【鳥取県】地方創生向け交付金を活用 全国に先駆け“プレミアム付き宿泊券”を4月発売開始

県内宿泊を半額で!蟹取県が 『プレミアム宿泊券 とっとりで待っとるけん』 を発行 ~4月1日から全国コンビニエンスストアで一斉発売開始~

昨年11月、観光誘客促進を目的に“蟹取県”改名宣言を発表した鳥取県では、更なる観光客増加や
認知度向上を目指し、プレミアム付き宿泊券「プレミアム宿泊券 とっとりで待っとるけん」を平成27年4月1日(水)午前9時より全国で発売いたします。
 今回の取り組みは、国が創設した「地域住民生活等緊急支援のための交付金」を活用したもので、同交付金を活用したプレミアム付き宿泊券の大手コンビニエンスストア各社での発売は、今回の鳥取県発行分が全国第一号になります。県内全域を対象にしたプレミアム付き宿泊券の発行は、県でも初の試みです。
「プレミアム宿泊券 とっとりで待っとるけん」は、利用可能施設として登録された県内宿泊施設での宿泊や土産物の購入などにお得な条件で利用できます。販売額5,000円(額面10,000円)の券は
14,000枚限定で、全国展開する大手コンビニエンスストア約49,000店舗に設置している専用端末にて販売いたします。利用時期は平成27年4月13日(月)から平成27年11月1日(日)で、これから迎えるゴールデンウィークや夏休みなどの観光シーズンの旅行にも活用することが可能です。

発売初日の4月1日(水)には、鳥取県選出の衆議院議員 石破茂氏をお招きし、首都圏で発売開始イベントの開催を予定しています(詳細については、別途リリースします)。

鳥取砂丘コナン空港リニューアルオープンなど、新たな観光資源も誕生している鳥取県。秋までの長期的な観光誘客に向け、「プレミアム宿泊券 とっとりで待っとるけん」の発行・活用を積極的に促進するとともに、県の魅力を県内外に幅広く知ってもらうため、今後も様々な観光施策を展開してまいります。



< 「プレミアム宿泊券 とっとりで待っとるけん」 概要 >

【額  面】 10,000円(販売額5,000円)

【発行枚数】 14,000枚

【発売期間】 平成27年4月1日(水)午前9時~ 売り切れ次第終了

【発売場所】 全国の大手コンビニエンスストア(約49,000店舗)
(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクス、ミニストップ)

【利用場所】 利用可能施設として登録した鳥取県内宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・民泊)のみで使用可能。
(宿泊代及び宿泊代と一緒にフロントで精算する土産物代などに充当)
宿泊施設での精算時に限り使用可能とし、現金との引き換えや釣り銭の支払いは不可。
※利用可能施設については、平成27年3月5日(木)~3月20日(金)まで公募中

【利用制限】 1泊につき、1人あたり2枚まで(額面20,000円)を上限(連泊や複数名での利用も可)

【利用期間】 平成27年4月13日(月)チェックイン分 ~ 平成27年11月1日(日)チェックアウト分

【発  行】 鳥取県

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 鳥取県
  4. >
  5. 【鳥取県】地方創生向け交付金を活用 全国に先駆け“プレミアム付き宿泊券”を4月発売開始