胃腸不良を最も感じるのは忘年会・新年会シーズンの「冬」が第1位!

~年末年始の食べすぎ飲みすぎシーズン到来!日本トリムが男女500 名に調査~ 胃腸改善効果が認められた整水器からできる水素水を飲んでみたいは約8割 

 電解水素水整水器シェアNo.1(※)の株式会社日本トリム(本社/大阪市、代表取締役/森澤紳勝)は、水素水を知っている全国の20〜60代の男女500人を対象に、水素水の利用実態を把握することを目的として、2015年12月1日~12月4日にインターネット調査を実施いたしました。当社の電解水素水整水器は胃腸改善効果が認められており、今回は12月11日の「胃腸の日」にちなんで、胃腸不良に関する意識調査や、今話題の水素水に関する調査結果を発表いたします。
※矢野経済研究所「2014年版 浄水器・整水器市場の実態と展望」より
調査結果サマリー
◆胃腸不良を感じる季節は冬が1位!原因は男女別、年齢別で大きな差があることが判明
・12月1月の忘年新年会シーズンに胃腸不良を感じる人が最多
・男女別にみると男性は飲み過ぎ、女性は食べ過ぎで胃腸不良を感じる傾向にある
・ストレスや疲れが原因となる胃腸不良は“女性の方が”感じやすい
・男女とも20〜40代がストレス・緊張で胃腸不良を感じている割合が他の年代よりも高い

◆胃腸改善効果が認められた整水器を活用し、水素水を飲んでみたい人は約80%も
※日本トリムの電解水素水整水器は胃腸改善効果が認められています

◆今話題の「水素水」の認知度は、2人に1人が知っている結果に
・本調査の事前調査では、水素水の認知は522人中266人(50.9%)。水素水の認知度が半数以上あることが判明

◆水素水を飲んだことがない理由の1位は、価格の高さ

◆水素水500mlあたりに支払ってもいい金額は、ミネラルウォーターと同等かそれ以下

◆飲用以外に水素水を活用したいものに「料理」が半数以上


胃腸不良を感じる季節は冬が1位!原因は男女別、年齢別で大きく差があることが判明
■12 月、1 月の忘年会・新年会シーズンに胃腸不良を感じる人が最多。
 12月11日は「胃腸の日」と言われていますが、胃腸の不調を感じる時季は、12月が23%と最も多く、次いで1月が21%でした。この結果より、12月、1月の忘年会や新年会の時期に胃腸の不調を感じている人が44%となり、他の時期よりも不調を感じやすいことが見受けられました。
 


■胃腸不良の原因1位は食べ過ぎ、2 位がストレスという傾向に
 胃腸不良の原因に関しては、食べ過ぎた時が51%と最も多く、次にストレスが41%という結果になりました。男女別にみると、男性の方が飲みすぎで胃腸の不調を感じることが多くなり、女性は男性に比べて食べ過ぎで胃腸の不調を感じることが多くなっています。 全体的に20~40代は特にストレスが原因で胃腸の不調を感じることが多くなっていることが分かりました。


■男女別にみると男性は飲み過ぎ、女性は食べ過ぎで胃腸不良を感じる傾向にある
■ストレスや疲れが原因となる胃腸不良は“女性の方が”感じやすい


■ストレス・緊張で胃腸不良を感じているのは20~40 代が他年代よりも高い



胃腸改善効果が認められた整水器を活用して、水素水を飲んでみたいと思っている人は、約80%も



今話題の「水素水」の認知度は2人に1人が知っている結果に

 本調査の事前調査(2015年11月18日~20日インターネット調査)では、水素水の認知は522人中266人(50.9%)。水素水の認知度が半数以上あることが分かりました。



水素水を飲んだことがない理由の1位は、「価格の高さ」。
 水素水を知っている500 人の中で、水素水を飲んだことのある人は49.4%、飲んだことがない人は50.6%でした。水素水を飲んだことがない人が挙げた理由として、「水素水が高価なため」が、約40% と最も多く、次いで効果を理解していない、どこで飲めるか分からないという理由が多くなっています。


