抑止力ある物理的セキュリティ スタジアムやイベント会場に最適なセキュリティゲート

大人数の通行を一斉に処理するイベント会場やスタジアムなどのエントランスでは、安全かつスムーズに入退管理を行う必要があると同時に、不正侵入やなだれ込みを防ぐことも不可欠である。ヨーロッパを拠点にセキュリティ機器の開発・販売を行うKabaグループ(本社:スイス ルムラン)の日本法人である日本カバ株式会社(本社:横浜市緑区)は、海外では当たり前となっているイベント会場やスタジアムで抑止力となるセキュリティゲート導入を推奨している。
main image

スイスで設立されたKabaは、1934年に世界初となるリバーシブルディンプルキーを開発して以来、150年以上に亘りセキュリティ機器・システムのテクノロジーリーダーとしてヨーロッパを中心に世界でシェアを広げている。Kabaグループの日本法人である日本カバ株式会社は、鍵、システム製品の他にも東京赤坂にショールームを設け、セキュリティゲートの販売を行っている。日本では多くの場所で、犯罪や不法侵入を後から確認し犯人特定に結び付ける防犯カメラの設置が広まっている。日本カバは、犯行が行われる前の抑止力として防犯カメラに加えセキュリティゲートの設置を呼び掛けている。

Kabaのセキュリティゲートはオリンピックでも常連であり、競技場、コンサートやイベントなどが行われるスタジアム、アミューズメントパークなど世界で多くの実績を持つ。最近では、アメリカのボストン・レッドソックスの球場に導入された、試合やイベント時にのみ設置できるバッテリー内蔵のワイレス・セキュリティゲートが話題となった。警備員や会場スタッフの目視だけでは見切れない人の流れを制御・管理することができ、リーダーやチケッティングシステムを設置し自動化することで人員削減も実現する。何よりも侵入者にとって出入り口を塞ぐセキュリティゲートは最も抑止力が高いと考えられる。日本カバの東京ショールームでは、セキュリティゲートを実際に見ることができ、導入に関する相談も受け付けている。

Kaba東京ショールーム(予約制)
〒107-0052 東京都港区赤坂2-21-8 赤坂山田ビル1F
TEL:03-6909-2930 FAX:03-6909-2931 ※10:00~17:00(土日祝日を除く)

  • トライポッドバリア 『ケルベロスシリーズ』

屋内外を問わず設置可能。アミューズメントパークやスタジアムなど人通りの多いエントランスでのスムーズで確実な通行を管理。チケッティングシステムや課金システムなどさまざまなソリューションを実現。シンプルで機能面に優れたセキュリティゲートのベストセラー。
処理能力:約45人/分

  • ハーフハイト・センサーバリア 『アルゴスシリーズ』

自動フラップ式ドア。セキュリティセンサー(共連れ防止センサー)とセーフティセンサー(挟まれ防止センサー)によりセキュリティと安全を確保。全面ステンレス仕上げと透明ウイングのすっきりしたデザイン。
処理能力: 約30人/分 (解放モード時約60人/分)

リリースについてのお問合わせ
日本カバ株式会社(http://www.kaba.co.jp
マーケティングコミュニケーションズ/担当:益田
Phone: 045-532-4503 FAX: 045-938-4588 Email: yasuko.masuda@kaba.com

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本カバ株式会社
  4. >
  5. 抑止力ある物理的セキュリティ スタジアムやイベント会場に最適なセキュリティゲート