中川政七商店が、世界一の金属の町“燕三条”の魅力を再編集!書籍『燕三条の刃物と金物 暮らしの道具135選』発売

10月6~9日「大日本市博覧会 新潟博覧会」にて「中川政七商店と新潟のものづくり展」も開催

上質な金属加工の産地として発展してきた新潟県燕三条地域。
高度で広範な技術は日本の産業を支え、多くの職人を育て、世界に誇れる高品質な製品を数多く生み出してきました。

「日本の工芸を元気にする!」をビジョンに、今年で創業三百周年を迎えた奈良の老舗「中川政七商店(なかがわまさしちしょうてん)」が、これまでにも同地域の企業から多くのブランドデビューをサポートしてきた経験と、独自の視点から新潟のものづくりの魅力を再編集。

地域発の魅力的な生活道具を 135 種、現地取材による文章と美しいビジュアルでご紹介する書籍『燕三条の刃物と金物 暮らしの道具135選』を10月初旬に発売いたします。

​その製法や世界に誇る職人技術などを知ると、道具の価値がより一層高まるはず。工場地帯ならではの食や販売店の情報や、刃物と金物に少し詳しくなれるコラムなど、読み応えたっぷりの一冊です。

<書籍概要>
タイトル:『世界一の金属の町 燕三条の刃物と金物 暮らしの道具 135 選』
発売日:2016 年 10 月初旬(予定)
価格:1,600 円(税抜) 
仕様:A5 判並製/ 128 ページ/オールカラー
発行:平凡社
編集:中川政七商店

◆新刊書籍発売記念『中川政七商店と新潟のものづくり展』
2016 年 10 月 6 日(木)~ 9 日(日) 「大日本市博覧会 新潟博覧会」内にて開催

包丁メーカー『庖丁工房タダフサ』、ポンチョブランド『mino』など、これまでに中川政七商店のコンサルティングやコラボレーションによって生まれた地元メーカーの商品が勢ぞろい。また、書籍の発売を記念し、中川政七商店のバイヤー細萱久美がセレクトした燕三条のアイテムも展示・販売いたします。

▼中川政七商店と新潟のものづくり展 展示アイテム・ブランド 例
・SnowPeak
野点セット 価格:20,000円(税抜)※限定120セット

キャンプを中心としたアウトドア用品の製造・販売をする「SnowPeak」と、雑貨だけでなく、茶道具も取り扱う中川政七商店が「キャンプ×茶道具」の発想で作り出した野点セットです。
商品詳細≫ http://www.yu-nakagawa.co.jp/p/2827



・SUWADA(諏訪田製作所)
SUWADA×中川政七商店 ネイルファイル
※「爪のお手入れセット」として販売 価格:12,000円(税抜)※限定300セット

三条市で爪切りなど刃物の製造を手掛ける「諏訪田製作所」と、トータルビューティーサロンを展開する「ウカ」の2社と中川政七商店がコラボレーション。同社創業の江戸時代の美意識にヒントに、爪を健やかにお手入れできるセットです。
商品詳細≫ http://www.yu-nakagawa.co.jp/p/2890


・近藤製作所
移植ゴテ(大、小) 価格:未定

創業 100 余年の鍬専門の鍛冶屋が、全国の農業のプロが認める鍬づくりの技術を応用し、家庭用の園芸用品を開発しました。


・包丁工房タダフサ 
三条市の包丁メーカー。「基本の三本」 シリーズをはじめ、毎日の暮らしにあわせた 使いやすい本格派の庖丁が揃います。
ブランド詳細≫ http://www.tadafusa.com/


・mino(ミノ) 
雪国の冬に使われてきた「蓑」から着想し、 ニットの生産地である五泉市でうまれたポンチョブランドです。
ブランド詳細≫ http://mino-knit.com/


・kuru(クル)
「日々をともに重ねるニット」をコンセプトに、世界中から糸を手繰り、日本の工芸産地の技術を活かすことで、機能性と豊かさを兼ね備えた新しいニットブランドです。新潟県見附市において180年以上続く老舗、丸正ミットファクトリーと中川政七商店がともに取り組み、今秋にデビュー。
ブランド詳細≫ http://www.nakagawa-masashichi.jp/DefaultBrandTop.aspx?bid=kuru

 

 

<大日本市博覧会 第四回「新潟博覧会」開催概要>
期間:2016 年 10 月 6 日(木)~ 9 日(日)
会場:三条ものづくり学校
主催:大日本市博覧会 実行委員会
共催:三条市、「燕三条 工場の祭典」実行委員会、 株式会社ものづくり学校
後援:新潟県
 


◆大日本市博覧会 新潟博覧会とは?
中川政七商店が、創業三百周年を迎えた 2016 年の1年をかけて、全国5地域 から日本のものづくりの魅力を発信するイベント。 東京、岩手(盛岡)、長崎(波佐見)に続き、第四回目の実施となる「新潟博覧会」は 10 月 6 日(木)~ 9 日(日)の 4 日間、新潟県 三条市の「三条ものづくり学校」にて開催いたします。物販のほか、米どころ新潟ならではのおいしい飲食物のご提供や、ワークショップ、トークイベントなど、さまざまな切り口から、地域の皆様にはもちろん、旅行者の方々も “お祭り” のような雰囲気で気軽に参加いただけるコンテンツをお届けいたします。

※「大日本市博覧会 新潟博覧会」コンテンツ詳細は下記WEBページよりご確認いただけます。
http://www.yu-nakagawa.co.jp/p/hakurankai_niigata/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 中川政七商店
  4. >
  5. 中川政七商店が、世界一の金属の町“燕三条”の魅力を再編集!書籍『燕三条の刃物と金物 暮らしの道具135選』発売