Kaizen Platform、新商品「特化型グロースハックチーム」を正式に提供開始

企業のビジネスに合わせた専門チームを1,400人以上のグロースハッカーネットワークからアウトソースで組織化し、サイト改善を支援

Webのユーザー・インタフェース改善を簡単に実現する「Kaizen Platform」を運営するKaizen Platform, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:須藤 憲司、以下 Kaizen Platform)は、企業のビジネスに合わせたグロースハッカーの専門チームを構成して提供する「特化型グロースハックチーム」を2015年2月10日より正式に提供開始します。

「特化型グロースハックチーム」では、グロースハッカーの専門チームがテスト設計の段階から支援を行うため、データサイエンティストやUIデザイナー、エンジニアなどを企業が独自に採用し社内にパフォーマンス改善のためのチームを持つ必要がなく、教育コストや採用ミスなどのリスクを低減しながらも、すぐに外部にグロースハッカーのチームを持つことが可能になります。また、同サービスで最上位の提供形態となる、プランニングのサポートも含めた「オールインワンパッケージ」では、インハウスでの運用が難しいグロースハック業務を完全アウトソースで提供します。

■推定100億円以上*の経済効果をもたらしたKaizen Platformの「グロースハッカー」

グロースハッカーとは、Webサイトの効果や収益を高め、企業やサービスを急成長させる仕掛け「グロースハック」を仕掛けるクリエイターの総称です。1400名以上が登録するKaizen PlatformのグロースハッカーネットワークがWeb改善によりもたらした経済効果は推定100億円以上*にのぼります。(*大手クライアント複数社へのヒアリング、IR情報、Kaizen Platformでの改善率などを基にした自社調べ)

■「特化型グロースハックチーム」サービスの仕組みと特徴

Kaizen Platformに登録している1,400人以上のグロースハッカーの中から、過去のサイト改善実績値などを基に、女性向けのビジネスに強いチーム、スマホのサイト改善に強いチーム、ECの改善に強いチームなど一定の基準を満たした人材を選抜し、10名程度の特化型のチームを組成します。

■「特化型グロースハックチーム」のサービスイメージ

チームの工数を1人月ずつ購入することができ、10人それぞれの1ヶ月のリソースを10%ずつ確保することができサイト改善に当てることができます。

(イメージ図)


■「特化型グロースハックチーム」導入のメリット

グロースハッカー1名を自社で採用するよりもリスクとコストを抑えながら、高いパフォーマンスを引き出すことが可能になりました。
1:複数人で平行してアイデアを考えるため、改善案の早い提案が可能
2:1人でPDCAを回すのと比較し、10人/20人で動かすことで学習コストを抑制
3:同じカテゴリー案件(PC, SPなど)をこなすため、ノウハウが溜まり易い
4:プロジェクトの中で、優秀なデザイナーを確保することが可能
※サービスの料金や詳細につきましては、お問い合わせください。

【特化型グロースハックチーム例】
 


■「特化型グロースハックチーム」サービス開始の背景と今後のビジネス目標

従来のページ単位で改善案をグロースハッカーネットワークから簡単に募ることができる「Open Offer」というサービスに加え、サイト全体を改善してほしいという要望の高まりに応え、一部クライアントからクローズドで提供を開始。すでに10社以上で導入され、従来のツールだけの提供から比較すると3~4倍という高いパフォーマンスを上げており これまでに1億円以上の発注をいただいています。
現在まで800社、6,000回以上のサイト改善を実施してきたKaizen Platformの実績やノウハウと各企業のビジネスにフォーカスできる知識と、実績において秀でたグロースハッカーによるプロフェッショナルサービスを提供することでより効果の高い改善活動そのものを実現できることから本格開始に至りました。なお、2015年末までに本サービスを100社以上に提供し5億円の売上規模と、グロースハッカーネットワークの登録者数を3倍に成長させることを目標としています。

【パフォーマンス比較】
 

 

■Kaizen Platformについて

http://kaizenplatform.com
2013年3月設立。 リクルートで最年少エグゼクティブとしてアドテクノロジーの部門をリードしてきた須藤憲司をはじめとする経験豊富なメンバーにより創業。WebサービスやモバイルのUI改善をするA/Bテストのオンラインソフトウェアと、1000名以上のグロースハッカーにオンライン上から改善提案を依頼できるサービスから成る「KAIZEN PLATFORM」を開発し提供。

■会社概要
会社名:Kaizen Platform, Inc.
代表者:Co-founder & CEO 須藤憲司
所在地:〒163-0241 東京都新宿区西新宿 2-6-1 新宿住友ビル41F
設立:2013年3月
事業内容:WebのUI改善を簡単に実現できるプラットフォーム「Kaizen Platform」の提供
URL: http://kaizenplatform.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Kaizen Platform, Inc.
  4. >
  5. Kaizen Platform、新商品「特化型グロースハックチーム」を正式に提供開始