デザイナーとしても大活躍!「宙ガール」でもおなじみ篠原ともえさんデザインによる会場限定のオリジナルグッズ10月20日(木)より販売スタート!

森美術館で開催中の「宇宙と芸術展」にスペシャルなオリジナルグッズが登場!~夜空を眺めるのが楽しくなる望遠鏡から星座早見盤まで限定グッズ3品をご紹介~

 森美術館にて2016年7月30日(土)から2017年1月9日(月・祝)まで開催中の「宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ」の会場特設ショップにて、本展の音声ガイドナビゲーターを務め、「宙ガール*」でおなじみの篠原ともえさんがデザインされたオリジナルグッズを10月20日(木)より販売いたします。
 パステルカラーで表現された「宇宙」は、あたたかな雰囲気で、お子様からシニアまでお楽しみいただける商品です。
 星空観察にはもってこいのこれからの季節、グッズをお供に、家族や友人、恋人と夜空を見上げながら秋の夜長の素敵な時間をお過ごしください。本展にお越しの際は、展覧会と併せてオリジナルグッズにも是非ご注目ください。
*「宙ガール」は株式会社ビクセンの登録商標です。
 


篠原ともえさん コメント

 

大好きな宇宙をカラフルにデザインしました☆子供の頃から夜空を眺めるのが大好きだったので、私にとって宇宙は色鮮やかで優しい気持ちになれるスペシャルな存在です。
しのはらデザインのパステルな宇宙を、是非お手にとってお楽しみくださいませっ★


・Tomoe Shinohara☆DESIGN☆星座早見盤           
¥600(税別) 


・Tomoe Shinohara☆DESIGN☆望遠鏡
¥75000(税別)


・Tomoe Shinohara☆DESIGN☆ミニタオル
¥800(税別)

※Tomoe Shinohara☆DESIGNミニタオルのみ
10月28日(金)より販売


■展示替え情報
10月19日(水)より展示される出展物について主なものをご紹介いたします。その他の展示替え情報は以下URLをご参照ください。
(http://www.mori.art.museum/contents/universe_art/pdf/UA_List.pdf)        

ガリレオの手稿が日本初公開! 今話題の“エウロパ”の観察記録
 <ガリレオ・ガリレイ>
 9月27日、NASAは木星の衛星エウロパの表面から噴き出す水蒸気を観測したと発表しました。エウロパ内部の水が液体で存在すれば、そこには潜在的な生命が存在する可能性も……?
 後期から展示のガリレオ・ガリレイの手稿2枚は本邦初公開です! 中でも《ガリレオ手稿49》の「メディチ星」とは、ガリレオが発見した木星の4つの衛星のこと。この発見は、コペルニクスの地動説を裏付ける証拠の1つとなり、当時のキリスト教的世界観(天動説)に対し一大センセーションを巻き起こしました。ガリレオの発見から400年余を経て、そこに生命の存在の可能性が現れてくるとは! 宇宙の謎に手を伸ばそうとする人類の歩みに思いを馳せずにはいられません。

仏教的宇宙観を伝える大迫力の曼荼羅に引き込まれそう
<両界曼荼羅>

 両界曼荼羅とは、7世紀頃のインドで個別に成立した『金剛頂経(こんごうちょうきょう)』と『大日経(だいにちきょう)』に基づく二つの曼荼羅で、密教の説く理想世界が示されています。
 奈良時代の創建を伝える古刹・三室戸寺から出展された両界曼荼羅は、落ちついた色調に堅実な筆法で、伝統的な仏画の技法で描かれています。

 
・10/19~11/29展示
《両界曼荼羅》鎌倉時代(13-14世紀)/双幅、絹本着色/各158x137.2cm/所蔵:三室戸寺、京都/寄託:大阪市立美術館

月面を誰より速く駆け抜けろ!いよいよ最新モデルが登場
 <HAKUTO>


 昨年の油井亀美也宇宙飛行士に続き、2016年7月には大西卓也氏が国際宇宙ステーションに旅立ちました。また、世界初の月面探査レースGoogle Lunar X PRIZEに日本チーム「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」が挑戦するなど、「宇宙」に関する話題が相次ぎ注目を集めています。宇宙と芸術展では最新のプロトタイプ号が10月12日(水)から展示されています。

 
HAKUTO(2008年に設立)/《月面探査ローバーHAKUTO FM》/2016年/模型(CFRP、ウルテム、アルミ等)、映像/約60×60×60 cm/所蔵:ispace


■「宇宙と芸術展: かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ」開催概要

展覧会名: 宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ

主催:   森美術館、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社
会期:   2016年7月30日(土) - 2017年1月9日(月・祝)
会場:   森美術館 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53F
開館時間: 10:00-22:00|火10:00-17:00
 *「六本木アートナイト2016」の開催に伴い、10月21日(金)は翌朝1:00まで、10月22日(土)は翌朝6:00まで
 *いずれも入館時間は閉館時間の30分前まで
 *会期中無休
入館料:一般1,600円、学生(高校・大学生)1,100円、子供(4歳~中学生)600円
 *表示料金に消費税込
 *展望台 東京シティビュー、屋上スカイデッキへは別途料金がかかります。
一般のお問い合わせ:Tel: 03-5777-8600(ハローダイヤル)
ウェブサイト:www.mori.art.museum


<「宇宙と芸術展」のオリジナルミッションワッペン(非売品)付き図録を数量限定発売中!>
宇宙と芸術展 オリジナルミッションワッペン付き 図録 3600円


ダ・ヴィンチの手稿・曼荼羅等、展示替え予定作品もすべて収録し、竺覚暁氏(金沢工業大学ライブラリーセンター館長)、的川泰宣氏(宇宙航空研究開発機構(JAXA)名誉教授)、アルベルト・ロッカ氏(アンブロジアーナ図書館・絵画館館長)など、豪華執筆陣による読みごたえのある論考のほか、出展全作品の解説のついた魅力満載の図録に、非売品の本展オリジナルミッションワッペンが付きました!

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 森美術館
  4. >
  5. デザイナーとしても大活躍!「宙ガール」でもおなじみ篠原ともえさんデザインによる会場限定のオリジナルグッズ10月20日(木)より販売スタート!