<プロポーズに関する意識調査> 3 組に1 組がプロポーズ無し、うち5 組に1 組が挙式中にプロポーズ 

プロポーズが無い理由Top 3:「授かり婚」、「オトナ婚」、「草食男子」

T&G
 12 月に入り、もうすぐクリスマス。街はイルミネーションで輝き、ロマンティックなムードに包まれるクリスマスは、プロポーズのベストタイミングです。クリスマスシーズン特有の華やかな雰囲気が男性の背中を後押ししてくれます。
 結婚情報誌『ゼクシィ』の「プロポーズとエンゲージリングに関する調査」によると、「82.7%の女性がプロポーズをして欲しかった」と回答※1。女性にとってプロポーズは憧れであり、誰もが夢見るものです。このような背景をもとに、株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ(以下T&G)では、T&G およびグループ会社である株式会社ブライズワードに所属する全国の518 名のウェディングプランナーを対象に最新のプロポーズトレンドに関する調査を実施しました。T&G のウェディングアドバイザー有賀明美の解説とともに、結婚式で実際にあったサプライズプロポーズをご紹介し、心に残るサプライズ演出のポイントをお伝えいたします。感動プロポーズ動画も大公開!
SUMMARY
・プロポーズが無いまま結婚式を迎えるカップルは3組に1組
・プロポーズが無いまま結婚式を迎える背景には、「授かり婚」「オトナ婚」「草食男子」
・プロポーズが無いまま結婚式を迎えたカップルのうち、挙式中にプロポーズをしたカップルは5組に1組
・挙式中のプロポーズ演出人気ランキングTOP 3は、「サプライズ花束」「ブーケ・ブートニアの儀式」「手作りプレゼント」でのプロポーズ
・今後は「挙式中のプロポーズ」がプロポーズをする新たなシチュエーションのひとつに

 全国でウェディングプロデュースを手がける婚礼大手の株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:岩瀬 賢治 以下T&G)は、T&Gおよびグループ会社である株式会社ブライズワード(本社:東京都品川区 代表取締役社長:秋吉 宗徳 )に在籍する518名のウェディングプランナー※2を対象に、最新のプロポーズトレンドに関する調査を実施いたしました。以下に調査結果をご報告いたします。


CHAPTER 01 ― 3組に1組のカップルは「プロポーズが無いまま結婚式を迎える」

Pie chart_1&2

*5,854組:有効回答者 452 名が過去半年間(2015 年4~9月)に担当したパーティ数
*T&Gの国内外年間施工組数 19,451 組(2015 年 3 月実績)
 

Propose_reasons

 

 

Chapter02-なぜ3組に1組のカップルはプロポーズが無いまま結婚式を迎えるのか?
その3大理由:「授かり婚」「オトナ婚」「草食男子」

 なぜ3組に1組のカップルはプロポーズが無いまま結婚式を迎えるのか?男性がプロポーズをしない背景には、「授かり婚」「オトナ婚」「草食男子」という現象が見て取れます。

「授かり婚」
厚生労働省のデータによると、第 1 子を出産する人の 4 人に1人が授かり婚で出産しています※3。プロポーズをする間もなく、入籍をして結婚式、そして出産を迎えるということも珍しいケースではありません。環境の変化などで慌ただしく、プロポーズするタイミングを逃してしまう傾向にあります。

「オトナ婚」
近年晩婚化が加速しており、30 代 40 代、いわゆる「オトナ婚」の割合が増加しています。厚生労働省の調査では、平均初婚年齢は、夫 31.1 歳、妻 29.4 歳で、過去最高年齢を記録したと報告されています※4。付き合ったきっかけ(告白)もなく、何となく流れで結婚式まで迎えるカップルもいるとか。年齢を重ねれば重ねるほど形式にこだわらなくなり、プロポーズするきっかけをつくることが難しいのかもしれません。そのため、両家顔合わせや結婚式場見学がプロポーズの代わりになることもあるようです。

