半年で累計20万ダウンロード突破!アンドロイド版もリリース スマホカメラに指当て約30秒でストレスチェックできるアプリ『COCOLOLO(ココロ炉)』

ウェアラブルセンサでメンタルコンディションを「見える化」するソフトウェアを開発するWINフロンティア株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO: 板生 研一)は、スマホカメラに指当て約30秒でストレスチェックできるアプリ「COCOLOLO(ココロ炉)」のアンドロイド版をリリースするとともに、iPhoneアプリのリリースから半年で、累計20万ダウンロードを突破したことをご報告します。(iPhone版は2015年3月16日リリース済み)
 利用者の属性は、10代、20代の若年層から、40代、50代のビジネスマン、ビジネスウーマン、主婦まで幅広く、日常のストレスチェックや、キモチをシェアすることでコミュニケーションの一環としてご利用いだだいております。また、ストレス等の測定結果のキモチに合わせて、スパの割引クーポンや、ハーブティーの試飲クーポン、電子書籍の「今日の一冊」などをおすすめすることで、ストレスの解消につながるサービスの構築を目指しております。


【COCOLOLOのユニークな技術と高い信頼性】

単に心拍数を計測するアプリは増えていますが、本アプリでは、血液の輝度変化をカメラでとらえ、そこから専門的に「心拍のゆらぎ」を解析して、ストレス・リラックスの傾向、お疲れ具合等から、キモチを8タイプに分類して見える化することに大きな特徴があります。本アプリは、東京大学発のNPO法人WIN(ウェアラブル環境情報推進ネット機構)のコア技術をベースに当社(WINフロンティア㈱)が開発した解析ロジックを使用しています。この解析ロジックは、すでに当社が提供する、「Lifescore」というストレスチェックサービスで実績を積んでおります。「Lifescore」サービスは、専用センサを使用する測定サービスで、東京大学および順天堂大学の二人のお医者さんの監修を受けております。

また、2015年4月23日の「人間情報学会」にて、本アプリのスマホカメラでの測定精度が、専用センサと比較して、80%以上の高い相関を実現していることを、神戸大学との共同研究成果として発表しました!(ちなみに、単なる心拍数であれば、ほぼ100%の相関を実現しています。本アプリで解析しているのは、心拍数よりも複雑な「心拍のゆらぎ」ですので、それに関しては、80%以上の相関ということになります。)


【アプリ概要】
対象機種:iPhone, Androidスマホ(Android4.0以上)(iPadはフラッシュ機能がないので、明るい場所での使用を推奨します)
販売価格:無料
配信開始時期:iPhone版を2015年3月16日にリリース、Android版を2015年9月13日にリリース
配信場所:http://itunes.apple.com、または、https://play.google.com/store にて「COCOLOLO」で検索してください。
公式ウェブサイト:http://cocololo.jp
公式ツイッター:ココロ炉@cocololo_winf (https://twitter.com/cocololo_winf
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. WINフロンティア株式会社
  4. >
  5. 半年で累計20万ダウンロード突破!アンドロイド版もリリース スマホカメラに指当て約30秒でストレスチェックできるアプリ『COCOLOLO(ココロ炉)』