女子高生の60%が結婚出産後も「働きたい」 専業主婦志向の27%の2倍以上 ~結婚相手に働き続けてほしい男子高生は29%、女子を下回る~ ー高校生のライフデザイン「高校生価値意識調査2014」ー

リクルート進学総研

 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 冨塚 優)が運営する、高等教育機関、高校生、進路選択に関する各種調査や社外に向けての情報発信を行う、リクルート進学総研(所長:小林 浩)は、高校生の社会観・キャリア観・進学観・ライフデザインに関する調査「高校生価値意識調査」を実施いたしました。この度調査結果がまとまりましたので、一部をご報告いたします。
高校生のライフデザイン

■将来、結婚・出産しても働き続けたいと考える女子高生は60%。専業主婦志向の27%の2倍以上となった。働き続けたい理由1位は「仕事へのやりがい」。
・将来結婚・出産しても働き続けたい:59.9% > 将来専業主婦になりたい:27.3%
・働き続けたい理由は「仕事にやりがいを感じられそう」(54.3%)でトップ。次いで
「経済的に自立しておきたい」(50.6%)「夫婦どちらかの収入では生活が難しい」(44.8%)となった。
・結婚相手に、家事や育児ができることを求める女子高生も59.6%。



■一方、結婚相手に働き続けてほしい男子高生は29%と、女子の60%を下回る。
働き続けてほしい理由1位は”経済的理由”
・将来、結婚相手には結婚・出産しても働き続けてほしい:29.1%
・働き続けてほしい理由は「夫婦どちらかの収入では生活が難しそう」(56.9%)がトップ。
 次いで「仕事にやりがいを感じられそう」(34.4%)となり、男子は経済的な不安が高いことが明らかとなった。



高校生の結婚観

■高校生の75%が「結婚したい」と思っているが、実際に「結婚できる」と考えている高校生は33%。
・将来、結婚したいと思う:75.3%
・将来、結婚できると思う:33.2%
・将来、子どもをもちたい:64.8%




≪参考資料≫下記よりダウンロードをお願いします。
http://prtimes.jp/a/?f=d10032-20140626-4354.pdf

※出版・印刷物へデータを転載する際には、“「高校生価値意識調査2014 」リクルート進学総研調べ”と明記ください。

リクルートマーケティングパートナーズではこれからも、ひとりひとりにあった「まだ、ここにない、出会い。」を届けることを目指していきます。

【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/

【リクルート進学総研 WEBサイト】
http://souken.shingakunet.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
  4. >
  5. 女子高生の60%が結婚出産後も「働きたい」 専業主婦志向の27%の2倍以上 ~結婚相手に働き続けてほしい男子高生は29%、女子を下回る~ ー高校生のライフデザイン「高校生価値意識調査2014」ー