ワーキングホリデーの相談可能!日本ワーキング・ホリデー協会コラボカフェ オーストラリアを感じるカフェ&バー「Manly」2015年12月14日(月)オープン

 ワーキング・ホリデー制度を支援し、促進している非営利団体 一般社団法人日本ワーキング・ホリデー協会(JAWHM)(本社:東京都新宿区、理事長:池口 洲、以下「当協会」)とコラボレーションしているカフェ&バー「Manly」2号店が2015年12月14日(月)にオープンします。

 カフェ&バー「Manly」2号店は、福岡市天神地区にある人気のAustralian café&bar「Manly」の姉妹店です。当協会はAustralian café&bar「Manly」とコラボレーションし、身近に触れられるカフェにて定期的にワーキングホリデーのセミナーを開催しています。熊本は元々渡航者が多く、熊本からセミナーへ参加する人数も多い背景から、今回熊本県にカフェ&バー「Manly」2号店のオープンを決定いたしました。

 この度オープンするカフェ&バー「Manly」2号店は、オーストラリアのシドニーにある一大ビーチリゾートであるManly Beachをコンセプトにしているほか、「気軽に海外とつながれるお店」をテーマにしています。オーストラリアでポピュラーなパンケーキやミートパイ、ワニ・カンガルーなどの珍しいお肉料理も提供する予定です。
 さらに2号店においても、一室を借りてワーキングホリデーのセミナーを定期開催いたします。海外経験のあるバイリンガル以上の店舗スタッフ必ず常駐し、留学やワーキングホリデーの魅力について丁寧に説明します。日本人だけではなく外国人のお客様も多くお越しいただけるようなカフェを目指して参ります。

 今後も当協会は、ワーキングホリデーを身近に触れられる機会を創出し、両国間の相互理解や国際交流が盛んになることにより、多くのグローバル人材輩出に寄与して参ります。
 

            【福岡 Manly店舗】     【Cafe Manlyで人気の高いパンケーキ】

【カフェManly概要】
■名称          :Manly Australian café&bar
■オープン日 :2015年12月14日(月)
■住所        :熊本県熊本市中央区南坪井町5—29 1階
■営業時間    :12:00~24:00
       ランチ時間 月曜~金曜:12時~
       土日祝日                    :11時30分~
■座席数       :35席

【ワーキング・ホリデーとは】
ワーキング・ホリデー制度とは、二つの国・地域間の取り決め等に基づき各々の国・地域が、相手国・地域の青少年に対して自国・地域の文化や一般的な生活様式を理解する機会を提供するため、自国・地域において一定期間の休暇を過ごす活動とその間の滞在費を補うための就労を相互に認める制度。
観光ビザ、留学、学生ビザ、就労ビザとは異なった若者限定の特別なビザで、どこに滞在しても、どこを旅行しても、仕事をしても、語学学校に通っても良いという自由度の高いビザが取得できます。

【日本ワーキング・ホリデー協会について】
ワーキング・ホリデー制度の普及と地位向上の為にさまざまな活動を行っています。
団体名称                :一般社団法人 日本ワーキング・ホリデー協会
所在地                   :東京都新宿区西新宿1-3-3 品川ステーションビル新宿5階 507
理事長                   :池口 洲
URL                      :http://www.jawhm.or.jp/

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人 日本ワーキング・ホリデー協会
  4. >
  5. ワーキングホリデーの相談可能!日本ワーキング・ホリデー協会コラボカフェ オーストラリアを感じるカフェ&バー「Manly」2015年12月14日(月)オープン