【業界初】複数のドメインを1枚のSSLサーバ証明書でカバーするマルチドメインSSLの機能を拡充。同一ドメインで複数のコモンネームに対応するワイルドカード機能が新たに追加されました。

main image
株式会社コモドジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役:井上 美紗子)は、
複数の異なるドメインを1枚のSSLサーバ証明書でカバーするマルチドメインSSLの機能を拡充し
同一ドメインで複数のコモンネームに対応するワイルドカード機能を新たに追加し発売します。

ワイルドカードは、単一ドメインのサブホスト(サブドメイン)に無制限に対応する
オプションとして以前よりラインナップされておりましたが、
この度、マルチドメインSSLでも利用できるようになりました。

■運用例 [CN]はコモンネームを表します

[CN1] *.comodo.jp (user1.comodo.jp/user2.comodo.jp/user3.comodo.jp ~無制限)
[CN2] comodo.com
[CN3] comodojapan.com

[*.comodo.jp] は、[comodo.jp]のサブホストに無制限に対応します。

■マルチドメインSSL価格 (3つの単一コモンネームを含めた税別価格)

ドメイン認証タイプ: 43,000円
追加コモンネーム : 40,000円 (ワイルドカード)
追加コモンネーム : 7,200円 (単一コモンネーム)

※運用例のケースは、83,000円で運用することができます。
※マルチドメインSSLの全製品は計100コモンネームまで対応します。

企業認証タイプ : 62,000円
追加コモンネーム : 40,000円 (ワイルドカード)
追加コモンネーム : 7,200円 (単一コモンネーム)

EVタイプ :114,200円
追加コモンネーム : 未決定 (ワイルドカード)
追加コモンネーム : 15,400円 (単一コモンネーム)

ユニファイドタイプ: 43,000円
追加コモンネーム : 40,000円 (ワイルドカード)
追加コモンネーム : 7,200円 (単一コモンネーム)

■マルチドメインSSLについて

一般的に、運用するSSLサイト毎に1つのグローバルIPアドレスと関連付けされた
1枚のSSLサーバ証明書の取得が必要となるため、
運用するSSLサイトが多くなるほど、様々な運用管理コストが増大します。

マルチドメインSSLは、 1つのグローバルIPアドレスと1枚のSSLサーバ証明書で、
複数の異なるドメインと無制限のサブホストをカバーすることが可能で、
Webサーバコスト、IPアドレスコスト、回線コスト、運用管理コスト等を、
大幅に削減できる最も経済的なSSLサーバ証明書です。

1台のWebサーバに集約された複数のドメインでSSLサーバ証明書を運用する
ホスティング事業者や、複数のサブホストを運用する企業に最適です。

【本件の連絡先】
株式会社コモドジャパン
〒101-0021 東京都千代田区外神田5丁目2-3
T E L : 03-5812-7460
F A X : 03-5812-7461
E-MAIL: info@jp.comodo.com
U R L : http://comodo.jp/
参考URL:http://comodo.jp/topics/dtl_85
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 コモドジャパン
  4. >
  5. 【業界初】複数のドメインを1枚のSSLサーバ証明書でカバーするマルチドメインSSLの機能を拡充。同一ドメインで複数のコモンネームに対応するワイルドカード機能が新たに追加されました。