国際NGOプラン・ジャパンが「夏休み読書感想文コンクール2015~この一冊から、広がる世界。」を開催、作品を募集

国際NGOプラン・ジャパンは、「夏休み読書感想文コンクール2015~この一冊から、広がる世界。」への作品を募集します。 このコンクールは、次世代を担う全国の中高生を対象に、途上国の女の子の現状と女の子が秘める力について読書を通じて理解を深め、「自分たちには何ができるのか」を考える機会とすることを目的としています。
直木賞作家の角田光代氏が審査員長を務め、第4回国際ガールズ・デー(2015年10月11日)に、「最優秀賞」「優秀賞」「特別賞」が中学生・高校生の各3名へ、角田審査員長の講評とともに授与されます。
100作品以上応募のあった学校、または全校生徒数の3割以上の応募のあった学校を「学校賞」として表彰します。

【「夏休み読書感想文コンクール2015~この一冊から、広がる世界。」実施概要】

募集期間:        2015年6月19日(金)~9月4日(金) 必着
課題図書:        ・『マララ 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女』
         マララ・ユスフザイ、パトリシア・マコーミック著 道傳愛子訳(岩崎書店)
                      ・『わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。未来をうばわれる2億人の女の子たち」
         プラン・ジャパン 久保田恭代、寺田聡子、奈良崎文乃著(合同出版)
                      ・『わたしはマララ 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女』
         マララ・ユスフザイ、クリスティーナ・ラム著 金原瑞人、西田佳子訳
         (学研パブリッシング)
                      高校生推奨
        ・『Because I am a Girl わたしは女の子だから』
           アーヴィン・ウェルシュ他著 角田光代訳(英治出版)

 応募資格:      2015年6月時点で、中学生・高校生であること
 応募方法:    応募用紙をプラン・ジャパンウェブサイトよりダウンロードください。
        応募用紙に必要事項をご記入のうえ、作品と一緒にプラン・ジャパンの応募係まで
        ご郵送ください。
         *応募に関する詳細はプラン・ジャパンウェブサイトwww.plan-japan.orgでご確認ください。

審査員:     角田光代氏(作家/プラン・ジャパン支援者)、プラン・ジャパン関係者、協力団体関係者
賞品:          Because I am a Girlキャンペーンに関連する書籍やグッズ

主催:             公益財団法人プラン・ジャパン
後援:             国際連合広報センター、外務省
協力:             公益財団法人ガールスカウト日本連盟、NPO法人16歳の仕事塾

コンクール ポスター・チラシ

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 公益財団法人プラン・ジャパン
  4. >
  5. 国際NGOプラン・ジャパンが「夏休み読書感想文コンクール2015~この一冊から、広がる世界。」を開催、作品を募集