ワカバ 「あかり-donation music ver.-」 総額147,928円 寄付金贈呈式実施

main image
------------------------------------------------------------
〜東京自殺防止センター/日本いのちの電話連盟へ収益全額寄付〜※1

内閣府「いのち支える(自殺対策)プロジェクト」キャンペーンソング
ワカバ 「あかり-donation music ver.-」

総額147,928円 寄付金贈呈式実施
------------------------------------------------------------


 特定非営利活動法人ドネーションミュージック(代表:望月衛)は、2011年3月1日より全国各エリアにてスタートした内閣府「いのち支える(自殺対策)プロジェクト」キャンペーンソング、ワカバ 「あかり-donation music ver.-」の流通経費を除くその収益(2011年2月23日〜2012年2月29日配信分)のすべてである総額147,928円を寄付する運びとなり、楽曲を制作したワカバから日本いのちの電話連盟ならびに東京自殺防止センターそれぞれへの寄付金贈呈式を7月26日(木)に行いました。

 贈呈式でメンバーの亀田さんは、「今回の楽曲『あかり』は、ぼくたちを長く支えてくれたあるファンの方がきっかけで作った曲。周りの協力があってこそ今のぼくたちがあるので、今回の活動を通して誰かを支えられたら。」と話し、松井さんは、「ぼくらに出来ることは、曲を作り、歌うこと。寄付ができる『あかり』という曲をもっとたくさんの人に聞いてもらえるよう活動を続けていきたい」と熱い想いを語りました。

 特定非営利活動法人ドネーションミュージックは、日本初となるドネーションミュージック(寄付音楽)を推進する機関として2010年6月に認可、設立されました。100%透明なドネーションの分配システムおよび企業とコラボレーションしたドネーションミュージックのダウンロードを促進するプロジェクトの企画、運営を行っています。楽曲ダウンロードを通じて預かった寄付金はその目的に応じて、NPO法人や財団など社会貢献活動をする団体にお届けしています。

 今後も特定非営利活動法人ドネーションミュージックでは、音楽を通して様々な支援を行ってまいります。

※1・・・流通経費を除くその収益



<ドネーションミュージックとは>
 
 購入と同時に購入代金の一部が任意の団体に寄付されることを目的に制作された音楽のこと。販売により音楽制作者が受け取る対価である音楽原盤印税を寄付の対象とする。従来のチャリティー音楽は収益の一部の寄付であったが、ドネーションミュージックは販売促進を目的にはしていないため、アーティスト印税も含む原盤印税収益のすべてを対象期間において寄付することを基本とする。
※配信販売の場合、税抜販売価格の約50%が原盤印税に相当。


