「ブラザー グリーンクリスマス 2015 ~Projection Mapping on Brother Earth~」終了しました

26,000人がスマートフォンを使ったAR技術による進化型プロジェクションマッピングを堪能

ブラザー工業株式会社(社長:小池利和)は、12月19日(土)と20日(日)の二日間、皆さまに美しい地球を守る大切さを訴えつつ、クリスマスシーズンを楽しんでいただくためのプロジェクションマッピングイベント「ブラザー グリーンクリスマス 2015 ~Projection Mapping on Brother Earth~」を名古屋市科学館と共催し、無事終了することができました。イベントには2日間合計で約26,000名の方にご来場いただき、会場は老若男女問わず多くの方で賑わいました。
■イベントムービー

 


■イベント開催概要

◆名称:ブラザー グリーンクリスマス 2015 ~Projection Mapping on Brother Earth~

◆日時/場所:2015年12月19日(土)、20日(日) 18:00~20:30/白川公園(愛知県名古屋市中区栄二丁目)

◆入場者数:約26,000名

◆主な内容:
・超高輝度プロジェクターを使用した高精細フルCGを投影
・テーマ: 砂漠化が進む地球をサンタが救う

■イベント会場風景
1.プロジェクションマッピング映像

イベントの風景

 

2.スマホを使ったAR演出

スマホを使ったAR演出


3.ブラザーブース グリーンサンタクロースと記念撮影して、ブラザー製プリンターで印刷

ブラザーブースの様子

 

■参加者の声
・「すごく綺麗でした。」
・「昨年から、さらにパワーアップ、メルヘン度もアップ。楽しませていただきました。」
・「プロジェクションマッピング楽しかったです。最先端技術という感じでした。」
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ブラザー工業株式会社
  4. >
  5. 「ブラザー グリーンクリスマス 2015 ~Projection Mapping on Brother Earth~」終了しました