女優、赤木春恵さんが語る「自らの介護体験」

~月刊介護情報誌「あいらいふ」絶賛配布中~

有料老人ホームや高齢者向け住宅などの介護施設紹介事業「あいらいふ入居相談室」を運営する株式会社ザップ (東京都品川区)は、毎月第4木曜日に、月刊介護情報誌『あいらいふ』を発行。12月号の表紙を飾るのはテレビドラマ「3年B組金八先生」「渡る世間は鬼ばかり」にご出演の赤木春恵さん。
main image

88歳にして「最高齢での映画初出演女優」のギネス認定を受けるなど、年齢を重ね、ますます深みのある演技をみせ、2013年11月に全国公開の『ペコロスの母に会いに行く』では 認知症を持った家族を抱える家族の日常を、シリアスかつユーモラスに演じられている赤木さんに、ご自身の介護体験などを巻頭インタビューで語っていただきました。

そして、特集企画ページでは、『今なら間に合う「年内入居」』と題し、年末となるこの時期、老人ホームを検討される方の多くが年内に入居を決められること(弊社、「あいらいふ入居相談室」調べ)について、病院や在宅介護の専門の方々の意見をもとに検証しています。「年内入居のメリットとは何なのか?」「どうすればスムーズに年内入居ができるのか?」詳しくは誌面をご覧ください。


月刊介護情報誌『あいらいふ』は、毎月、最新号のご案内をテレビコマーシャルでもお知らせしています。
ただいま、発送手数料無料、購読お試しサービスキャンペーン中!
http://i-life.net/lp01/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ザップ
  4. >
  5. 女優、赤木春恵さんが語る「自らの介護体験」