■ ドネーションミュージック公式サイト<http://www.donationmusic.jp

■ 一般社団法人 日本いのちの電話連盟<http://www.find-j.jp/

■ 特定非営利活動法人 国際ビフレンダーズ 東京自殺防止センター<http://www.befrienders-jpn.org/



<ワカバ「あかり-donation music ver.-」>
作詞:ワカバ 作曲:ワカバ


泣きたくて でも泣けなくて
いま ひとりぼっちのあなたへ
ちゃんと伝えたいんだ 
そばにいたいよ どうか どうか

僕らはいつだって弱虫で
いつだって初心者で
臆病ばかりじゃダメなんだって
わかってるはずなのに
歩き出すのは しんどいな

きれいな言葉は ウソっぱちで
肝心なときは ぶきっちょで
本当はきっとすぐに助けてほしいのに
「大丈夫だよ」って 笑ってたんだ

エスカレーター駆け下りてく
背中が拒んでる
大切なこと 急いで言っておくよ
ずるしてもいいよ 逃げたっていいよ 
負けてもいいよ
でも自分を投げ出さないで

泣きたくて でも泣けなくて
いま ひとりぼっちのあなたへ
ちゃんと伝えたいんだ そばにいたいよ
どうか どうか どうか 消えないで


どうして 何も言わないの?
どうして 行ってしまうの?
返事もない 何度かけても繋がらない
どうしようもなく ひとりなんだね

暗闇の中 涙枯れてしまって
朝が信じられなくなったなら

ずるしてもいいよ 逃げたっていいよ 
負けてもいいよ
でも自分を投げ出さないで

泣きたくて でも泣けなくて
いま ひとりぼっちのあなたへ
ちゃんと伝えたいんだ そばにいたいよ
どうか どうか どうか

小さな小さな あかりでも
きっと誰かを照らせるんだ
僕だって あなたが必要なんだ
僕だって あなたに必要とされたいんだ ずっと

泣きたくて でも泣けなくて
いま ひとりぼっちのあなたへ
ちゃんと伝えたいんだ そばにいたいよ
どうか どうか どうか

ゆらゆらり ゆらゆらゆらり
ゆらゆらり ゆらゆら
ゆらゆらり ゆら
僕の前から消えないで
消えないで 消えないで



<ワカバ プロフィール>

メンバー
* 亀田大(かめだ だい、1980年8月12日 - ) 東京都出身。血液型はA型。ボーカル・ギター
* 松井亮太(まつい りょうた、1981年10月9日 - ) 静岡県出身。血液型はA型。ボーカル・ギター
* 塚本伸男(つかもと のぶお、1981年7月28日 - )島根県出身。血液型はB型。作詞担当


 日本福祉教育専門学校の同級生3人で2000年に結成。2002年に「さるはんきゅう」「とりはんきゅう」の2枚のアルバムでUNLIMITED GROUPよりメジャーデビュー。マザーエンタープライズ所属。レーベルは喝采。
 塚本は作詞のみ担当し、ライブは亀田と松井の2人で行われる。塚本は介護福祉士として働いている。なお、3人とも介護福祉士の資格を持っている。
リーダーは、一番年上の亀田大である。 ユニット名は「音楽に対して初心者」であることから“ワカバ”と名付け、まずは誰もいない東京・世田谷の砧公園の木の裏でこっそりと歌い始めた。その後はおもに、渋谷のNHKホール前の代々木公園並木道をベースに、ストリートライブをライフワークとして活動。
 デビュー後、自主制作でのリリースや精力的なストリートライブ活動で着実にファンを増やし、2006年5月、喝采から「みんないいひと」をリリース。収録されている『ゴジラ』がTBS系「COUNT DOWN TV」のオープニングテーマとなる。
 2009年2月にリリースされた『星の降る街』が、山形・さくらんぼテレビジョンの2009年度イメージソングとなり、出身地でもないので山形ではかなりの認知を得ている。山形では老若男女に絶えず声を掛けられるほどに。 並行して、「ZEROからはじめるストーリー」が讀賣テレビ・日本テレビ系アニメ「ヤッターマン」 2009年7~9月エンディングテーマに大抜擢される。まさかのヤッターマンキャラクターとワカバのコラボ裏表紙も話題を呼び、発売後の各地インストアライブでは、お母さんにもらった千円札を握りしめてCD販売の列に並ぶ子ども達が目立つという新しい光景となった。24時間テレビなどでもCMが流れたり、プロゴルファーの横峯さくらがブログ内でこの曲を着信メロディにしていることを明らかにしたことにより知名度が一気に広まった。
 「次の世代に繋いでゆくこと」をテーマにした最新シングル「ビリジアン」が、有線放送チャートで上昇中。


<一般社団法人 日本いのちの電話連盟とは>
電話を通して人々の悩みを聴き心の支えになっていこうという活動を行うボランティア団体の全国組織であり、日本自殺予防学会と国際自殺予防学会(IASP)と連携して自殺予防のために活動する団体。


<特定非営利活動法人 国際ビフレンダーズ 東京自殺防止センターとは>
電話相談や面接・手紙など様々な形で、いつでもどこでも、自殺を考えている人々、苦悩状態にある人々に感情面での支えを提供することを目的としたボランティア団体。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ドネーションミュージック
  4. >
  5. ワカバ 「あかり-donation music ver.-」 総額147,928円 寄付金贈呈式実施