 また、男女別で理由を比較すると、男性は「効果効能がよくわからないため」が最も多く、女性は「水素水が高価なため」を最も理由として多く回答していました。



水素水500mlあたりに支払ってもいい金額は、ミネラルウォーターと同等かそれ以下
 水素水500ml あたり支払ってもいいと考える金額に関しては、約60%の人が100 円未満と選択しており、一般に販売されているミネラルウォーターと同等あるいはそれ以下の金額であれば水素水にお金もかけてよいと考える人が半数以上にのぼるということがわかりました。



水素水を飲用以外に活用したいものに「料理」が半数以上
 「水素水を飲用以外にどのようなことに活用してみたいと思いますか」という質問に対しては、料理に活用したいという人が64%と最も多く、次いで洗顔やお風呂に活用したいという美容に関連する意見が多くなりました。また、女性は男性よりも「洗顔に活用したい」が多く、女性からは飲用以外の美容効果が期待されていることがわかりました。

 




[調査実施要領]
調査名 :「水素水に関する意識調査」
調査期間 : 2015 年12 月1 日~12 月4 日
調査方法 : インターネットリサーチ
調査対象 : 全国の20 歳〜69 歳の男女既婚女性500 人(内訳:20 代・30 代・40 代・50 代各100 人)
有効回答数: 500

[事前調査実施要項]
調査名 :「水素水に関する事前意識調査」
調査期間 : 2015 年11 月18 日~11 月20 日
調査方法 : インターネットリサーチ
調査対象 : 全国の20 歳〜59 歳の男女既婚女性522 人
有効回答数: 522

■■報道関係者の皆様へ■■
本調査結果の内容転載にあたりましては、「日本トリム調べ」と付記の上ご使用いただきますよう、お願い申し上げます。


整水器とは

 日本トリムの電解水素水整水器(※1)は、胃腸症状の改善に効果・効能のある家庭用管理医療機器として認証されております。蛇口に設置してできたての電解水素水を飲む事ができます。また、水素水500mlで約3円(※2)というコストで継続的に効率よく水素水を摂取することができます。

 ご家庭以外にも飲食店などで多く活用いただいており、日本トリムの電解水素水を活用している飲食店は全国に広がっています。胃腸改善効果が認められている整水器から作られた電解水素水を毎日の生活に取り入れることで、胃腸の調子を整え、忘年会新年会シーズンをのりきりましょう。

▼日本トリムの電解水素水が飲めるお店
(ご利用飲食店様紹介サイト)
http://www.trimtown.jp/pr/
 

電解水素水整水器トリムイオンHYPER

 

(※1)電解水素水整水器とは、水道水に含まれる塩素や鉛などの不純物を浄水フィルターに通して除去し、その水をさらに電気分解した、抗酸化性のある水素を豊富に含んだアルカリ性の水を生成する器械です
(※2)トリムイオンHYPERを使用し、1日21リットルを5年使用した時の500mlあたりの単価(カートリッジ・電気代・水道代含む)


日本トリムとは
 日本トリムは、電解水素水整水器販売を主軸とした事業を展開し、これまでに85万台を超える販売実績がございます。水が持つ機能に世界に先駆けて着目し、現在も国内外の研究機関との産学共同研究によりその可能性を追求しております。電解水素水の利用は飲用にとどまらず、血液透析へ応用した『電解水透析®』や、農作物の灌水・散布に利用した『還元野菜®』の栽培など、医療分野や農業分野、工業分野での様々な応用を実現し、電解水素水をベースに世界へ挑戦するオンリーワン企業を目指します。

■会社名/株式会社日本トリム
□設立年月日/1982年(昭和57年)6月12日
□代表取締役/森澤 紳勝 (もりさわ しんかつ)
□資本金/992,597,306円
□従業員数/463名(関連会社等を含む)
□企業ホームページ/http://www.nihon-trim.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社日本トリム
  4. >
  5. 胃腸不良を最も感じるのは忘年会・新年会シーズンの「冬」が第1位!