日本初(※)のキャッシュバックアプリ「CASHb(キャッシュビー)」、新たにペイパルでの受取サービスを開始

 PayPal Pte. Ltd.(本社:シンガポール、東京支店カントリーマネージャー:曽根 崇、以下「ペイパル」)ペイパルとキャッシュビー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:小川 拓也)はアプリ内で広告や動画閲覧・アンケート回答をすることで貯まる「CB」を、現金や電子マネーなどで受け取ることができるキャッシュバックアプリ『CASHb (キャッシュビー)』の受け取り先に、新たにペイパルが追加となりましたことをお知らせします。
※1 アプリでの広告閲覧などを介したキャッシュバックサービスとして(2016年サービス開始時点)
 

 CASHbは、スマートフォン用アプリケーションを介して企業と消費者を直接繋げる新しい広告プラットフォームです。”いつものお買い物でお小遣いが貯まる”という、これまでになかった新しいサービスとして、本年11月1日より提供を開始しました。
 ユーザーは、アプリ内で広告や動画閲覧・アンケート回答をすると現金化可能な「CB」が貯まり、それを現金や電子マネーなどで受け取ることができます。
 ペイパルとの提携により、「CB」の受け取り先は、三井住友銀行の預金口座、NTTカードソリューションのEJOICAに加え、ペイパル口座からも選ぶことができるようになります。


■『CASHb』サービス概要
名称:CASHb(キャッシュビー)
提供開始日:2016年11月1日
価格:ダウンロード無料(アプリ内課金なし)
公式サイト:http://cashb.jp
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/cashb/id1164851467
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cashb.cashbird.android
*インターネットで検索くださる際は「CASHb」でご検索ください。

                                                                                                                               〜以上〜


■ペイパルについて
ペイパルは1998年に設立以来、お金のやりとりをもっと自由に、もっと安全にすることを目指し、一貫してデジタル決済のイノベーションに努めてきた米シリコンバレーのフィンテックカンパニーです。 ペイパルは、消費者に対して安心・便利なネット、リアルそしてモバイルでのショッピングや個人間送金(※1)を実現するデジタルウォレットサービスを提供する一方、ビジネスに対してはシンプルかつ低コストな決済ソリューションから、越境EC・訪日観光EC、モバイル・アプリ、シェアリングエコノミー(C2Cスキーム) 、 または次世代ショッピング&デジタルコマースまで対応できる幅広いプロダクトやサービスを提供しています。 現在では200以上の国と地域で、100通貨以上での決済、56通貨で銀行口座への入金(※2)、25通貨(※3)での支払いの受け取りが可能なネット決済のグローバルスタンダードとして、1億9,200万人および1,500万のビジネスが世界中でペイパルを利用しています。ペイパルは世界をリードするオープンデジタル決済プラットフォームとして、昨年約50億件の取引を決済し、うち14億件はモバイル決済でした。
ペイパルに関する詳細はabout.paypal-corp.com をご参照ください。
また PYPL financial informationについてはinvestor.paypal-corp.com をご参照ください。
ペイパルの日本語サイトはwww.paypal.jp となります。
(※1) 日本では個人間送金および個人の銀行口座からの支払いには対応していません。
(※2) 日本では銀行への引き出しは、円のみです
(※3) 日本では22の通貨に対応しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. PayPal Pte. Ltd. 東京支店
  4. >
  5. 日本初(※)のキャッシュバックアプリ「CASHb(キャッシュビー)」、新たにペイパルでの受取サービスを開始