「クリスマス」に関するネット検索分析

一番検索されているクリスマス関連ワードは? ──「クリスマス×手作り」「クリスマスコフレ」も注目ワード

◆ 一番検索されているクリスマス関連ワードは?  
──「クリスマス×手作り」「クリスマスコフレ」も注目ワード
◆ クリスマス関連の検索で集客に成功しているサイトランキング 1位は「楽天市場」

ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸)は、ネットユーザーの行動ログと属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、「クリスマス」に関する検索を行ったネットユーザーの検索内容・行動を分析いたしました。

【調査・分析概要】

ヴァリューズが保有する20万人規模の一般ユーザーのPC上での行動ログから、2013年9月度~11月度にYahoo!またはGoogleにおいて「クリスマス」を含む検索を行っているログを抽出。これをもとに「クリスマス」関連検索ワードランキング、検索後にアクセスしたサイト閲覧ランキングを集計・作成し、その内容を分析しました。

【結果サマリー】

  • 2013年11月に検索された「クリスマス」に関するキーワードは? 1位「クリスマスケーキ」
  • クリスマス注目ワードは 「クリスマス×手作り」

 

11月度のクリスマス関連検索ワードランキングを集計したところ、1位は「クリスマスケーキ」でした。ケーキの検索からは「楽天市場」「高島屋」「ローソン」のほか、「食べログ」などへのアクセスにつながっていました。 

第4位「クリスマス×手作り」の検索では、リース、カード、オーナメントなどのアイテム名のほか「キット」「100均(100円ショップ)」などの組み合わせ検索もあがっていました。最近ネット上には、自分で手軽に作れるクリスマス関連キット販売店や100円ショップのグッズを利用して作るクリスマスアイテムのブログなどの情報も多数出ており、これらの情報を検索して、リースやカード、オーナメントなど”手作りのクリスマス”を楽しむユーザーも増えている傾向が検索ワードから読み取れました。

 

  • クリスマス関連検索からの流入が多いサイトランキング 2013年11月度

 

クリスマスに関する検索をした人が検索後にアクセスしているサイトを、ショッピング・製品サービス・クチコミなどのカテゴリに絞って集計し、ランキングを作成してみると、1位は「楽天市場」でした。アクセス前の検索内容は「ツリー」が最多で26%、次いで「ケーキ」8.6%、「リース」8.6%、「プレゼント」6.4%と、上位クリスマス関連検索ワードから幅広くアクセスを集めていることがわかりました。

2位は、「NAVERまとめ」で、リース、オーナメントなどの「手作りアイデア」や「作り方」の検索からアクセスを集め、手作りクリスマスに関するまとめ情報が人気となっていました。

 

【結果レポート】

  • 「クリスマス」関連検索は11月から急増 ─── とくに、クリスマス1カ月前の11/24・25が多い

2013年9月から11月のネット検索ログの日別推移をみると、11月以降から「クリスマス」を含むワードで検索するユニークユーザー(UU)数は急増していることがわかります。とくに、11月24日(日)および11月25日(月)はクリスマス1カ月前ということから、クリスマス関連の検索がとくに多くなっていました。

◆「クリスマス」関連検索キーワードランキング (2013年11月度)

  • 1位 クリスマスケーキ  2位 クリスマスツリー  3位 クリスマスプレゼント
  • 「クリスマス×手作り」 「クリスマスコフレ」も注目ワード!

2013年9月~11月度において、Yahoo!またはGoogleで「クリスマス」を含むワードで検索を行っているログを抽出し、キーワードランキングを集計・作成しました。

(1) 2013年11月度 クリスマス関連ワードランキング 上位は「ケーキ」「ツリー」「プレゼント」

クリスマスの検索数が急増してきた11月のランキングTOP30をみると、クリスマス関連検索ワードの1位は「クリスマスケーキ」でした。この検索をしたユーザーのアクセスサイト構成比を分析すると、クリスマスケーキのお取り寄せ・販売を行っている「楽天市場」7.7%、「高島屋」6.0%、「ローソン」4.5%への流入となっているほか、今年おすすめのケーキのまとめを掲載している「NAVER まとめ」4.4%、ケーキの販売店情報がある「食べログ」4.2%へ流入となっていました。

ランキング2位となった「ツリー」の検索では、「楽天市場」「Amazon.co.jp」「Yahoo!ショッピング」と3大ショッピングサイトにアクセス流入しているほか、「NAVER まとめ」や「アメーバブログ」、「イケア・ジャパン」などにも流入していました。 

9月・10月では検索数が少ない「クリスマスプレゼント」の検索も、11月にはランキング3位となり、プレゼントの検索も高まってきているようです。その検索ワード内容をみると、具体的なアイテムで商品の購入先を探しているというよりは「クリスマス 子供 プレゼント」「小学生 女の子 プレゼント」や「彼氏へ プレゼント」「プレゼント ランキング」などの検索が多く、何を贈ればいいのか、プレゼントのアイデア自体を検索結果から探している様子がうかがえました。

