企業×NPO=イノベーション 共創コンテスト「Co-creAction Award 2016」始動!

NPOからの企画提案の受付を開始

Ideal Leaders (アイディール・リーダーズ)株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:永井恒男、川本裕二)は、企業とNPOとの共創コンテスト「Co-creAction Award 2016」の公式Webサイトをリリースし、企業から出された “共創テーマ(お題)” に対するNPOからの提案受付を開始しました。審査委員長には一橋大学イノベーション研究センター教授の米倉誠一郎氏を迎え、JT(日本たばこ産業株式会社)、太陽ホールディングス、帝人フロンティア・旭化成アドバンス、テンプスタッフラーニング、東急不動産等の企業からNPOの皆様に、様々なテーマが依頼されています。NPOならではの知見、リソースや専門性を活かしたアイディアのご提案をお待ちしております。

“共創テーマ(お題)”の詳細、ご提案のエントリーは、Co-creAction Award 2016 公式Webサイトをご覧ください。:http://co-creaction.jp


最新の情報は、Facebook(https://www.facebook.com/cocreactionaward/)、
Twitter(https://twitter.com/CocreAction)でも発信しています。
 

 

 


 

審査委員長 米倉誠一郎
一橋大学イノベーション研究センター教授

現在、一橋大学イノベーション研究センター教授、六本木アカデミーヒルズ日本元気塾塾長、プレトリア大学GIBS日本研究センター顧問、『一橋ビジネスレビュー』編集委員長。
一橋大学社会学部(1977年)・経済学部(1979年)卒、同大社会学修士(1981年)。ハーバード大学PhD(歴史学博士、1990年)。企業経営の歴史的発展プロセスを戦略・組織・イノベーションの観点から研究。著書に、『経営革命の構造』(岩波新書)、『企業家の条件』(ダイヤモンド社)、『脱カリスマ時代のリーダー論』(NTT出版)、『創発的破壊:未来をつくるイノベーション』(ミシマ社)、『オープン・イノベーションのマネジメント』(有斐閣)、『二枚目の名刺 未来を変える働き方』(講談社)など多数。



協賛企業(五十音順)
 


 


■Co-creAction Award 2016 について
企業とNPOが一緒に課題に取り組むことにより、両者に事業上のメリットを生み出し、同時に社会もよりよくなっていく・・・こんな新しい共創の形が、ソーシャルイノベーションを持続的に進めていく上でのカギとなるのではないでしょうか。
セクターを越えたプレイヤー間での共創をプロデュースするのが、<Co-creAction>。
Ideal Leaders株式会社は、その第一弾として、企業とNPOのマッチングをコーディネートするためのコンテスト、Co-creAction Award 2016 を開催します。


<Co-creAction Award で目指したいこと>

近年、企業においては、事業を通じて経済的利益と社会的な課題解決との両立を目指す、「CSV:Creating Shared Value」が注目されていますが、何を・誰と・どのように取り組めば良いか模索している方が多いのではないでしょうか。

一方で、NPOにおいては強烈なビジョンや特定分野での高い専門性はあるものの、事業を拡大するためのリソース(資金・人材など)や、サービス提供の場・機会が限られている、という現状があります。

この両者が出会い、真のパートナーとして連携することが、ソーシャルイノベーションを加速させる鍵となると考えています。このような想いから、企業とNPOのセクターを超えた出会い・共創を生み出すプラットフォーム構築を目指した、Co-creAction Award を開催します。
 



<Co-creAction Award 2016 概要>

企業から出された“共創テーマ(お題)”に対し、NPOが提案をするアイディアコンテストです。
コンテスト開催により、パートナーとして共に課題に取り組む企業とNPOとの出会いのきっかけを提供し、ソーシャルイノベーションの実現・加速を目指します。

 
<共創テーマ(お題)>

企業から出される“共創テーマ(お題)”は、自社の利益だけではなく、社会的インパクトも伴う経営・事業課題に対し、NPOならではの知見やリソースの活用が期待されるテーマとなります。

 
<応募資格>

企業との共創に対して、意欲とアイディア溢れるNPOの方。(同一NPOから複数テーマに対する応募も可能。)
 

<審査基準>

提案内容に対し、具体性、新規性・革新性、実現可能性、発展性の観点から審査します。
審査委員長:米倉誠一郎 一橋大学イノベーション研究センター教授

 
<賞金>

最優秀賞:100万円、優秀賞:50万円


<スケジュール>

・NPOからの提案エントリー: 2016年1月17日(日)〆切
・一次審査結果通知: 2016年1月下旬
・最終審査・表彰式: 2016年2月23日(火)15:00-18:00(18:00〜懇親会)
                    会場:3×3 Labo (東京都千代田区大手町2-6-2日本ビル6F 662区)
           参加費:無料(懇親会参加者はお一人2,000円)
                    参加申し込み:http://peatix.com/event/126605


・企業との共創: 2016年3月以降
 参加企業からのリクエストに応じて、提案を行ったNPO(受賞の有無に関わらない)と企業で共創を実行に移します。

<協賛企業>(五十音順)
JT(日本たばこ産業株式会社)、太陽ホールディングス株式会社、帝人フロンティア株式会社・旭化成アドバンス株式会社、東急不動産株式会社、一般社団法人エコッツェリア協会




本件に関する資料はこちらからダウンロードいただけます。
http://prtimes.jp/a/?f=d14688-20151125-8249.pdf

本件に関するお問い合わせ先:
アイディール・リーダーズ株式会社 永井・丹羽(info@ideal-leaders.co.jp)
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アイディール・リーダーズ株式会社
  4. >
  5. 企業×NPO=イノベーション 共創コンテスト「Co-creAction Award 2016」始動!