ありのままに、シンプルに。だから伝わる、「ストーリー」。InSync株式会社が、インタビュー形式での実写映像をベースにしたドキュメンタリー動画制作サービス「STORY BANK」をリリース

アニメーション制作サービス「FILM BANK」を運営するInSync株式会社が、インタビュー形式での実写映像をベースにしたドキュメンタリー動画制作サービス「STORY BANK」を開始

ここ数年、動画広告市場は急速に膨らみ、2017年には1000億円規模、2020年には2000億円規模まで膨らむと言われております。

そんな中、アニメーション制作サービスの先駆者として、InSync株式会社は、「わかりやすく、明快に、」をモットーに、視聴者にとってフレンドリーな動画制作を心がけ、大手企業からベンチャー企業まで数多くの企業のサービスや会社紹介のアニメーション動画を制作してまいりました。

また、実写映像の動画についても、お問合せは多く頂いておりましたものの、「広告的要素」の強い実写映像については、制作を見送って参りましたが、「実写映像の美しさ」や「伝わる情報量の多さ」を最大限に活かし、「視聴者にとって観る価値がある映像」を作るという観点から、あらゆるスタイルの映像を検討し、サンプルを制作してまいりました結果、「ありのままに、シンプルに」、インタビューされた方の人柄やバックグラウンド、その方を取り巻く環境や企業などの姿が、「ストーリー」として、映像を通して伝わってくるような、ヒューマンタッチなドキュメンタリー動画に特化した制作を行うことを決定いたしました。
 
■STORY BANKとは?
URL: http://story-bank.com/

ありのままに、シンプルに。だから伝わる、「ストーリー」
広告でもなく、宣伝でもない、ヒューマンタッチなドキュメンタリー動画を通して、企業やそこで働く人々の「ありのままの姿」をお伝えします。

創業者や経営者、会社や店舗のキーパーソンとなる方へのインタビュー映像を撮影し、その人柄や今までの経緯、その方を取り巻く環境や会社、事業への思いなどを、「物語」を通してシンプルに表現した、「ドキュメンタリー動画制作サービス」です。


■今回のリリースの背景

InSync株式会社は、アニメーション制作サービスの先駆者として、「わかりやすく、明快に、」をモットーに、視聴者にとってフレンドリーな動画制作を心がけ、大手企業からベンチャー企業まで数多くの企業のサービスや会社紹介のアニメーション動画を制作してまいりました。

そして、アニメーション制作を行う中で、クライアントさまより「実写映像」についてのお問合せも多く頂いておりましたが、「広告的要素」の強い実写映像については、「本当に視聴者にとって観る価値があるかどうか」という観点から、弊社が出ていく分野ではないと思い、制作を見送って参りました。

しかし、「実写映像の美しさ」に魅了され、また、「伝わる情報量の多さ」を鑑みて、「広告とは違うスタイル」の映像であれば、「視聴者にとって観る価値がある映像」を作れるのではないかと思い、あらゆるスタイルの映像を検討し、サンプルを制作してまいりました。
 
その結果、「ありのままに、シンプルに」、インタビューされた方の人柄やバックグラウンド、その方を取り巻く環境や企業などの姿が、「ストーリー」として、映像を通して伝わってくるような、ヒューマンタッチなドキュメンタリー動画が、「人の心に響く映像」として、視聴された方に何かを心に残すことのできる映像になりうるのではと考え、「ヒューマンタッチなドキュメンタリー動画」に特化した「STORY BANK」をリリースすることを決定いたしました。
 

■なぜドキュメンタリー動画なのか?

人は誰しも、人生を歩んでいく中で、苦楽を経験してきています。
それらの経験が凝縮されて形成されているのが、「人」という存在だと考えております。

その人がインタビュー形式で語る姿を、映像を通してお伝えすることで、その動画を見た視聴者にとって、何か新たな気付きや経験が生まれ、その方の「想いが伝わる」、その表現方法として最適なスタイルが、ドキュメンタリー動画だと考えました。

STORY BANKによるドキュメンタリー動画を通して、経営者や創業者、その会社のキーパーソンの方の、「これまでの人生」や「これからの展望」、「その会社で働く意味や価値」をありのままにお伝えすることで、今までとは全く違う観点から、その方や企業というものを観ることができるようになり、視聴者にとって価値のある動画として、またそれにより企業にとっても価値が生まれ、ひいては企業全体のブランディングにつながるような動画になると考えております。
 

■STORY BANKで制作した実写映像のドキュメンタリー動画

-株式会社エウレカ:西川順さま

 



 

 

-炭火焼肉 仁:平沼大樹さま

 


■InSync株式会社について

InSync株式会社は、大手企業様からベンチャー企業様まで、企業活動やサービス、マニュアルやハウツーなど、アニメーションに特化した動画制作サービス「FILM BANK」(http://www.film-bank.jp/)を中心とした制作サービス、また、自社ウェブサービスの開発などを行っております。

 
InSync株式会社
代表取締役: 慎 祥允
資本金: 500万円

大阪本社:
〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原4 丁目4-64
新大阪千代田ビル

 
東京サテライト:
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-2-14
日本橋KNビル4階

電話:050-5583-6712
ウェブサイト:http://story-bank.com/
メールアドレス:storybank@insync.jp

 

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. InSync株式会社
  4. >
  5. ありのままに、シンプルに。だから伝わる、「ストーリー」。InSync株式会社が、インタビュー形式での実写映像をベースにしたドキュメンタリー動画制作サービス「STORY BANK」をリリース