<レジェンド声優プロジェクトpresents>オールナイトニッポンモバイル「古川登志夫と平野文のレジェンドナイト」スペシャルトークイベント開催のお知らせ

 エンタメ情報マガジン&ポータルサイトの「エンタメステーション」(運営/発行:株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント)及びニッポン放送は、レジェンド声優プロジェクトを推進する一環として、同プロジェクトが企画提供する“オールナイトニッポンモバイル「古川登志夫と平野文のレジェンドナイト」スペシャルトークイベント”を11月22日に開催いたします。
「古川登志夫と平野文のレジェンドナイト」スペシャルトークイベント

イベント概要

日時   :11月22日(日)14時~(公開録音+レジェンド声優トーク)
場所   :東京アニメ・声優専門学校 特設イベント会場
map      :http://www.movie.ac.jp/school/info/access.html
募集人数:100名様無料ご招待 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
応募方法:下記のメールアドレスに必要事項を記入の上ご応募ください
              [応募メールアドレス] ff@allnightnippon.com
            [必要事項] 氏名/年齢/性別/住所/電話番号/メールアドレス
              ※応募された個人情報は今イベント以外には使用致しません。

出演者 :

古川登志夫
7月16日生まれ、栃木県出身。青二プロダクション所属。1970年代から活躍を続け、クールな二枚目から三枚目まで幅広い役を演じこなす。出演している主なアニメーション作品には、TVシリーズ「機動戦士ガンダム」(カイ・シデン役 1979~80年テレビ朝日)、映画・TVシリーズ「うる星やつら」(諸星あたる役 1981~86年 フジテレビ)、映画・TV「ドラゴンボール」シリーズ(ピッコロ役 1986~97年 フジテレビ)、映画・OVA・TVシリーズ「機動警察パトレイバー」(篠原遊馬役 1989~90年 日本テレビ)、映画・TV「ONE PIECE」(ポートガス・D・エース役 1999年~)など多数ある。






 


平野文
1955年東京生まれ。子役から深夜放送『走れ!歌謡曲』のDJを経て、'82年テレビアニメ『うる星やつら』のラム役で声優デビュー。アニメや洋画の吹き替え、テレビ『平成教育委員会』の出題ナレーションやリポーター、ドキュメンタリー番組のナレーション等幅広く活躍。'89年築地魚河岸三代目の小川貢一(現『魚河岸三代目 千秋』店主)と見合い結婚。著書『お見合い相手は魚河岸のプリンス』はドラマ『魚河岸のプリンセス』(NHK)の原作にも。







 

 

水島裕
1956年1月生まれ。DJ、アイドル声優として人気を得、親しみやすく明るいキャラクターが受け、NHK総合『連想ゲーム』のレギュラー解答者など、クイズ・バラエティ番組等でタレントとしても活躍。趣味も幅広く、ガラス工芸、A級ライセンス(四輪)、スキューバライセンス、現代狂言など。主な声の出演にサモ・ハン・キンポーの吹き替え、「魔法の天使クリィミーマミ」俊夫役などがある。NHK「連想ゲーム」などテレビ出演も多く、現在はTBS系「ひるおび」(月~金11:00~3:50)
でナレーションを務める。著書に『口ベタでも大丈夫 困ったときの質問会話術』(亜紀書房)。






主催:レジェンド声優プロジェクト委員会
後援:東京アニメ・声優専門学校
協力:青二プロダクション・ノットコミュニケーション

レジェンド声優インタビュー
古川登志夫 × 藤井青銅(放送作家) /  平野文 × 藤井青銅(放送作家)
掲載はこちら http://entertainmentstation.jp/

 「古川登志夫と平野文のオールナイトニッポンモバイル」
配信はこちら https://www.radital.jp/program-page.action?programNo=109

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
  4. >
  5. <レジェンド声優プロジェクトpresents>オールナイトニッポンモバイル「古川登志夫と平野文のレジェンドナイト」スペシャルトークイベント開催のお知らせ