UI/UX解析ツールとWeb改善コンサルティングを提供するUNCOVER TRUTH、高い実績を誇る著名なWebアナリスト6名とパートナーシップ提携

Webサイトにおける目標に対し、各領域の著名アナリストがコンサルティングを提供

WebのUI/UX解析ツール「USERDIVE(ユーザーダイブ)」と改善コンサルティングサービスを提供する株式会社UNCOVER TRUTH(本社:東京都新宿区、代表取締役:石川敬三、以下UNCOVER TRUTH)はこの度、ECや人材、流通などの様々な領域に強みを持つ6名のアナリストとパートナーシップを締結いたしました。これによりUSERDIVEを導入する企業は、Webサイトにおける目標に応じてその領域に特化したアナリストのコンサルティングを受けることができるようになります。

今後は、UNCOVER TRUTH CAO(チーフ・アナリティクス・オフィサー)の小川卓を含む社内のアナリストと共にチームとして、これまで以上にWebサイトの目標に沿った精度の高いコンサルティングをUSERDIVE導入企業の皆さまに提供してまいります。


今回、パートナーシップを結んだアナリストは以下の6名です(プロフィール詳細は当リリース末尾をご参照ください)。
いちしま泰樹氏 / 猪股信吾氏 / 衣袋宏美氏 / 後藤高志氏 / 床尾一法氏 / 松本大河氏

【パートナーシップ提携の背景】
企業活動におけるWebサイトの重要性が高まり、アクセス解析ツールやUI/UX解析ツールを活用してWebサイト改善に取り組む企業が増える一方で、多くのWeb担当者が「ツールによって得られたデータを効果的にWebサイト改善に反映させることができない」「社内の人的リソースが足りず、データを取得しただけで終わってしまっている」といった悩みを抱えているのが現状です。
こうした悩みに応えるべくUNCOVER TRUTHは、ツールによって得られたユーザーのデータを高度に分析し、効果的な改善施策を導き出すノウハウをもった分析のスペシャリストらとパートナーシップを結びました。企業はECや人材、流通といったWebサイトの領域に応じて、各領域の分析を得意とするアナリストを指名することもでき*、コンサルティングを受けられるようになります。UNCOVER TRUTH内のプロジェクトマネージャーがこれらのアナリストとチームを組むため、これまで通りクライアント企業の実情に沿った改善活動が可能です。
*アナリストの指名は任意

本パートナーシップを結んだアナリストによるコンサルティングについて、2016年内に20件の導入を目指します。また今後も各領域に特化したアナリストをチームに迎え入れていき、2016年内に30名のアナリスト・ネットワークの構築を目指します。

【UNCOVER TRUTHが提供するUI/UX解析ツール「USERDIVE」について】
USERDIVEは、マウスの動きを可視化してユーザーが注目している箇所を特定する「マウスヒートマップ」、入力フォームのページ上でユーザーが離脱してしまう要因を解明する「導線分析」などの機能を持つUI/UX解析ツールです。UNCOVER TRUTHではこのツール提供と合わせて、ツールによって得られたデータから改善施策までを分析・提案するコンサルティングサービスを提供しています。UNCOVER TRUTHがコンサルティングをすることで短サイクルでのPDCAを実現し、Webマーケティングの効果最大化を狙うとともに、エンドユーザーである一般消費者へ向けては利便性の高いWebサイト体験機会を提供してまいります。
また2014年12月には世界初・スマートフォンのネイティブアプリ向けUI/UX解析ツール「USERDIVE for Apps」の提供、およびPDCAの実行支援までのサービス化を実現いたしました。
(※USERDIVE for Apps紹介サイトhttp://userdive.com/apps/

USERDIVE 画面イメージ

 

【株式会社UNCOVER TRUTH 会社概要】
会社名:株式会社UNCOVER TRUTH(http://userdive.com/
代表者:代表取締役 石川 敬三
事業内容:WEB/MOBILEマーケティング、UI・UXコンサルティング、WEB/MOBILE開発・製作
設立:2013年4月24日

【本件に関する報道関係者の皆さまからのお問い合わせ先】
株式会社UNCOVER TRUTH 広報担当:小金丸
TEL:090-7849-9808 Email:pr@uncovertruth.jp 


【参考資料:パートナーシップを結んだアナリストのプロフィール】
 

いちしま泰樹氏(株式会社真摯 代表取締役)
外食チェーン、百貨店、TAM、デジパ、アイレップを経て独立、のち法人化。2004年からアクセス解析を軸としたWebマーケティング支援を手掛け、以来一貫してマーケティング視点とデータの根拠を元に、クライアントのビジネス改善を支援している。アナリティクスアソシエーション(a2i)プログラム委員。

 

猪股信吾氏(株式会社アヴァンティ社外パートナーコンサルタント、その他多数)
1990年株式会社西武百貨店入社。店舗にて接客・販売・部門企画担当を経験後、ベンチャー企業に転職。Web担当として既存サイトを改善、新規サイトの複数立ち上げを担当。その後、日本でSEOの黎明期を担ったコンサルティング会社に勤務。アクセス解析、リスティング広告をベースにしたサーチマーケティング専門のWebマーケティングコンサルタントとして活躍後、戦略系Web制作会社に転籍。大規模Webサイトの上流コンサルを経験。


 

衣袋宏美氏(株式会社クロス・フュージョン代表取締役、
アナリティクス アソシエーション副代表、アユダンテ株式会社社外フェロー)
20年以上メディア リサーチに関わる仕事を続けている。現在はGoogle アナリティクスに特化し、設定やトラッキングコードのカスタマイズなどの導入、KPI設計や分析レポート作成、データの読み方や使い方の教育などを行っている。

 

後藤高志氏(株式会社後藤企画代表取締役)
1997年からウェブ業界に関わり、主にサイト設計から制作まで携わり、ウェブ解析士講座を立ち上げた株式会社環にてコンサルティング業務に従事、2014年独立、それまでの経験を生かしウェブマーケティング業務に従事、ウェブコンサルタントとして案件に従事、運用アドバイスを行う傍ら、ウェブ解析士マスターとして計600回以上のセミナー、講座を開講、講師として後進の指導を行う。

 

床尾一法氏(フリーランス)
大規模Webサイト運営を多く体験、2005年からコンテンツマーケティング設計とWeb解析を軸とした集客戦略、ユーザー行動分析を得意とする。株式会社アイレップではSEO部門とWeb解析部門の両部門長を兼務。独立後、かつて自身が所属しメディアを立ち上げた株式会社ガリバーインターナショナルに常駐。新規事業開発室で新規事業の設計を担当。その他、大手サイトの戦略支援やデジタルマーケティングに関する研修講師も務める。

 

松本大河氏(株式会社パイプライン代表取締役)
元雑誌編集ライター・編集長経験も持つコンテンツ・プロデュース力を活かし、制作~集客マーケティングまで幅広くカバー。約12,000人の「ウェブ解析士」の内、トップ1%の「ウェブ解析士マスター」として活動し、クリエイティブ性と運用ノウハウを両立したマーケティングを手掛ける。多数の制作・コンサルティング業務と同時に、ノウハウを活かした企業研修や東京都職業訓練校の講師も務める。

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 UNCOVER TRUTH
  4. >
  5. UI/UX解析ツールとWeb改善コンサルティングを提供するUNCOVER TRUTH、高い実績を誇る著名なWebアナリスト6名とパートナーシップ提携