーシティ課にて企業内教育全般の業務に従事する。

主な業務事例:
1985年:東京ディズニーランド・オリエンテーション(ディズニー導入研修)の講師を1年間担当
1990年:ディズニートレーナー養成研修プログラム立案&実施/リーダーシップ養成プログラム立案&実施/リコグニッション(褒賞系)研修プログラムの立案&実施
1995年:商業施設「イクスピアリ」にてユニークなCS向上プログラム企画実施
2002年:オリエンタルランド商品本部内階層別教育研修の企画実施
2007年:オリエンタルランド退職
2009年:JSパートナー株式会社設立。現在に至る。

<日本調剤株式会社について>
 日本調剤は、1980(昭和55)年の創業以来、一貫して国の健康保険制度を支える調剤薬局のあるべき機能・役割を全うすべく「医薬分業」を追求し、調剤薬局展開を積極的に行ってまいりました。現在では、全都道府県に調剤薬局を展開し、約2,400人の薬剤師を有する日本を代表する調剤薬局企業として評価を得るとともに、超高齢社会にマッチした“調剤薬局の新しい姿”を追い求めて、日々取り組んでいます。
詳細はホームページをご覧ください。http://www.nicho.co.jp/

<JP Newsletterについて>
 本ニュースレターは、日本調剤の薬局や薬剤師のことを、より皆さまに知っていただくためにご紹介するものです。超高齢社会を迎え、医療の重要性が高まる中、身近な医療提供の場である調剤薬局、そして薬の専門知識を持った薬剤師は、地域における医療・健康管理の重要な担い手としての役割が期待されています。

ニュースレターに関するお問い合わせ
日本調剤株式会社 広報部 広報担当
Tel:03-6810-0826 Fax:03-5288-8693
E-Mail:pr-info@nicho.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本調剤株式会社
  4. >
  5. 思いやりを育む薬学生向けインターンシップ 日本調剤「ホスピタリティ・マインド体感プログラム」