「草食男子」
男性がプロポーズしない背景として、「恥ずかしくてプロポーズができていない」といった回答も少なくありませんでした。プロポーズと聞くと、「一生の思い出に残る日にしないといけない」など、特にシャイな男性(草食男子)にプレッシャーを与えているようです。告白自体にハードルを感じていたり、100%成功するといった確信がないとなかなかプロポーズに踏み切ることが難しいようで、プロポーズをしないまま、なんとなく結婚式を迎えてしまう傾向があります。その一方で、ご新郎はプロポーズしたつもりだが、ご新婦にはきちんと伝わっていないといったケースもあり、女性のイメージするプロポーズができていないこともあるようです。
 

Chapter 03-5組に1組のカップルが挙式中にプロポーズ

Pie chart_3

 年々増加している「授かり婚」「オトナ婚」「草食男子」に 該当するカップルが、「プロポーズのタイミングを逃し、ベストタイミングが分からなくなってしまった」「どのようにプロポーズをしたら良いか分からない」などの理由か ら、プロポーズが無いまま結婚式を迎えていることが分かります。
 ウェディングプランナーとのお打合せを経て、「けじめ」「心残り」「再チャレンジ」などを理由に挙式中にプロポーズを行ったカップルは 5 組に1 組。T&Gではこれまでに数々のプロポーズ演出を手がけてきた実績をもとに、今回挙式中の人気プロポーズ演出ランキングをご紹介いたします。
 

Propose_ranking

用語解説
【ダーズンローズ】1 ダース(12 本)の薔薇を恋人に送ることで、幸せになれるという風習
【リストコサージュ】花嫁の手元を華やかに可愛く演出する花の装飾。
【フラッシュモブ】結婚式におけるフラッシュモブは、ご新郎とゲストがご新婦に対して、または、ご新婦とゲストがご新郎に対してダンスや演奏などのパフォーマンスするサプライズ演出。
【ブーケ・ブートニアの儀式】 ご新郎がゲストに事前に配った花を集め、それをブーケにしてご新婦に渡し、プロポーズをすること。ご新婦は YES の返事として、ご新郎の胸にブートニアを一輪挿します。
 
 挙式中のプロポーズ演出ランキングから、複数の演出を組み合わせたプロポーズを行っているカップルが多いことが分かりました。これは、プロポーズが出来る最後のチャンスだからこそ、“こだわり”を持って、想いを伝えたいという意志の表れだと言えます。単に「サプライズ花束でプロポーズ」をするのではなく、「ご新郎手作りのプレゼント×サプライズ花束」、「手紙×ブーケ・ブートニア」、「指輪 ×ビデオメッセージ×ご新郎手作りのプレゼント」など、様々な演出を取り入れることで、よりご新婦の心に残るサプライズ演出を求めていると言えるでしょう。

 プロポーズが無いまま結婚することも珍しくない時代ですが、やはり素敵なプロポーズは一生の思い出。プロポーズされなかった 82.7%の女性が「プロポーズをしてほしかった」と回答しているように、どんな女性にとってもプロポーズは憧れなのです※1。また、ブライダル総研の調査から、プロポーズをしたカップルの方が結婚後、円満な生活を送っているといった結果も出ています※5。だからこそ、プロポーズの有無は非常に重要と言えます。今後プロポーズをする男性にとって、結婚式はプロポーズをする新たなシチュエーションのひとつになりうるかもしれません。T&Gは、これまで培ったノウハウやプロデュース力を活かし、結婚式のみならずプロポーズ演出においても、形式にとらわれない記憶に残る演出をご提案いたします。



Chapter 04 -T&Gが演出する結婚式中のサプライズプロポーズの紹介
 T&G のYouTube公式チャンネル「One Heart Wedding」では、結婚式の最新トレンドやリアルな舞台裏などを公開しています。1人では思いつかないサプライズ演出や、挙式中のプロポーズ、親御様への感謝の伝え方など結婚式を予定しているカップルに役立つ情報をご覧いただけます。今回は、T&Gのウェディングアドバイザー有賀明美の解説とともに、結婚式で実際にあったサプライズプロポーズをご紹介し、心に残るサプライズ演出のポイントをお伝えいたします。