【参考】9月・10月は参考程度としてTOP20を作成しています。

(2) 「クリスマス×手作り」、「クリスマスコフレ」も注目ワード

「キット」「100均」で盛り上がる、“手作り“ も楽しいクリスマス

2013年11月度のクリスマス関連検索ワードで4位となったのは「クリスマス×手作り」でした (「ハンドメイド」「工作」「作る」なども含む)。
 さらに組み合わせ検索のワードをみてみると、1位は「リース」20.8%、2位「カード」14.4%、3位「オーナメント」10.4%が上位となっています(左表)。
「キット」「100均」と組み合わせた検索も挙がっておりこれらは「手作り」で楽しむクリスマスを盛り上げている一因といえそうです。ネット検索するとツリーやリース、カードからクリスマス会の子供用の工作まで、手軽に自分で作れるクリスマス関連キットが多数掲載されています。また、最近では「100均(100円ショップ)を活用した手作りもブームとなっており、100円ショップのグッズを使って手作りしたクリスマスアイテムのアイデアなどをブログで多数みることができます。

「クリスマス×手作り」の検索ワードから、「手作り」でオリジナルのクリスマスを楽しんでいる人が増えている傾向が浮かび上がりました。

クリスマスシーズン、「クリスマスコフレ」の女子検索も注目

また、クリスマスシーズンに女性が注目する検索ワードに化粧品各社がクリスマス限定で販売する「クリスマスコフレ」もあげられます。クリスマス関連ワードランキングにおいても11月には第5位にランクインしています。クリスマス関連検索の構成比では、9月度3.4%から10月には9.1%と急上昇しています。


 「クリスマスコフレ」に関する検索内容を詳しくみてみると、「クリスマスコフレ」のワード単体検索と「人気」「ランキング」「まとめ」「予約」「通販」などを合わせた検索で全体の42.6%にのぼり、今年の人気コフレ情報や通販で予約・購入できるサイトを探していることがわかりました。

具体的なブランドをあげた検索では、「(カネボウ」ルナソル」13.6%が圧倒的に多く、ほかには「ジルスチュアート」「DIOR」「シャネル」などがあがっています。

「クリスマスコフレ」の検索をした人がその先にアクセスした先を分析すると、1位は小学館の美容雑誌公式サイト 「美的.com」の17.0%でした。
美的.comでは、発売時期別・ブランド別・価格帯別などさまざまな条件でクリスマスコフレの検索も可能となっており圧倒的なコフレに関する情報量でアクセス数を集めていました。

 

◆ クリスマス関連検索からの流入が多いサイトランキング 2013年11月度

  • 1位は「楽天市場」幅広い上位ワードから集客、2位は「NAVERまとめ」手作り系が強い

2013年11月度において、クリスマスに関する検索をしたネットユーザーが検索後にアクセスしているサイトを、ショッピング・製品サービス・クチコミなどのカテゴリに絞って集計(※)し、ランキングを作成しました。

1位はショッピングサイトの「楽天市場」。アクセス前の検索内容をみると、「ツリー」が最多で24.6%、次いで「ケーキ」8.6%、「リース」8.6%、「プレゼント」6.4%、「オーナメント」が5.4%と上位クリスマス関連検索ワードから幅広く多くのアクセスを集めていることがわかりました。

2位は、まとめサイト「NAVERまとめ」で、楽天市場と同じく幅広い検索ワードからアクセスを集めていましたが、とくにリース、オーナメントなどの「手作りアイデア」や「作り方」の検索からアクセスを集め、ハンドメイドに関するまとめ情報が人気となっていました。

このほかショッピングサイト大手でそれぞれクリスマス特集を展開している「Amazon.co.jp」や「Yahoo!ショッピング」が上位となったほか、「ケーキ」検索からアクセスを集めた「高島屋」、クリスマスプレゼントの特集・ランキングでアクセスを集めた「All About」、折り紙やペーパークラフトのクリスマスアイテムの手作り方法やクリスマスパーティの楽しみ方のページで人気を集めた「くらしのレシピサイトnanapi」などがTOP10にランクインしました。

 

■株式会社ヴァリューズについて
株式会社ヴァリューズは、マーケティングノウハウとIT先端技術を活用して、新たな市場価値の創造をサポートする、事業成長支援企業です。 20万人規模の一般インターネットユーザーの行動ログとデモグラフィック(属性)情報を活用した次世代マーケティング手法「VALUES eMark+」(ヴァリューズ イーマークプラス)サービス提供のほか、経営課題のコンサルティングから、課題解決、販売促進の支援まで、独自のノウハウとソリューションで多くの企業を支援しています。

株式会社ヴァリューズ ホームページ
http://www.valuesccg.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ヴァリューズ 子安 (こやす)
TEL: 03-6277-6812 E-mail: press@valuesccg.com

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ヴァリューズ
  4. >
  5. 「クリスマス」に関するネット検索分析