情報工場の書籍ダイジェストサービスSERENDIP(セレンディップ)、NTT東日本が運営するフレッツ光メンバーズクラブ ポイント交換プログラムに参加

ビジネスパーソン向けに厳選書籍を3000字で紹介するサービス「SERENDIP(セレンディップ)」を運営する株式会社情報工場(所在地:東京都港区、代表取締役社長:藤井徳久、以下情報工場)は、2016年2月より、東日本電信電話株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:山村 雅之、以下NTT東日本)が運営するフレッツ光メンバーズクラブのポイントプログラムに参加し、SERENDIP(セレンディップ)サービスをポイント交換アイテムとして提供を開始いたしました。

 
 フレッツ光メンバーズクラブは、フレッツ光のご契約者様のみ加入できる会員プログラムで、ビジネスパーソンの登録が多いことが特徴です。情報工場のフレッツ光メンバーズクラブ ポイントプログラムへの参加は、多くのビジネスパーソンにSERENDIPへの認知を高める機会だと考え、プロモーション用としてフレッツ光メンバーズクラブ向けの特別プランを用意しました。
具体的には、通常SERENDIPサービスは年間契約となっているところ、初めてSERENDIPサービスを使う方にお気軽にお試しいただけるよう、フレッツ光メンバーズクラブのポイントプログラムでは、30日間プランと90日間プランの特別期間を設定したものです。

 また、ポイントプログラムへの参加を記念して2016年3月末まではお得なポイント数でご利用いただけるキャンペーンを実施しています。

【フレッツ光ポイントプログラムへのサービス提供概要】
<提供内容>          書籍ダイジェストサービスSERENDIP(セレンディップ)30日プラン、90日プラン
<必要ポイント数> 通常時:30日プラン→1,500ポイント 90日プラン→3,750ポイント
          キャンペーン時:30日プラン→1,200ポイント 90日プラン→3,000ポイント
         ※キャンペーンは2016年3月末日までとなります。

<交換方法>
下記にアクセスし、ログインの上お申し込みください。
https://members-club.flets.com/pub/pages/pointmenu/webservice/w-1147.html

情報工場は、これまで主として法人のお客様を対象にセールスプロモーションは行ってまいりましたが、今後は、個人のお客様にもその対象を広げ、SERENDIPサービスの浸透を図ってまいります。


【株式会社情報工場 について(http://www.joho-kojo.com)】
情報工場は、2005年の創業以来、創造力を育成する「きっかけ」として、週に1,000冊以上も出版される書籍の中から価値ある本を厳選配信するダイジェストサービス「SERENDIP」を提供しています。SERENDIPでは、日本で出版されているものを幅広い分野から厳選し、ダイジェスト化して配信することはもちろん、まだ日本語になっていない海外で話題の書籍や雑誌記事も日本語のダイジェストにし毎週配信するなど、国内外からの良質な情報をピックアップし発信しています。現在、上場企業の経営者、管理職など第一線のビジネスパーソンを中心に、約6万人の有料会員にご利用いただいています。

SERENDIPトップページ


<SERENDIPサービス概要>
・提供内容:厳選した書籍のエッセンスを3,000字にまとめて配信
・提供方法:サービスサイトでの提供。新着ダイジェストはメールでプッシュ配信
・配信頻度:週4回(国内書籍2回、国内雑誌1回、海外書籍1回)
・価格:個人 定価30,000円/年(月額2,500円)
法人 10名12,500円/月~ (ご利用人数によりボリュームディスカウント)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社情報工場
  4. >
  5. 情報工場の書籍ダイジェストサービスSERENDIP(セレンディップ)、NTT東日本が運営するフレッツ光メンバーズクラブ ポイント交換プログラムに参加