UDSが企画・設計・運営サポートを手掛けるスマートハウスが鹿児島県薩摩川内市に10月1日(水)にグランドオープン!

「未来×暮らし」をテーマにした、対話と体験の家

コーポラティブハウスやキッザニア東京を手がけたUDS株式会社(所在地:東京都渋谷区・代表取締役社長・中川敬文 以下「UDS」)が、事業コーディネイターとして企画と設計を手掛け、スマートハウスコーディネイターが運営をサポートする、鹿児島県薩摩川内市スマートハウスが、10月1日(水)にグランドオープンいたします。また、10月4日(土)にはスマートハウスの今後の取組みや活用方法に大きく関わる3人のゲストによるスペシャルトークセッションや鹿児島県在住のクリエイターによる様々なワークショップ体験イベントを開催いたします。

未来の暮らしを描くスマートハウス 外観

鹿児島県薩摩川内市は、2013年3月に「次世代エネルギービジョン及び行動計画」を策定し、それぞれのテーマに沿った未来のまちづくり事業を進めています。そのスタートアップ事業として位置づけられたスマートハウス(モデル)実証事業が2014年9月に竣工いたしました。

UDSでは、その施策を推進する上で次世代エネルギー技術や新しいデザインと同時に、次世代の豊かな暮らし方を市民の皆さまにご提案できる場にしたいと考えました。その為、施設運用面においてもスマートハウスコーディネイターが企画・提案し、市民の皆さまとの「対話」から未来の暮らしのきっかけにつながる「フューチャーセンタープログラム」や、実際の家としての機能を活用し「体験」を通して豊かな暮らしのアイデアを発見できる「ワークショッププログラム」を計画しています。

■ デザイン
次世代型のスマートハウスをつくる3つのデザインポイント。

モチーフとなった石畳と未来の住宅地のイメージ

 

次世代型スマートハウスをつくる上でこだわった点が3つあります。
1つ目は、エネルギーの使い方です。エネルギーに関しては、次世代型のシステムをスマートに導入することを意識しました。見た目はごく普通に見えますが、中身には様々な次世代システムを導入しています。
2つ目は、次世代型住宅としてのデザインです。次世代型という部分を、より自然に溶け込むデザインへと解釈しました。それが、建物形状のモチーフとなった大きな石畳です。自然の中に緑とともに溶け込んでいくことで、未来のまちがもっと自然と共存した風景になることを目指しました。そして最後に、次世代型のライフスタイルです。場所を限定しないスタイルで、ライフステージにあわせて変化することができるように、中庭を中心に回遊できる空間としました。これらの3つのこだわりで、次世代型スマートハウスをデザインしました。

ライフステージに合わせた柔軟性のある暮らし

■ プログラム
見学施設としてのスマートハウスではなく、「対話」や「体験」を通して、未来の豊かな暮らしのきっかけが生まれる場へ。

私たちがスマートハウスの建設に際して、次世代エネルギー技術や新しいデザインと同時に、最も大切に考えたことは薩摩川内市でのこれからの豊かな暮らし方の提案でした。
これまでのスマートハウスのモデル事例では、あくまでも見学施設としての運営しか行われておらず、1度見学してしまうとほとんど活用されていない施設が多い現状でした。こうした事例からも薩摩川内市のスマートハウスでは、次世代のエネルギー技術とともに、次世代の豊かな暮らし方を市民の皆さまにご提案できる場にしたいと考えました。具体的には、皆さまとの「対話」から未来の暮らしのきっかけにつながる「フューチャーセンタープログラム」や、実際の家としての機能を活用し「体験」を通して豊かな暮らしのアイデアを発見できる「ワークショッププログラム」を計画しています。新しく完成したこの「家」が、「未来の豊かなまちでの暮らし」のきっかけが生まれる場となることを目指していきます。

■「フューチャーセンタープログラム」と「ワークショッププログラム」について
「未来×暮らし」をテーマに対話と体験の家へ。

スマートハウスでは、市民の皆様に広く次世代エネルギーを活用した暮らしを体感頂くために、10月の正式オープンと同時に2つのプログラムを中心に、これからの薩摩川内市での豊かな暮らし方を発信していきます。
「フューチャーセンタープログラム」では、未来の暮らし方を皆さんで自由に「対話」しながら考えるプログラムを実施、「ワークショッププログラム」では、これからの未来の暮らしを楽しむためのアイデアとなる体験プログラムを実施していきます。

FUTURE CENTER PROGRAM

UDS株式会社 代表取締役 中川 敬文

皆さんとの「対話」から、未来の薩摩川内市での豊かな暮らし方を一緒に考えていきます。

「フューチャーセンター」とは、市民の皆さんが一緒になって未来のことを自由に対話して、新しいこと、変化を起こすための場所です。そのために必要なことが3つあると考えています。1つ目は、「子育てしながら理想的な働き方」や「地元農産物をどうPRできるか」など、何について対話するのかわかりやすい「論点」です。2つ目は、気軽にお話頂けるようお手伝いをする「世話人」で、スマートハウスに常駐し、聞き出し役をかってでます。3つ目は、くつろぎながら楽しく 話す気になる「場」で、このスマートハウスに来て見て頂くことが一番早いと思います。どんな些細な事でも良いので薩摩川内市の未来のことについて、ご意見お聞かせ下さい。


