【Blind×みん就Link】就活生×商社マンの匿名オンラインOB・OG訪問イベント

2時間限定で質問数は約160件、コメント数が約380件、PV数は16,000以上。

▶人気総合商社の社員が利用する「Blind(ブラインド)」へ「みん就Link」の就活生を200名限定で招待。
▶OB・OG、学生共にニックネーム(匿名)で利用でき、対面では聞きにくい、答えにくいコミュニケーションも可能に。
▶2時間限定で質問数は約160件、コメント数が約380件、PV数は16,000以上。
▶アンケートによると学生の9割超が「また参加したい」、7割超が「匿名での実施にメリットを感じた」と回答。

 

米国・日本・韓国と3ヵ国で展開するビジネスパーソン専用のコミュニケーション・プラットフォームであるモバイルSNSアプリケーション「Blind」(ブラインド)を運営するTeamblind, inc.(本社:San Francisco, CA、以下 Teamblind)は、楽天株式会社が運営する学生向けビジネスキャリア SNSサイト「みん就 Link」と共同で、総合商社に勤務する「Blind」ユーザーと「みん就 Link」の招待ユーザー200名が、アプリ上でコミュニケーションを図ることができるイベント「【Blind×みん就Link】人気総合商社 匿名オンラインOB・OG訪問会」を、2016年1月17日(日)に14~16時の2時間限定で開催致しました。その結果、質問数が約160件、コメント数が約380件あり、PV数は16,000以上に上りました。

このたび開催したイベントは、学生が就職活動の際に、実際の仕事内容や社内の雰囲気などを知るために行う面会形式の「OB・OG訪問」を、スマートフォンアプリ上で実現したものです。面会形式のOB・OG訪問は、訪問可能な回数に限りがあるほか、何よりも顔や名前が判ることで、学生にとっては“本当に聞きたいこと”が質問しにくい、OB・OGにとっては“答えづらい”質問も多いという問題があります。また北海道や九州など遠隔地の大学に通う学生にとっては物理的な距離という観点において、関東圏の大学に通う学生と比べて更に機会が限られます。

企業説明会においても基本的には人事部による情報発信の場に過ぎず、現場の社員の率直な声を聞けるOB・OG訪問も機会が限られている中で、採用する企業及び就職する学生が各々の立場からアピールし合っても相互理解が不十分なまま内定・入社することも少なくありません。しかし、その結果として内定辞退や入社数年以内に辞職・転職するといったミスマッチが散見され、これまでも度々指摘されてきました。

こうした背景事情から、海外でFacebookやGoogleやApple、国内でも就職人気企業ランキングで常に上位に挙がる人気総合商社の多くの社員に利用されている「Blind」(ブラインド)は、就活生の「少しでも多くの総合商社の先輩社員に話を聞きたい」、「忌憚のない率直な情報や意見を聞きたい」など多くのニーズに応えるべく、「みん就Link」ユーザーを「Blind」に招待致しました。

ビジネスパーソンを対象とする「Blind」には本来、学生は登録できませんが、本イベントに際しては「みん就Link」のユーザー200名に限定した特別な「Student Pass」をTeamblindより発行し、2時間限定で「Blind」を利用する人気総合商社の社員との交流を可能に致しました。また「Blind」のニックネーム制を活用し、気兼ねなくざっくばらんに質問し、忌憚のない回答が行き交う、本音でのコミュニケーションをお楽しみ頂きました。

モバイルアプリ上で日本全国どこからでも参加できるカジュアルベースのオンライン交流会は就活生にとって貴重な機会となったようで、就活生からの質問は、総合商社で働く魅力、今後のビジネスモデル、30歳時点おけるキャリアパス、女性総合職と事務職の現実など、質問の種類は多岐にわたりました。総合商社の社員からは、対面では言いにくい辛口コメントや社内の制度に対する個人的な忌憚なき意見など、ニックネームだからこその率直なコミュニケーションが活発に行われました。

 

2時間という限られた時間の中で、質問数は約160件、コメント数は約380件、PV数は16,000以上に上りました。またアンケート結果によると、学生の85%が「参考になった」、93%が「また参加したい」、「匿名での実施にメリットを感じた」との回答も7割超を占めました。具体的には、匿名ならではの気兼ねなさをメリットと捉えている学生が多かっただけでなく、デメリットと感じる学生はいなかったことが分かった 他、匿名・アプリ上・多数対多数という今回の実施を評価する声が多く挙がるなど、反響が大きかったことから、同様のイベントを就職活動が本格化する3月以降にも開催していく予定です。

 

 

■Blindについて
Teamblindが運営するアプリ「Blind」は、“会社員にオープン且つフラットなコミュニケーションを提供し、働き方を豊かにする”というビジョンの基、主に大企業に勤める会社員を対象に、特定の会社や業界に属する者同士が気軽に交流できるクローズド型SNSアプリです。Blindは現在、米国のFacebook、Google、Amazonや、韓国ではLINEの親会社NAVERなど、米国・日本・韓国の3ヶ国で約1,100社の社員向けにサービスを提供しております。ここ日本では5大商社を始めとする10大商社及びSHARPなどのトークルームをオープンしております。
iPhoneアプリ: http://apple.co/1Fnd208
Androidアプリ: http://bit.ly/1EdRHko


 
■「楽天 みん就Link」について
「楽天 みん就Link」は、楽天の運営する口コミ就職情報サイト「みんなの就職活動日記」が展開する招待制・実名登録制のビジネスキャリアSNSサイトです。毎年約26,000名の学生が自身の詳細なスキルや経験を登録し、就職活動生や内定者、企業担当者と交流を図っています。
URL: http://labs.nikki.ne.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. TEAMBLIND INC.
  4. >
  5. 【Blind×みん就Link】就活生×商社マンの匿名オンラインOB・OG訪問イベント