イタリア発METROCITY(メトロシティ)「SAFARI CITY」をテーマに2015 F/W COLLECTIONをソウルファッションウィークで発表

2015年3月23日、「METROCITY(メトロシティ)」は最もビジネスを大きく展開している韓国・ソウルにて2015F/Wコレクションを発表致しました。『サファリシティ』というコンセプトで我々が生きている都市をサファリシティで表現。弱肉強食の厳しい生存競争を生き抜いている現代人の中でも、自分らしい生き方をしている女性像/男性像を描きました。今シーズンのコレクションの特徴は軽さと暖かさを実現したアイテムを自由にレイヤードして自分らしいルックを表現できる点にあります。

 

レザーの他にもダウンとカシミアでも有名なイタリア発のブランドならではの、レイヤードスタイルを作ることが出来る薄くて軽いダウンジャケットや、柔らかな触り心地と軽さを実現したカシミアと最上級のウールで仕上げられたコートが披露されました。ラクーンファー素材のマフラーとビビットカラーのファーがユニークなハイストリートスタイルを完成させます。

キム・ヒョンジュン、チョン・イスル、レインボーのキム・ジェギョン、ヒョン・ヨン、キム・ヒョンジョン、ジン・ソヨン、ソ・シネ、チン・ジヒがスポットライトされ、ヤン・ドングン、ライマー、サンチェス、ジェイス、ピタイプ、キム・ユンソ、チェ・ユンヨン、イ・ソンジン、ソンウ、イ・ソジュン、イ・シガン、キム・ミンソ、「非首脳会談」のアルベルト、JOHN ROSENTHAL, MRAKTETTOといった多くのセレブリティやインフルエンサーも最新コレクションを祝して駆けつけました。

ランウェイはイ・ヘジョン、カン・スンヒョン、ステファニーリ、チェ・ソラ、チャン・キヨン、パク・ヒョンソプ、ジュ・ウジェ、キム・キボム、アン・ボヒョンなど28人のトップモデルたちが勢揃いし、コレクションを披露しました。


【METROCITYブランド概要】

「METROCITY(メトロシティ)」は1992年、イタリア・フィレンツェで誕生したネオクラシックブランドで、ミニマルなシルエットとメタルパーツの装飾を駆使したデザインのバッグで一躍話題になりました。1997年から韓国を中心にビジネスを拡大、現在韓国国内で104店舗を展開する程までに急成長を遂げました。1997年以降累計約576万個のバッグを販売し、実に20歳~50歳の女性の約3人に1人はメトロシティのバッグを所有している計算になり、絶大な人気を博しています。

ラグジュアリーな雰囲気が漂う上質で発色のよいカラフルなカーフレザーを使用したメトロシティのバッグは、キャッチーなルックスからは思いもよらない程の機能性を兼ね備えています。ミニバッグには、お財布を持たなくてすむようにコンパクトなカードケースとお札入れが入っていたり、チェーンバッグのストラップの長さを何パターンにも調節出来るなど、常に使いやすさを考えた作りになっています。

 ターゲット:         20歳~40歳
 商品構成:            ウィメンズ 85%、メンズ15%
                            バッグ、シューズ、革小物、アパレル、アクセサリー、フレグランス
 中心価格帯(レディース):   バッグ¥6万~¥7万前後
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 METROCITYJAPAN
  4. >
  5. イタリア発METROCITY(メトロシティ)「SAFARI CITY」をテーマに2015 F/W COLLECTIONをソウルファッションウィークで発表