WORKSHOP PROGRAM

株式会社BAGN 代表取締役 坂口 修一郎さん

未来の暮らし豊かに楽しむためのアイデアをワークショップを通じて一緒に考えていきます。

今回、薩摩川内市にお目見えしたこのスマートハウスでは、暮らしを豊かにするアイデアを、さまざまな「ワークショップ」という形で市民の皆さんと一緒に考えていきます。情報や変化のスピードがあまりにも早く、明るくない話題も多い昨今ではありますが、これからの時代に大切なことは、古いものを大事にしながら、新しいテクノロジーやアイデアを取り入れる柔軟性を持ち、個人が地に足をつけた新しい暮らしにこだわっていくことだと思います。そうした未来の暮らしを楽しくする、食やクラフト、アート、新しい技術を生活に取り入れるための様々な試みがここから始まります。ぜひご参加ください。




■ 10月4日(土)オープニングイベントを開催します。
これからはじまるスマートハウスでの取り組みを、体験型イベントで皆さまにお伝えします。
日時:2014年10月4日(土)
開場:11:00〜16:00(予定)
場所:薩摩川内市スマートハウス 施設内

[スペシャルトークセッション / 13:00〜14:00]
スマートハウスのこれまで、これからを3人のゲストを迎え、FMさつませんだい 上栫局長がお話をお聞きします。

スマートハウスの今後の運営や活用方法に大きく関わる3人のゲストと、薩摩川内市のコミュニティラジオ局「FMさつませんだい」の上栫局長をナビゲーターとして迎え、スペシャルトークセッションを開催します。当日はスマートハウス内に特設されたサテライトスタジオにて、トークセッションの一部内容をFMさつませんだいの同時間帯の特別番組で生放送予定です。

[プレワークショップ体験 / 11:00〜]
これからはじまるスマートハウスでの豊かな暮らしを考えるワークショッププログラムを、オープニングイベントでは先行して、無料で体験することができます。

・コミュニティランチ / horno lab.さん
 スマートハウスのロングテーブルでいただくコミュニティランチです。※限定数 40食 / 11:30〜13:00
・似顔絵ワークショップ / 東郷 明佳さん
 シンプルなタッチで似顔絵をお描きします。
・フラワーアレンジワークショップ / 坂口順一郎(Nogle)さん
 ガラスの器にシンプルに草花を活けるワークショップです。
・刺繍ワークショップ / 丸峯 悠子さん
 好きな色の糸で、自分だけのオリジナルハンカチを作って下さい。

■ プロジェクト概要
名称:薩摩川内市スマートハウス実証事業
用途:住宅(但し、竣工後の運用に合わせて用途変更を予定)
事業主:鹿児島県薩摩川内市 新エネルギー対策課
住所:鹿児島県薩摩川内市平佐一丁目86番地
敷地面積:240.95㎡(72.89坪)
建築面積:108.29㎡(32.76坪)
延床面積:140.70㎡(42.56坪)
構造規模:木造軸組工法/平屋建て

■ 関連団体
協賛:(五十音順)
鹿児島県LP ガス協会 川薩支部/株式会社鹿児島TLO/かごしま電工株式会社 川内営業所/株式会社川北電工/株式会社コーアガス日本/薩摩川内建築建友会/薩摩川内市電設協会/薩摩川内市管工事業協同組合/薩摩川内設備協会/薩摩川内造園技術協会/田中石油ガス株式会社/東芝電材マーケティング株式会社 川内営業所/東リ株式会社/中越パルプ工業株式会社/南国殖産株式会社/株式会社日本地下技術 川内支店/株式会社橋口組/富士通株式会社/株式会社富士通総研(FRI)/フューチャーシティソリューションズ株式会社/三菱電機株式会社/三菱電機住環境システムズ株式会社/南日本ガス株式会社/株式会社LIXIL/リコージャパン株式会社 九州事業本部鹿児島支店

協力:一般社団法人デジタルグリッドコンソーシアム
(産学官連携デジタルグリッド実証事業)

施工:
株式会社田島組(建築・外構)/有限会社時吉電機(電気設備)/東郷水道株式会社(機械設備)/有限会社川内林業(植栽)/株式会社日本地下技術 川内支店(地中熱)

総合プロデュース:UDS 株式会社
ランドスケープデザイン:荻野寿也景観設計
ワークショップディレクション:株式会社 BAGN
フューチャーセンダープログラム協力:
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス井庭崇研究室

薩摩川内市次世代エネルギーウェブサイト http://jisedai-energy-satsumasendai.jp/
薩摩川内市スマートハウス Facebook ページ https://www.facebook.com/SatsumasendaiSmartHouse

■ 会社概要
名称:UDS株式会社(コクヨグループ)
所在地:東京都渋谷区代々木1-27-16 JECビル4F
URL: http: //www.uds-net.co.j p /
設立:2009 年2 月26 日
代表取締役社長:中川 敬文

■ お問合せ
UDS株式会社 広報担当:宮原・長谷川
MAIL:info@uds-net.co.jp
TEL:03-3372-0231 / FAX:03-3372-0235

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. UDS株式会社
  4. >
  5. UDSが企画・設計・運営サポートを手掛けるスマートハウスが鹿児島県薩摩川内市に10月1日(水)にグランドオープン!