春のサプライズ!?火を灯し雪が溶けると○○○が浮かぶ「富士山キャンドル」

〜縁起のいい富士山がかわいいキャンドルになりました〜

ローソク・線香の製造販売を手掛ける、(所在地:大阪市北区、代表取締役会長:谷川花子)は、火を灯し雪が溶けると中から「桜」が浮かぶ「富士山キャンドル」を、2016年2月より発売。富士山ファンの間でじわじわと話題になっています。



キャンドルの炎は、『1/fのゆらぎ』という心臓の鼓動と同じリズムを刻んでおり、そのやわらかなゆらぎを見つめるだけで、高いリラックス効果があるとされています。一昔前は、仏事や誕生日など限られたシーンでのみ使用されてきたキャンドルですが、そのリラックス効果が広まってきた最近では、リラックスタイムやお部屋のインテリアに取り入れたり、様々なシーンで楽しむ方が急増中。
 

インテリア・雑貨として日本でもキャンドルが普及する中、飾って視覚で楽しむだけでなく、もっと「火を灯す」という行為を日々の生活やリラックスタイムに取り入れて欲しい、という願いから「富士山キャンドル」というサプライズキャンドルを開発しました。
縁起のいいモチーフなので、プチギフトにもお土産にもオススメです。
火を灯してビックリ!香りで癒されうっとり…な「富士山キャンドル」、ぜひ体感してみてください!

今後ともカメヤマは、「火を灯す」ことを日本の日常でも前向きに取り入れて頂けるような商品を開発し、お客様のニーズに応えた商品を提供し続けてまいります。
 

火を灯し雪が溶けると中から「桜」が浮かんできます。

まるで本物のような質感・造形。

 

富士山キャンドル
価格:800円(税抜)
商品説明:世界遺産にも登録された、日本一の山・富士山がキャンドルに!火を灯し雪が溶けると「桜」が浮かぶサプライズ付き。富士山は日本を代表する観光コンテンツのひとつなので、外国人の方にもオススメのキャンドルです。
http://rosoku.kameyama.co.jp/rosoku/seasonal/t21580000/

 

<3つの特長>
1:火を灯し雪が溶けると中から「桜」が浮かんできます。
2:本物の富士山をそのまま小さくしたかのようなリアルさ。
3:ふんわりと広がる桜の香り付き。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. カメヤマ株式会社
  4. >
  5. 春のサプライズ!?火を灯し雪が溶けると○○○が浮かぶ「富士山キャンドル」