収益用不動産の売買、仲介、賃貸管理を行う資産運用会社・武蔵コーポレーション東京本部開設のお知らせ

 収益用不動産の売買、仲介、賃貸管理を行う資産運用会社・武蔵コーポレーション株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:大谷 義武 、以下武蔵コーポレーション)は、収益用不動産を購入いただくお客様の利便性向上のため、東京本部オフィスの開設を行うことをお知らせします。新オフィスでの業務は、平成28年3月1日(火)より開始します。

 東京支店としては、平成27年1月にサテライトオフィスとして設立以来、おもに東京在住のお客様の窓口として、好評をいただいておりました。平成27年12月の武蔵コーポレーション10周年を契機に、さらなる業務拡大を目指して、売買営業部を移転し、東京本部として本格稼働させることになりました。

 新事務所は東京駅丸の内南口から徒歩5分以内という抜群のアクセスです。これを機にさらにお客様へのサービス向上を図るとともに、事業展開の一層の加速を図ってまいります。
 

 

 

■新オフィス概要
住所    : 〒100-0005
        東京都千代田区丸の内二丁目2番1号 岸本ビル3階
アクセス  : 東京駅、二重橋前駅
電話番号  : 03-6206-3550
FAX番号  : 03-6206-3560
業務開始日: 平成27年3月1日(火)

 武蔵コーポレーションは、終身雇用制の崩壊や、年金問題による将来的な経済的不安を安心に変え、個々人が資産形成をする手法として、中古の収益用不動産物件の売買と賃貸管理をワンストップにお客様に提供する事業を北関東エリアを中心に展開しています。収益用不動産による資産運用は、平成28年1月に日本銀行が発表した「マイナス金利」への対抗策としても非常に有効です。
 今後は、中古の収益用不動産物件の再生化に一層の力を入れ、「自社再生物件」(※1)の売買事業を首都圏および政令指定都市に広げてまいります。1人でも多くの方に安定を提供し、また地域活性化などの社会貢献にも取り組むことで日本全体の社会の活性化に寄与することを目指します。

(※1)中古不動産物件を自社で買取り、リフォームおよび修繕を加え、空室を埋めて、オーナーとなるお客様に販売する形態のこと。


■武蔵コーポレーション株式会社
武蔵コーポレーション株式会社は 平成17年に創業し、個人のお客様がアパートやマンションといった収益用不動産に抱えるニーズに対し、収益用不動産再生(売買)事業、収益用不動産仲介事業、賃貸管理(プロパティマネジメント)事業を展開しています。資産形成および資産保全のお手伝いにより、お客様の将来の生活における経済的安定、ひいては心の安定、人生の安定を提供いたします。

■会社概要
社名      : 武蔵コーポレーション株式会社
創業      : 平成17年12月
代表者     : 代表取締役 大谷 義武
本社      : 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル21F
業務内容    : 収益用不動産の売買・仲介・賃貸管理
売上      : 3,615百万円(平成27年8月末現在)
経常利益    : 262百万円 (平成27年8月末現在) 
累計売買契約件数: 500件
管理戸数    : 6,563戸(平成28年2月末現在) 
ホームページ  : http://www.musashicorp.jp/index.php
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 武蔵コーポレーション株式会社
  4. >
  5. 収益用不動産の売買、仲介、賃貸管理を行う資産運用会社・武蔵コーポレーション東京本部開設のお知らせ