「dodoポイント」が「スマレジ」と機能連携を開始、レジと連動して付与ポイント数の自動計算が可能に

株式会社Spoqa(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:熊谷喜直)が運営するクラウド型店舗向けポイントサービス「dodo ポイント」は、株式会社プラグラム(本社:大阪市中央区、 代表取締役社長:山本博士)が提供するクラウド型POSレジ「スマレジ」の公開するAPIを活用し、会計金額のデータ連動が可能になりましたことをお知らせいたします。


【機能連携の概要】
「dodo ポイント」と「スマレジ」が会計金額のデータを連動することで、会計時に「スマレジ」で確定した会計金額に応じて、付与するポイントの合計数が瞬時に「dodo ポイント」に反映されます。これにより、店舗側にとっては、ポイント付与時に会計金額を改めて入力する手間が省けるだけでなく、入力ミスの削減やポイント利用率の向上にも繋がります。この連動は「dodo ポイント」と「スマレジ※」のそれぞれと利用契約を結んでいる店舗であれば無償にて利用することが可能になります。
※「スマレジ」スタンダードプランは除く

【導入店舗様の声(愛知県名古屋市「Milk Bush」、店長 戸田功様)】
レジにて会計金額を確定すると、ポイント会員・非会員関係なく「ピッ」という音と共に、お客様の目の前にあるタブレットの画面が切り替わるので、多くの方が反応してくださります。ポイント獲得総数と共に、「携帯番号を入力してください」という説明が表示されますので、ポイント会員登録への勧誘をそれほどしていないのですが、自然と登録をして頂ける点は非常に利便性が高いと感じています。Milk Bush では、約8割のお客様にポイントを利用頂いています。また、それまではリライト式を使用していましたが、会計金額をポイントシステムにわざわざ入力する手間が省け、レジ周りでお客様をお待たせすることなく、現場の業務負担の軽減にも繋がっています。http://milkbush.info/

【「スマレジ」について】
「スマレジ」はiPadやiPhoneを用いた低価格かつ高機能なPOSレジです。データはクラウド上で一元管理。時間と場所を選ばないリアルタイムな売上分析を実現しました。小売やアパレル、飲食店など多くの業態に応える機能を有し、小規模から大規模チェーンまでご利用いただけます。操作はシンプル。どなたでも簡単にご利用いただけます。単独店舗の基本レジ機能は無料。お客様の用途に応じた料金プランをご用意しています。http://smaregi.jp/

【「dodo ポイント」について】
「dodoポイント」は、タブレットにお客様が携帯番号を入力するだけ「手ぶら」でポイント付与が可能な、日本初のポイントサービスです。財布でかさばるカードや、アプリをダウンロードするわずらわしさを解消し、お客様の利便性の向上を実現。店舗側へは、顧客の属性や来店頻度、購買行動の「情報収集」とSMSを使った「メッセージ配信」によりリピート率向上に貢献いたします。海外での急激な成長を背景に、2015年5月から国内にてサービス開始。幅広い業種の店舗様に、その使いやすさと効果の高さを実感していただいております。今後も様々なPOSレジとの連携を進め、導入店舗にとってさらに便利な機能を提供できるよう、強化していく計画です。https://www.dodopoint.com/jp/

【株式会社Spoqa 会社概要】
所在地 : 東京都渋谷区代々木1-21-12 ヤマノ26ビル 3F
代表  : 熊谷 喜直
設立  : 2015年5月1日
事業内容: ロイヤリティマーケティングに関するクラウドアプリの企画、開発、販売、保守
URL  : http://www.spoqa.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社Spoqa
  4. >
  5. 「dodoポイント」が「スマレジ」と機能連携を開始、レジと連動して付与ポイント数の自動計算が可能に