感動プロポーズエピソードのYouTube動画は下記よりご覧いただけます。


①カーテンオープンの先に待っていた サプライズプロポーズ
ご新郎ご新婦の入場後、誰もいないバンケットで2人きりのプロポーズ。と思いきや、ガーデンのカーテンが開き。。。そこで待っていたサプライズとは…
ガーデンヒルズ迎賓館(大分) 担当ウェディングプランナー:長﨑 飛鳥

<有賀コメント>
お色直しで入場するといるはずのゲストがいない。。。
1つ目のサプライズ。2人きりの空間で口下手なご新郎が一生懸命伝えてくれた待ちに待ったプロポーズ。
2つ目のサプライズ。いなくなったと思っていたゲストがプロポーズを陰で見守ってくれたことを知り。。。
3つ目のサプライズ。大切なゲストを巻き込んだ素敵なサプライズプロポーズ。プロポーズの仕掛け人となったゲストはきっとおふたりのことを 一生見守ってくれるはずですね。

②プロポーズを言えなかったことが心残りだった、ご新郎による サプライズプロポーズ
シャイなご新郎。ディズニーシーでのプロポーズは指輪を渡しただけで終わってしまいました。きちんとプロポーズできていないことが心残りだったご新郎が企画した結婚式当日のサプライズプロポーズとは…
アーヴェリール迎賓館(大宮) 担当ウェディングプランナー:山科 さやか

<有賀コメント>
ゲストのあったかい歓声や拍手がシャイなご新郎にとって大きなパワーとなり、プロポーズへ。ご新郎の一生懸命なメッセージの最中、ご新婦がずっと嬉しそうにうなずきながら聴いている姿も素敵でした。

③99本のバラに込めた家族の絆を伝えた感動プロポーズ
家族のあり方が多様化している現在、結婚式は「家族の絆」を再確認する絶好の機会。家族をとても大切にしているご新郎から、ご新郎の家族全員による花束のサプライズ。99本のバラに込められたご新郎からの温かい感動プロポーズとは…
ベイサイドパーク迎賓館(大阪) 担当ウェディングプランナー: 平出 礼

<有賀コメント>
プロポーズを受けて結婚するということは、相手の親御様やご兄弟とも「家族」となること。果たして自分は本当に受け入れてもらえるだろうか、そんな 不安を心の奥で感じているご新婦もいらっしゃいます。自分の家族から「歓迎」の気持ちを伝えてもらい、ご新婦の不安を「安心」に変えてからのプロポーズ。花束と花言葉を使い、華やかさの中にもご新郎が伝えたい「メッセージ」を持つ、とても印象的で愛情深い上級プロポーズです。

<ウェディングアドバイザー有賀明美からのメッセージ>
女性が思い描くプロポーズは小さい頃からの憧れなども強くとてもロマンティックです。日頃は不器用で口下手な彼からもプロポーズの時だけは頑張って欲しいと思っている女性がほとんど。でも実際は、プロポーズも照れくさくていつも通りに何となく「ニュアンス」で伝えてしまう男性が多いのが事実です。

でも、私たちウェディングプランナーがご新婦のいない時にこっそりと彼女への想いをお聞きすると、実は心の中には彼女への感謝、愛情、優しさ、思いやりなど彼女が聞いたら涙を流して喜びそうな想いが溢れているのです。きっとご新婦にとってはどんなに高価なプレゼントよりもご新郎の一度も伝えたことのない素直な愛情表現を「言葉」で伝えてもらうことが一番幸せなプレゼントになるはず。

実際、勇気を出して結婚式の中でご新婦にご自身の言葉でプロポーズをしたカップルに数年後お会いした際、こんなことをおっしゃっていました。

「あれからやっぱり彼は全く愛情表現を言葉で伝えてくれなくて時々不安になることもあるけど、そんな時は結婚式のビデオを見るんです。彼が汗だくで一生懸命してくれたプロポーズのシーン。あれを見ると微笑ましくて何度も見ちゃっています」

