WAKUWAKU JAPAN×JTB『テレビで見た旅に行きたい!』を商品化

WAKUWAKU JAPAN株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 川西将文、以下WAKUWAKU JAPAN)は株式会社ジェイティービー(以下JTB)と連携し、テレビ番組で紹介した日本の地域やサービスを海外の方々に体験していただけるテレビ番組および旅行商品を共同で開発します。
WAKUWAKU JAPANは、日本のプレミアムな旅を紹介するカルチャー番組『日本“通”人(にほんつうじん)』を株式会社ゆらゆらキックと株式会社ピー・ディー・ネットワークと共同で企画・制作し、2017年1月7日(土)から放送します。本番組では、日本の地域に点在する魅力を“通”人がキュレーション。定番スポットではなく、知る人ぞ知る“通”な旅情報を紹介します。“通”人には、主婦の友社「Ray」「mina」、日本食文化観光推進機構などから日本を知り尽くしたプロたちが出演。海外の方々にぜひ紹介したい体験をプレミアムな旅として演出し、日本の新しい魅力や楽しみ方を紹介します。
また 『日本“通”人』に登場したプレミアムな旅は、実際に体験できる旅としてJTBが商品化し、放送エリアにあるJTB海外支店が販売します(一部未対応エリア有り)。今回の2回の放送後には効果検証を行い、レギュラー放送を検討します。

◆番組概要
番組名     : 日本“通”人
放送エリア:  インドネシア、ミャンマー、シンガポール、タイ、台湾、スリランカ、ベトナム※
放送日時   :  初回放送2017年1月  7日(土)18:00~18:30、18:30~19:00(インドネシア)
                  再放送  2017年1月14日(土)18:00~18:30、18:30~19:00(インドネシア) 他
                放送エリアごとに放送時間が異なります。放送エリアの時間で記載しています。

第1話 「大阪編」
水の都・大阪を自由自在に満喫できる貸切クルーザーで水上の旅を満喫します。また、大阪独特の食文化「昆布だし」を体験。熟練の技を要する昆布削りを職人の手ほどきのもとで体験した後、削りたての昆布だしを使った絶品料理を堪能します。

第2話 「瀬戸内 小豆島編」
さまざまな島が点在する瀬戸内を貸切セスナで遊覧飛行。「多島美」と評される絶景を空から楽しみます。
そして、瀬戸内の島ごとに根づく独特の文化を体験。小豆島のご当時グルメ「ひしお丼」や、伝統芸能の「農村歌舞伎」では自らが衣装を身にまとい演じるなど、貴重な体験の数々をご紹介します。

◆番宣画像








 









上段左から 小豆島オリーブ畑、うしお丼、ギリシャ風車
下段左から 農村歌舞伎、大阪クルーズ、大阪城

<WAKUWAKU JAPAN株式会社について>
・会社名 : WAKUWAKU JAPAN株式会社
・住  所 :〒107-0052 東京都港区赤坂1-7-1 赤坂榎坂ビル7F
・設立年月日 : 2015年5月1日
・資本金 : 5,500百万円
・代表取締役社長 : 川西 将文
・株主構成: スカパーJSAT株式会社 60% 株式会社海外需要開拓支援機構 40%

<WAKUWAKU JAPANとは>  公式サイト : http://www.wakuwakujapan.tv/
WAKUWAKU JAPANは、日本のコンテンツを24時間、現地の言葉でお届けする現地の方向けのチャンネルです。放送を通じて、日本の今を各国の視聴者の皆様にお届けし、日本文化や日本の各地域、日本の優れた製品などに対する興味・関心を持っていただくことを期待しています。また、さまざまなプロモーションを通して日本の魅力を体験していただき、日本ブームの創出・拡大に努めてまいります。
■現在チャンネル展開中の国と地域:インドネシア、ミャンマー、シンガポール、タイ、台湾、スリランカ
(※12月からベトナムでタイムブロック放送開始予定)
 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. WAKUWAKU JAPAN株式会社
  4. >
  5. WAKUWAKU JAPAN×JTB『テレビで見た旅に行きたい!』を商品化