日本初常設型ライブ音源サービス「BLITZ T2D」の初回実施!DIRTY OLD MENのライブ音源が完売!

main image
2012年6月29日
TBSラジオ&コミュニケーション/TBSテレビ

2012年6月24日に赤坂BLITZ(東京・赤坂)において、日本初常設型ライブ音源サービス「BLITZ T2D(ブリッツ・ティーツーディー)」の初回が実施され、用意された販売数を完売しました。

「BLITZ T2D」は、TBSテレビ、TBSラジオ、株式会社NEEDS(東京都渋谷区)と3社で開始したサービスで、その日に行われているライブ音源を収録し、その日のその会場内にて即時販売できる”ライブ音源即売サービス”です。観客は会場内でシリアル番号が書かれたカードを購入。パソコンやAndroid系スマートフォンのブラウザー経由でサイトにアクセス。シリアル番号を打ち込み、ライブ終演後最短1時間でダウンロードすることが可能です。ライブハウス常設型としては日本初。既存のCDパッケージなどとはまったく違った音楽の楽しみ方を実現するもので、6月1日のリリース発表直後より多数の問い合わせがありました。

本サービスを始めて実施したライブはDIRTY OLD MEN(ダーティーオールドメン)のツアーファイナル『Dirty Old Men 2012 doors TOUR』。カードの価格は1,500円 (税込)で収録内容はアンコール演奏を除く本編を収録。約700名の観客に対して用意された200枚のカードは会場外まで購入者の列ができ完売となりました。

音源収録はTBSラジオのエンジニアがマルチレコーディングとともに2チャネルデジタル収録を行います。アーティストやミュージシャン演奏はもとよりライブ会場でのオーディエンスの感動を伝える為に8本のオーディエンスマイクを常設。さらに配信のエンコーダーにも注力し、レコーディングスタジオのエンジニアと音作りを行い「BLITZ T2D」向けのエンコードを施します。配信サーバーについても同時アクセスが多い放送局の負荷分散ノウハウを生かし、本配信も初日配信のおよそ70%が開始後3時間に集中していますが、サーバーダウンもなく十分な処理を行えました。

DIRTY OLD MENのライブも非常に盛り上がり多くの観客を熱狂させたことも完売させた大きな原動力となっています。Dirty Old Men所属事務所は・・・「6/24に初T2Dサービスを取り入れました。その場でラインとAIRのバランスを調整するのですが臨場感のある音の仕上がりにREC技術の高さを感じました。おかげさまで予定数完売し物販も大盛況でした。後日WEB書き込み内容から改めてご購入頂いたお客様の反響の高さを知り嬉しく思って居ります。(43muzik 鈴木様)」とコメントしています。

好きなアーティストと共有した時間が、限定販売によって自分だけの特別なものとして手に入る「BLITZ T2D」はファンとアーティストを絆を深める新しい物販ツールとしての可能性を秘めています。TBSラジオでは、楽しんだライブの空間を聴取出来る「BLITZ T2D」サービスを通じて、音楽の感動の輪をもっと今後も一層拡げていきたいと考えています。

なお、「BLITZ T2D」サービスの2回目実施は7月7日に予定されている『椎名慶治 LIVE #2「I & key EN」』にて実施する予定です。販売価格と販売枚数(限定数)は現在調整中です。

★「BLITZ T2D」公式サイト http://totte.tv
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社TBSラジオ
  4. >
  5. 日本初常設型ライブ音源サービス「BLITZ T2D」の初回実施!DIRTY OLD MENのライブ音源が完売!