幸せそうに笑う奥様とその横で照れくさそうな旦那様。

結婚式は長いおふたりの人生の中で何度でも戻りたくなる日です。そんな日にしたプロポーズはこんな風に一生おふたりに幸せを降り注いでくれるかもしれませんね。


参考資料
・調査方法:インターネット調査
・設問数:6 問(選択式 2 問 / 記述式 4 問)
・調査対象:T&G、ブライズワードウェディングプランナー 518 名(有効回答者 452名)
・調査期間:2015 年 9 月 30 日 ( 水 ) ~ 10 月 29 日 ( 木 )

※1 ゼクシィ 「プロポーズとエンゲージリングに関する調査」     
http://www.recruit-mp.co.jp/news/release/2013/0521_954.html

※2 T&Gは、結婚準備期間のすべてを専属のウェディングプランナー担当する「一顧客一担当制」を採用しています。    
1カップルの平均準備期間は約9ヵ月、準備期間中の打合せ回数は平均約7回。

※3 厚生労働省 平成22 年度「出生に関する統計」の概況 人口動態統計特殊報告 [1] 結婚期間が妊娠期間より短い出生の年次推移     
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/syussyo06/syussyo2.html#02

※4 厚生労働省 平成 26 年人口動態統計月報年計(概数)の概況15ページ参照      
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai14/dl/kekka.pdf

※5 ブライダル総研 「夫婦関係調査 2015」      
http://bridal-souken.net/data/mc/BS_MC2015_release.pdf

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ
1998年創業。「人の心を、人生を豊かにする」を企業理念に、「一顧客一担当制」や「一軒家貸し切り」な ど「T&G スタンダード」とよばれるサービスのもと、一組一組心をこめてかけがえのない世界を提供することを追求するハウスウェディングのパイオニア。
 
株式会社ブライズワード
2004年創業。2012年12 月、T&G グループへ。「心に残る、特別なひとときを。」を企業理念に、幅広いお客様の人生の様々なシーンに、上質なサービスを提供。全国 7 拠点で、ブライダル、ホテル、レストラン事業を展開。

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ ウェディングアドバイザー
有賀 明美

 1977年生まれ。フェリス女学院大学卒業後、ハウスウェディングのパイオニアである株式会社テイクアンドギヴ・ニーズに入社。型にはまった結婚式が一般的だった中、「結婚式にサプライズ」という 新しい概念をつくりだした「オリジナルウェディング」の先駆者で業界のカリスマ的存在。これまで 15年間に渡り1000組以上の国内外のウェディングを監修・担当してきた。そのクリエイティビティーは高く評価され、業界外でも秋元康氏やおちまさと氏とのコラボレーションによる商品開発にも携わる。
 また、新郎新婦の心に深く入り込みつくりだすウェディングは時に「絆の修復」などの奇跡を生み「これまで参加した結婚式でもっとも感動した」と、数多くの芸能人、アーティスト、スポーツ選手から 指名を受け、結婚式を手掛けてきた。自らのブログに掲載した感動ウェディングストーリー「優しい記憶」は、たちまち Twitterで拡散され 2011年の年間注目記事ランキングで7 位にランクインされ 話題となった。 2014年に自身も結婚し、出産を経験したことで、少子化や未婚率の上昇、晩婚化の現状を受け、「結婚」 そのものや「夫婦・家族」の有り方についての啓発活動もスタート。幅広い分野に活躍の場を広げ、各業界から注目を浴びている。

【有賀 明美 プロデュース実績】
● 俳優・プロゴルファー:石田 純一様・東尾 理子様
● モデル:梨花様
● お笑い芸人・タレント :中田 敦彦様(オリエンタルラジオ)・福田 萌様
● JRA 騎手・タレント:三浦 皇成様・ほしの あき様
● 格闘家・モデル:秋山 成勲様・SHIHO様
● プロサッカー選手:中村 俊輔様
その他多数

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. T&G
  4. >
  5. <プロポーズに関する意識調査> 3 組に1 組がプロポーズ無し、うち5 組に1 組が挙式中にプロポーズ