新卒就活サービス「就活会議」、会員登録者数3万人突破!

―就活時期変更などによる学生の不安や情報不足解消に貢献―

株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)は、本日、新卒就活サービス「就活会議β版」(URL https://就活会議.jp/)の会員登録者数が3万人を突破したことをお知らせいたします。

「就活会議(β版)」のサイトイメージ

 

「就活会議」は、学校・地域などによって生じる、情報量や活動の時期・量といった格差や、ミスマッチによる入社後短期間での転職を解消・削減すべく、2015年4月にβ版としてスタートした新卒就活サポートサービスです。

 サービス開始以降、転職クチコミサイト「転職会議※」の掲載情報(企業のユーザー評価やクチコミ情報)を就職活動中の学生へ閲覧可能にすることで、知名度や規模、イメージだけでなく、会社の実態を知った上で入社企業を選ぶ就職活動を提案してまいりました。
今年8月には、就活会議に会員登録した学生による投稿情報から、学校別の就活状況や企業別の選考状況などが見える新機能を追加いたしました。学校別の就活状況では、就活生の活動量を説明会参加・応募・面接・内定などの数でスコアリングし、他の就活生と自身の活動量が比較できるほか、同じ学校の就活生たちがどの企業にエントリーしたり内定をもらったりしているか把握できます。また、企業別の選考状況では、新卒採用を行っている各企業に対し、応募や面接に進んでいる学生の数や内定をもらった学生の数などを知ることができます。

このように、サイト機能の拡充やユーザビリティの向上に取り組んできた結果、就活生のサイト利用が順調に増え、この度、会員登録者数が3万人を突破いたしました。

新卒就活生を取り巻く環境は、時期変更や情報不足などにより不安要素が多い状況にあります。
就活会議では、今後も就活生向け・採用企業向けのサービス拡充を図り、1人でも多くの学生が心から納得し、自身に合った就職先を見つけるサポートをすることで、新卒就職活動における課題解決に貢献してまいります。

 

 

 

※ 転職会議は、2010年7月にオープンした業界No.1規模の転職クチコミサイト。企業の「評判」「年収」「入社対策」などのクチコミ情報をはじめ、福利厚生・やりがい・雰囲気など全10項目のユーザー評価や、社風に関する様々な投票結果といった、転職希望者が志望企業について知りたい情報を掲載。2015年9月末現在、クチコミ掲載数154万件、会員登録者数184万人を誇る。

 

株式会社リブセンスについて (URL : http://www.livesense.co.jp/
・所在地      東京都品川区上大崎2丁目25番2号 新目黒東急ビル5F
・設立       2006年2月8日
・資本金      231百万円(2015年6月30日現在)
・代表者    代表取締役社長 村上 太一
・従業員数   正社員 151名、アルバイト・派遣社員 229名 (2015年6月30日現在)
・事業内容   インターネットメディア運営事業
「成功報酬型」ビジネスモデルの特長を活かし、求人情報メディア「ジョブセンス(http://j-sen.jp/)」「ジョブセンスリンク(http://job.j-sen.jp/)」「ジョブセンス派遣(http://haken.j-sen.jp/)」や不動産情報メディア「door 賃貸(http://chintai.door.ac/)」等のインターネットメディアを運営。転職クチコミサイト「転職会議(http://jobtalk.jp/)」新卒就活サポートサイト「就活会議(https://就活会議.jp/)」医療情報サイト「治療ノート(https://www.c-notes.jp/)」中古不動産売買サービス「IESHIL(イエシル、https://www.ieshil.com/)」ビジネス比較・発注サイト「imitsu(アイミツ、https://imitsu.jp/)」(ユニラボ社と共同運営)なども展開。2015年4月には海外ファッションECサイト「waja(http://www.waja.co.jp/)」などを運営するwaja社をグループ化。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社リブセンス
  4. >
  5. 新卒就活サービス「就活会議」、会員登録者数3万人突破!