【女性の美しさに関する調査】美人の条件、第1位は「ハリのある若々しい肌」

main image

-------------------------------------------------------------
美人の条件、第1位は「ハリのある若々しい肌」
日本女性がもっとも美しいと感じているのは北欧女性
日本女性が抱く世界の女性に対するイメージが判明
--------------------------------------------------------------

マーケティングリサーチを行う株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行っております。今回、2013年3月7日(木)~3月8日(金)の2日間、全国の女性1,000名・20歳~69歳を対象に「女性の美しさ」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

<調査背景>
ファッションやメイクアップの世界で新作・新色が鮮やかに溢れる春は、女性の美意識も向上する季節です。年齢を重ねてなお輝く「美魔女」という言葉なども生まれ、美しさの基準も多様化する中、日本人女性の視点から見た「美しさ」のイメージを調査するため、20代から60代の日本人女性1,000人に「美人に必要な条件」や「女性が美しいと思う地域」などをお聞きするアンケートを実施いたしました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。

【調査概要】
1. 調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
2. 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の女性・20歳~69歳を対象に実施
3. 有効回答数:1,000人
4. 調査実施日:2013年3月7日(木)~2013年3月8日(金)

◆「女性の美しさに関する調査」 主な質問と主な回答

◇日本女性の考える「美人」の条件第1位は?: 「ハリのある若々しい肌」が平均8.095点で第1位
◇「美肌」に必要な条件は?: 「肌のキメが細かい」49.1%、「肌にシミが少ない」44.1%
◇顔のどこに老化を感じる?:約8割を占めたのは「ほうれい線、薄くツヤのない唇」
◇日本女性は世界のどの地域の女性をもっとも美しいと感じている?:1位は「欧州」、中でも「北欧」が59.2%を占めトップに
◇世界各国の女性に対する日本女性のイメージが判明:日本女性のイメージ1位は「ツヤのある髪」

Q1. 美人に必要な条件を以下それぞれの項目について重要度を10段階でお選びください。(単数回答)【N=1000】

日本女性が思い描く「美人」のイメージに必要な条件について、それぞれの項目についての重要度を10点満点で選択する形でお聞きしたところ、平均8.095点でもっとも重要な条件とされたのは「ハリのある若々しい肌」という結果になりました。さらに「透明感のある肌」が平均7.881点と高得点を獲得し、日本女性が抱く「美人」像に肌の印象が与える影響は大きいようです。そのほか「バランスのよい体型」「歯の美しさ」「ツヤのある髪」も高い平均点となり、日本女性は顔の造形そのものよりも、肌や髪などのディテール、または全体的な印象としての体型といった要素を「美人」の条件としていると考えられそうです。

Q2. あなたの考える美肌の条件は何ですか。(複数回答)【N=1000】

Q1で、日本女性が考える「美人」の条件には肌にまつわる要素が上位を占めることがわかりました。そこで美肌の具体的な条件を聞いてみると、49.1%の人が「キメが細かい」ことを美肌の条件に挙げ、続いて「肌にシミが少ない」・44.1%、「くすみがなく透明感がある」・41.7%と続きます。これより「健康的である」「みずみずしい」など抽象的な全体の印象、または「毛穴が目立たない」「唇の色がよい」といった具体的なパーツにクローズアップした印象よりは、「肌そのもの」の美しさが重視されていることがわかりました。

Q3. 顔に現れる老化について、どのような点に年齢を感じますか。(複数回答)【N=1000】

女性にとって美の大敵とされる老化についてお聞きしたところ、82.6%の人が「ほうれい線、薄くツヤのない唇」に年齢を感じていることが分かりました。対して「シミのある肌」・39.7%、「くすみのある肌」・23.1%は半数に届かず、加齢に抗うことを目的としたコスメが続々と登場し、アンチエイジングに対する関心が高まる中、口まわりに年齢を感じる人がもっとも多いようです。

Q4-1. どの地域の女性がもっとも美しいと思いますか。(単数回答)【N=1000】

世界のどの地域の女性をもっとも美しいと感じているかをお聞きしたところ、49.5%の人が「欧州」と回答しました。次いで「アジア」が31.1%、「北米」が10.0%という結果となり、近年では「アジアンビューティー」という言葉も生まれ、アジア人特有の美しさがフューチャーされるようになった中でも、やはり日本女性の美の基準はヨーロッパをはじめとした欧州に置かれていることがわかりました。

Q4-2. 欧州の中でどのエリアの女性が最も美しいと思いますか。(単数回答)【N=495】

Q4-1で日本女性の半数が欧州の女性をもっとも美しいと感じていることがわかりました。そこで欧州の中でも特にどのエリアの女性を美しいと感じているかお聞きしたところ、スウェーデンやフィンランドなどを擁する「北欧」と回答する人が59.2%にもおよび、ロシアなど「東欧」・17.2%やフランス、オランダなど「西欧」・12.3%と倍以上の差をつける結果となりました。最近では北欧のインテリアや雑貨が日本女性からの注目を集めるようになり、北欧の女性に対するイメージも上がっているようです。

Q5. 2012年に開催されたミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・ワールド上位入賞者出身国の女性のイメージについて、それぞれの国にあてはまるものをお選びください。(複数回答)【N=1000】

世界的ミス・コンテストの上位入賞者を輩出した国についてイメージをお聞きすると、日本の「ツヤのある髪」・32.1%、「ミス・ユニバース」を主催するアメリカの「バランスのよい体型」・28.2%に対して、日本女性がもっとも美しいと感じている北欧のフィンランドは「肌色の白さ」「透明感のある肌」あわせて76.4%と、肌に関する回答が多くの割合を占めました。それぞれの国に異なるイメージがありますが、日本女性の考える美人、美肌の条件にあてはまる国は、北欧・フィンランドのようです。

Q6. 下記のイメージについて、もっともあてはまると思う国を選んでください。(単数回答)【N=813】

Q2「あなたが考える美肌に必要な条件は何ですか」の中で高い割合を占める要素をピックアップし、世界各国の女性の中でもっともあてはまると思う国をお聞きしたところ、「フィンランド」が「紫外線ダメージを受けておらず、肌にシミが少ない」・65.8%、「くすみが少なく、透明感がある」・62.9%となりました。フィンランドは2位の日本に3倍以上の差をつけて1位となり、日本女性の理想とする「美肌」のイメージにあてはまるのはフィンランドの女性だと言えそうです。

■引用・転載時のクレジット表記のお願い
※本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「インターネット調査のネオマーケティングが実施した調査結果によると……」

■「アイリサーチ」
URL : http://www.i-research.jp

 

 

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ネオマーケティング
  4. >
  5. 【女性の美しさに関する調査】美人の条件、第1位は「ハリのある若々しい肌」