「プレミアホテル-TSUBAKI-札幌」、10月1日リブランドオープン 

~札幌・豊平川沿いの水と緑豊かなクラシックホテル「ルネッサンスサッポロホテル」、 プレミアホテルグループのフラッグシップブランドへ ~


プレミアホテルグループ(所在地:東京都港区、代表取締役:佐藤繁)は、自社のフラッグシップブランドである『プレミアホテル-TSUBAKI-』を冠する初のホテルとして、「ルネッサンスサッポロホテル」を「プレミアホテル-TSUBAKI-札幌」(所在地:北海道札幌市、総支配人:野村裕幸)へ2015年10月1日にリブランドオープン致しました。
 


◆新コンセプト:「非日常」と「本物志向」
札幌・豊平川沿い、水と緑に囲まれた「プレミアホテル-TSUBAKI-札幌」は、コンセプトを新たに「非日常」と「本物志向」とし、中心街からほど近いロケーションにいながらにして喧騒を忘れる非日常なひとときを演出する空間づくりとおもてなしにこだわりました。
ロビーラウンジには本物の暖炉を新設し、ぱちぱちと心地よく響く音とほのかな槇の香りがあたたかな癒しの空間をつくりだし、さらに、毎晩2ステージのピアノの生演奏も開催しております。また、館内にはサルバドール・ダリの絵画を始めとする著名な作家による全37の美術作品や北海道の景色を描いたステンドグラスをちりばめ、アートに触れる滞在もお楽しみいただけます。

 


◆さらに上質なご滞在をお客様へ ― “プレミアクラス ”サービスを販売開始

「ホテルで過ごすファーストクラス」をコンセプトに、ホテルで過ごす大切な時間をホテル最高の演出でおもてなしする宿泊パッケージをご用意。
高層階リバービューの確約、専用デスクでのチェックイン、特別アメニティ、ミニバー無料、メインダイニングでの朝食、レイトチェックアウト、さらにロビーラウンジでのカクテルタイムなど至極のおもてなしでお迎え致します。

 



◆日本初導入のスペインブランドアメニティ採用。シトラスの香りに包まれる極上のバスタイム

スペイン・バルセロナ発のラグジュアリーコスメ、「ナチュラ・ビセ」シリーズを客室アメニティとして新規導入。さらに日本初導入となる「ナチュラ・ビセ オレンジ&タンジェリン」をプレミアクラス客室に設置致します。
医学的に研究されたこのコスメシリーズは、ビタミンCを豊富に含み、皮膚を修復・再生する効果があり、さらにフレッシュな香りでリラックス効果も抜群。バスタイムにも“プレミア”をご体感いただけます。

 



◆美食のおもてなし-中国料理「美麗華」とメインダイニング&ワインバー「イル サーリチェ」
中国料理「美麗華」は、ミシュランで星も獲得した東京・東麻布の名店「富麗華」の姉妹店であり、本場上海から招聘した料理長や上海、広東で研鑽を積んだ二名の点心師による美食をご堪能いただけます。
また、邸宅風メインダイニング「イル サーリチェ」でも豊平川の景色の移ろいをご覧いただきながら総料理長渾身のローストビーフをはじめとする本格洋食をご提供。両ダイニング共にご宿泊者様はもちろん、地元のゲストにも愛される美食で大切なひとときをおもてなし致します。

「プレミアホテル-TSUBAKI-札幌」は、今後も心地よい空間、美食、あたたかなおもてなしの心を大切に、ゲストの皆様に日常の喧騒を忘れる特別なひとときをお過ごし頂けるよう努めて参ります。



プレミアホテル-TSUBAKI-札幌  http://tsubaki.premierhotel-group.com/sapporo/

住所:北海道札幌市豊平区豊平4条1丁目1-1
電話:011-821-1111
札幌・豊平川沿いの水と緑に恵まれたクラシック・ラグジュアリーホテル。
全室36㎡以上のゆとりある客室、本格中華やイタリアンの美食を誇り、非日常空間と日本ならではのおもてなしで上質なご滞在をお約束致します。

 


■ホテル概要
名称:プレミアホテル-TSUBAKI-札幌 (Premier Hotel –TSUBAKI- Sapporo)
住所:〒062-0904 北海道札幌市豊平区豊平4条1丁目1-1
客室:総客室数322室(スイート8室を含む)
レストラン:メインダイニング&ワインバー イル サーリチェ 2F
      中国料理 美麗華/ 美麗華 点心坊  3F
      カジュアルレストラン カリフォルニアン 中2F
      ロビーラウンジ 中2F
      日本料理 花城 3F
会議・宴会:大宴会場、中宴会場2か所、小宴会場3か所
アクセス:新千歳空港よりリムジンバスで約60分
     JR 「札幌駅」より車で約10分 
公式HP:http://tsubaki.premierhotel-group.com/sapporo/




 
■プレミアホテル-TSUBAKI-ブランドについて

<ブランド・アイデンティティ>
四季を通して常緑の葉を持ち、冬に強く凛とした花をつける、日本では古くから愛され続けてきた「椿」。
その花をシンボルに、ゲストに親しみ愛されると共に、日本のおもてなしを世界に発信する日本を象徴するホテルブランドへ成長させる誓いと願いが込められた、プレミアホテルグループのフラッグシップブランドです。

<ロゴに込められた想い>
日本伝統である折り紙で織られた椿の花にサービスマンがゲストをお迎えする凛とした立ち姿を重ね、日本の伝統とゲストへのまっすぐなおもてなしの想いを表現しています。

 




■プレミア ホテル グループ (Premier Hotel Group) について
 

世界的チェーンや自社ブランドを含むマルチブランドのリゾートホテルや高級旅館、ビジネスホテルなど様々な宿泊施設を擁する国内18軒、海外9軒、計27軒・約7,200室を展開するホテルグループです。(2015年9月時点)
公式HP:http://premierhotel-group.com/



■本件に関するお問い合わせ
プレミアホテルグループ 本部広報
電話:03-5413-5608
FAX:03-5413-5709
メールアドレス:pr@ken-lease.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. プレミアホテル グループ / Premier Hotel Group
  4. >
  5. 「プレミアホテル-TSUBAKI-札幌」、10月1日リブランドオープン