Airbnbが2016年に訪れるべき16地域を発表。2015年にAirbnbを利用した宿泊客4,000万人以上の旅行動向を分析した結果、大阪市中央区が人気首位に

 世界最大手のコミュニティ主導型ホスピタリティカンパニーのAirbnb(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、日本語名:エアビーアンドビー、以下:Airbnb)は、2016年1月8日、2016年に訪れるべき16の地域を発表しました。Airbnbは2015年にAirbnbを利用した4,000万人以上の宿泊客の旅行パターンを分析し、昨年中に人気が急上昇した地域を選定しました。アジアの様々な地域がランキング上位を占め、大阪城といった歴史的な遺産や、商店街、食い倒れ大阪を代表する市場などで人気の大阪市中央区が圧倒的首位となりました。
 

 

 Airbnbホスピタリティ担当責任者のチップ・コンリーは「Airbnbを利用する旅行者は、冒険好きで、今まで人が訪れていなかったエリアを見つけトレンドを創り出す人たちです。そうする中で彼らは、かつて観光では恩恵を受けることのなかったローカルな喫茶店や商店を訪れることになり、地元ならではの体験することができます。ホストの助けを借りてハンブルクのハンマーブロークやクアラルンプールのブリックフィールズに向かえば、これらの場所をその地を良く知る地元民の視点で見ることができ、まったく新しい形でその地のカルチャーを味わうことができるのです。」とコメントしています。 

<2016年に訪れるべき16の地域>
1.     大阪、中央区(日本) - 7000%増
2.     バンコク、バンランプー(タイ) - 1230%増
3.     クアラルンプール、ブリックフィールズ(マレーシア) - 1200%増
4.     ボルドー、カピュサン(フランス)-  960%増
5.     アテネ、コウカキ(ギリシャ) - 800%増
6.     セビリア、トリアナ(スペイン)- 770%増
7.     ハンブルク、ハンマーブローク(ドイツ) - 415%増
8.     オアフ島、カネオヘ(米国) - 320%増
9.     フォルタレザ、メイレーレス(ブラジル)- 285%増
10.   メキシコシティ、ローマ・スール(メキシコ)- 275%増
11.   ダラス、オークローン(米国)- 260%増
12.   ジョージア州アトランタ、ポンシー=ハイランド(米国)- 240%増
13.   ブダペスト、第7 地区(ハンガリー)-  145%増
14.   バリ島、ブキット半島(インドネシア)- 130%増
15.   メルボルン、リッチモンド(オーストラリア) - 126%増
16.   ブエノスアイレス、コンスティトゥシオン(アルゼンチン)- 125%増
※Airbnbに登録のあるリスティングに滞在した2014年対2015年ゲスト数の成長率です。

 

 街なかや都市の活気に満ちた穴場を発見するために、Airbnbは2015年中にAirbnbを使って行われたローカルなコミュニティへの旅を、あらゆる国、都市、そして小さな区域に至るまで横断的に分析しました。出来上がったリストには、世界でもっとも人気のある諸都市の地域が含まれています。予約件数が急激に伸びているこれらの地域は、旅する人々を、通りすがりの訪問者ではなく、現地で暮らしている地元民のような気分にさせてくれるのです。

 74%のAirbnbのリスティング(物件)は従来の繁華街の外側に滞在し、ゲストはローカルな地域の中に分け入って現地の人々と触れ合おうとします。Airbnbで一般のお家に滞在すれば、近隣の詳しい情報や、最高においしいコーヒーが飲める店、地元の料理が食べられる一押しスポットの情報を現地ホストから得られたりします。また、ジョギングのできる場所、地域アート、地元職人などについても知ることができます。多くのホストが、あらかじめこれらの情報をリスティングやAirbnbのガイドブック機能で紹介しています。


 2016年に訪れるべき16のさまざまな地域に共通するのは、次のようなテーマです。
-      アート:  クリエイティブな活動は地球上のいたるところで活発に行われており、現代の表現形態にはさまざまなものがあります。美術館も依然として人気な一方、人々は、例えばメルボルンのリッチモンド地区のように路上アートで有名な地域、そしてメキシコシティのローマ・スールにあるヴァーティゴ・ガレリアのような興味深い混在型のギャラリー/パフォーマンス・スペース/ショッピング体験を求めているのです。

-       食:  世界各地の食への関心は、高級レストランでも露店でも高まっています。手軽で安くておいしい食べ物は、アジアのホーカーセンターから米国のフードトラック、そして中南米のストールまで、人気の屋台として世界中で活況を呈しており、皆これらのローカルフードに夢中です。一方で旅行者たちは、かなりの価格であるにもかかわらず、洗練されたレストランでの食事も大好きです。ブエノスアイレスのコンスティトゥシオンでは科学的調理スタイル「分子ガストロノミー」に影響を受けたレストランに詰めかけ、ボルドーのカピュサンでは芸術的なフランス料理を贅沢に堪能します。そんな中、エリアに関係なくほとんどの人がその必要性を認めるのがコーヒーです。Airbnbのホストは皆お気に入りのカフェを持っており、ゲストたちにそこへ行くよう勧めます。

-      野外体験: 人々は地域の文化に浸るため、入り組んだ路地をあてもなく散策し、あるいは長距離のハイキングに出かけるなどして、自分の足で歩き回ります。テキサス州ダラスのオークローンでケイティ·トレイルをジョギングし、大阪市中央区の裏道を散策し、スペインはセビリアのトリアナでウォーターフロント沿いのベティス通り辺りをぶらつき、それぞれの都市のまだ見ぬ至宝へと続く珠玉のルートを探し求めるのです。

-      ショッピング: 昔ながらのモールもビジターたちを魅了していますが、地元の職人が集まってユニークな品物を売っている近隣エリアを探索する人もますます増えています。ブダペストの第7 地区(ハンガリー)、ジョージア州アトランタのポンシー=ハイランドなどがその例です。

2016年に訪れるべき16の地域に関するトラベル・トレンド・レポートの詳細はこちらからご覧ください。
https://airbnb.app.box.com/2016placestogo/ (英語版)

<Airbnb(エアビーアンドビー)について>
2008年8月創業のAirbnbは、世界中のユニークな宿をネットや携帯で掲載・検索・予約できる信頼のコミュニティ主導型マーケットプレイスです。アパートを1泊でも、お城を1週間でも、ヴィラを1ヶ月でも、Airbnbはあらゆる価格帯で世界190ヶ国以上34,000以上の都市で人と人とをつなぎ、ユニークな旅行体験を叶えます。世界一流のカスタマーサービス、成長中のユーザーコミュニティを抱えるAirbnbは、簡単に空き部屋を世界数百万人と結びつけるプラットフォームです。https://www.airbnb.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Airbnb Japan株式会社
  4. >
  5. Airbnbが2016年に訪れるべき16地域を発表。2015年にAirbnbを利用した宿泊客4,000万人以上の旅行動向を分析した結果、大阪市中央区が人気首位に